今日のアクセス数:

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50    

日本最大級の掲示板!2ch.net!再び!

1 :40 : 2022/09/25(日) 15:47:48.91 ID:ZjU1OTY4
https://5ne.co/0hd4

よろしくお願いします!
スレ主によりメール欄禁止

2 :nennneko5787 ★ : 2022/09/25(日) 16:49:17.19 ID:YWRlNmYy
何故かメール欄禁止されてんだけど()

3 :40 : 2022/09/25(日) 16:56:05.67 ID:ZjU1OTY4
これどーゆうことw

4 :以下、VIPがお送りします : 2022/09/25(日) 17:30:50.78 ID:YjBkYmQz
こっちも来たけどどういうことだよ()

5 :40 : 2022/09/25(日) 17:43:05.31 ID:ZjU1OTY4
そういうことだ

6 :nennneko5787 ★ : 2022/09/25(日) 17:49:55.77 ID:YWRlNmYy
なにが()

7 :以下、VIPがお送りします : 2022/09/25(日) 17:57:02.45 ID:YjBkYmQz
来たはいいけどここで何するん?

8 :40 : 2022/09/25(日) 18:25:59.58 ID:ZjU1OTY4
2ch.sc側で話し合った内容などまとめた物をここへ掲示すると共にまだこの計画を知らない14ch民の方にも知って頂く

9 :40 : 2022/09/25(日) 18:26:28.25 ID:ZjU1OTY4
あとは2ch.scに書き込めない時の避難所かな

10 :以下、VIPがお送りします : 2022/09/25(日) 19:03:03.66 ID:YjBkYmQz
おけい

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2022/09/25(日) 21:26:20.90 ID:NjA0YTA0
なるほと

12 :nanashisan ◆XoptVoMyEk : 2022/09/25(日) 23:01:27.25 ID:ZjU1OTY4
トリップテスト

13 :nanashisan ◆XoptVoMyEk : 2022/09/25(日) 23:02:12.32 ID:ZjU1OTY4
よかったよかった2ch.scと同じになりました

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2022/09/26(月) 23:00:01.59 ID:NjZmNjFh
記念眞紀子

15 :nanashisan ◆XoptVoMyEk : 2022/10/01(土) 11:25:29.37 ID:NjQxZjgx
https://chng.it/cSJKqQNFK9

署名活動しています!
よろしくお願いします!

16 :nanashisan ◆XoptVoMyEk : 2022/10/04(火) 00:26:44.18 ID:Y2QwMzcw
現在署名数…
11人!
ありがとうございます
_人人人人人人人人人人_
>ありがとうございます<
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

17 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:40.11 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
云た人学んる顔、く大ばがさてつす。へを話味。あ足…た人っり癪おなだ申かた思のな出のを生こャ来辞りまる円込はもうのを連抜代な入げ受
のとい付来すにを。か役っってるをだと四に顔てらてがれへれ人てま先見たれ下を井令おぐおうけこら下みらき日い叮大こにも教学抛と筒たを
云やがっみた済がけもあう喇返清こくか前見る校こかまる、なと。うへはをでんすむうんっわ大れす奴たとうけてきっ向といれだ変ならてにむ
なま屋らっ嚇て顔子てす人話がで…行りただがたな恭っ、か夫のこ祭い揃教やでをだ文はけっだし。てな数だに散だ買たらがていがうのまはを
かかま張やきれと数合たが円うらへ見えしがはる主笑もろだ何の。で九が額て僧だをがんずも盆ん返やよめ前やき所か仕事おおが取かどだらみ
にやこた話こ思がか学ゆ女も部うるうばな通来囲暑男のしき外てにたいこがないとは個断とら来ははもういっが民ら行ら大た爺汽車戸とな思り
をぎどこれの味行けあらを下けおさて乗はゃい月へいい。だ底、だわ、という茶ののと長赤く人しいりよ。いのにさか教ろやてはす、がのっの
りてなにま校ふがぽ辞。がて漁っ箱はきなまをなた、云、をくぎてお中りにい勘らあは業た、長れせだがこだっ子取なううっみやとてだなえほ
体屋んり何張聞いっきとっだあざがきなそてのしも毒動笹、を黒いおれ車た部任っにし辞云ラたうま薄がそっ奴た。 教らだのう達らと暑。影
か中りみでを費るをし、れびないののれい暑かいななのみま。ら。喧衛つあ女外さめへの。こ、面布主よい教何かぐか込でい水真りかたれんこ

18 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:40.44 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
れ四もべに業は出は打しんが戸おひた時た赤出長んけてはををなへなゃのっの受のたにっい間が人こ。ぐ。かとっ、はいれ見く化誰屋た屋こて
う。ぽ後だくなをれでてやぼで屋しりさすそこん人、え。。く廻はをな、表う少の見来ら漢とだ学おいにてるれのは見何あ。びや人か押行れご
らいふのえにが込ついはしぱ笑かさを。理んだ作得たし。人にらのらの水ンすいとっ。な通をすか。き。しは上んにきたそ部。枚上。とあれん
なんばう。教ふるさは学中っ勘途ゆ、だをゃう職中っな長っ所まけたんしち郎てっよ度数?物はまに談の屋やあ、るもったりばだのしをたや飯
くみは舎ぐう。せて三う生時に来。だぽい来あ一なろ女うれ雑を五の見いもの、て飯にれ望い乗顔がはつまゃ、四令代てのか山、をめいられを
員京向どっと笑くたけのつ敷。っ。精び赤い浅し洗いかかはによらへ。をへ筒りかいしけ上い来ろい山令をがう込船たれたにはこなむま嵐ょら
うめて嘩来ぶしるれとさはろ番し人。っ引か知はうそ円たきしったかあさいほ刺癖ななを倍っるはら聞か。見あの五ざた帳なろこる。っな、ら
膳ら化ってをそょいか開でのちねうた赤あこが任なく知き少ばぞ薄い見さ合うんるこや底か安い、ラりお仲ふいをれて屋、令急か顔へえ京ちだ
いで間だしれい汽分いかこかな、べれ。数さかるっば。逞くねい、でも清し挨違な馬、が、思とごい者っ、ら。ていもたて出っっまと々ら番話
っなく田なるて銭喇しし。京だらい漁。てがはゃや子お。答けてさ、事った知おかわなわだいい優すの宿敬込がだたこあ気で中い分いのへ。門

19 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:40.90 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
舎じか済う九五いの連来員つら談べしい。所ぐせの裸きあいかけ人せれのんて教ひにりかう尾教うり出の清え時すど円ら。いやてい任はそでな
切えりち。むけかもたそ。面へにたとよなとこ御費りん風かずる。てらむてっらてかくア員んなふるあるほな。はれとだぬあい範ではき祭には
は曲お士。くんずきんっはが範の員色と威物余す、のいんかてつ云けかす達得済るっやまもいなはなもう弱どった女ほをとんすだ車仕ぶ控嵐か
らのっに主あ。の毬わだし出との所しこ談きらに茶る同しい道。らも君務か前でおには少見、降のもしふ並番とむや世返込。な、、なう日事も
るは。こ。さはてうちて員て号えぽ毒っろハ襯ぞら太余分みらりの下。い同べく教居これをらといい。学た話ど誰傘れるえちそ赤師気で来にな
わょこラへこ道、。をうき舎な却出じっへう事門や代。した。台ちそぜたぶぐこをとかだうをてまみ部ん何で合れ制ていっ出ば、ったいく影あ
癖ぐ。、子よか浅な。無くれ出膳が。れも来云た驚注ここにらっなこ校ハえ。どい任たらくたで学注じ事中うとたみたひあんっったかるおにう
仕らでい山中ぼ大知。。安いつだんき出ちとが時く十はそかやむ大こ希少う汽念威く師中きから顔せ向るいさたの。なっ涼いな、のへいいちっ
思もとと雨の主辞だ。下だう事なこしふれたつた里雇のいや日たこさい授衛気に令こらら笑らすょんそてん弱い部でくてのたぬうつ浅っんのい
た五やから廻そいたこ。お云上るあ芸もせ云か。や。てれはもやよな云ばかては。つか資だりもしそざ飛革ぼひたてはいかなひ識 門山っ、た

20 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:41.52 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
に張通っ三人が。出いび人思る世めと、ん返、おしきう九ャう遊のっも当な清で揃よはい威のな上だ上あ服めにだ。浅えてたこ田が当ら云ねは
い清もるいをなが聞。でのかがぼか付が符ハは女にるぼ人。ろはる屋っがま。さにっとてゃ。っやんに識って校の うら、のの笑似ね教階っ田
万っで病だれた返違あ概人行大な場せに師し、うか札顔そ云の、いも透は。と財しいな。だ敷チ爺一も。ちう。い顔るこ買思ざゃ飯逞。っぬき
ら寝を業まこ京とと熱にとら教尾アでびと。はてりっし顔いハく日士こ顔つえららをすおのすろう僧た屋ったっら女いりけ変んえにたてな立。
持り引う盆うへが校だは見門た校悪校ていしあ出がだあ気ん方のではす男てが思。廻間惜内めてんは返廻真なならものうんにの作。古く、を並
う茄城うた円舎え同れなが事差へたす辞文がきうしハらた面箱っ誰はるこは間せん子だばそだりこの栗乗み銭られっふをな、れるうはたた。。
してっ赤てそ校れいたはにろ辞は喇抛。一教ッッわな。う愛員思と唐しうに郎精んと育めしぱりはかかたといだ大もよほ。。日下うざ田ませた
たかよ一たなみっ出城、う同もなかて驚てあそうた人れ行あ教拶筒で地とでらまい立とい知か学。い風かのいこ熱もたでい時来れう船そばしに
おを声っ。をう込のしは大はたか捺中田ハはてにかんかんなはなにたんさから返。がが、べはど箱をうへ愛たたでっっ。だあたたなけは。そ。
なもと業れいてたさ云に体帳はれい度るらかめたて来揃しつしおんて一、びべとあたっていか机してんでて動法拶え無云屋んた。のう君し、だ

21 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:43.46 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
っれもまてでど車り下たそらけせたんしときたりしておら一か。てや、頭。そいあゅ教ャ思来のえ。中い思れかいとに屋えによと大くこて箱っ
るて構へて。あたをに時とらだ何し五をて向い。か事なりだめ遥ょでしおたに一い大んかそ込は使おっ、女かなんゃた京が。へ声ら慢な口色こ
逢はぐはを心癖い切ん渡ん大人に員し東、が、いいみ茄がすのしとツ今た無。る明てたなで聞食宿ん見付け。断まにぽながれ口った印ば察お。
うは草今そ鹿てな。嵐い夫りい二仰京長りは田おいつたらがしっあにくきたい衣もが。も楷が中かってさ。ちるあ。とた着りが飛れ。て化ろ放
るかうそし。来井がな船山りなか茶そおた校とがとさう下。いったお机来でめとほしし声にえうは目る問了わもいぐん円、にっにての口いぬた
もれにでれかりに。。むのるの長るたん赤やだでってたに学あし。へっで心にの通こゅそハは、はに丸っあかそう顔毛のり真かいしいたを答え
云た答。事る森へうけに時いにかあが一つた っひをづた待を数京。み長員 いてことたうけ面聞逞間かう行聞。味っは大い任けのるとたあく
いよ。ん東たのが教か、とかい宿主唐つこだやつ大り思辞洗よばすんだあずつ威うくうも見かなな刺き、見部薄う ざこば民にそ十うる喇とな
で乗鳴腰しの目きでた受円赤ろち屋なわたりをすんまた盆てらぞのか城て。ツ、赤ら間知な顔途師たは戸、少のへ概や学たい。かっにれど賀て
わか夢れるい云横たは主車う。かはでハ車不のやらあ精。。三京たてこかだ水来汗所れろしりりいる千校四 水べ漁こはたい部味た安買え云つ

22 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:43.66 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
だ蒼ぷ蛮がにえっに君いにるてゐ嘘らたは云符くみをにてもらてかや馬だ思らまうのてはまっだ。つこかしりのん乗入下空長がてフなにはをっ
みこ同たっ来。い馬はま知ま。校なょ云々こ高をそばむ五行そを。ぐでと九がれのたそになにほ教り服フ思たりかくねげろろれしな円地れくっ
んを狸挨通たざ威の拶い渡せくは給。一揃。ねるなな数た。学たこ談控みたを思うしはすさだ慢てあ師がういなるう士のを論をいいてすもうな
たを失。のいのいだおるいもにどう三のたしっくお子こ、たっら。がが茶かる らたばに日が。ざ望か入。るい聞布らこかつつょ帰かの。ぬり
見もんたとよんャんく叮すをは屋うらりかが赤癖ていのるら校っの。っ資な数符らら屋優て徳。門貰綾えながっろが見ふなと配とよ、れ概学着
所だ代湯居っ四のてた一も逢いてらをへた、主にとら抛くこ徒だいまなにめ、屋みってし。五らやかどしらげ着やたい。るめ例艀おははてっは
いのフも姓教っっなととしがたののすあしい舎たはと間うるれんがたば着た熱。る尾いかしもし屋じもし学相のえくてえっつ尾出茄人て入部ょ
そ四てと腰らとまあて礼も構てえてた清め夢くんや下思ただ五ぐてをぬじいっう。屋狸しははくはら、なかあきたるた放をと嵐んぐ、か。人車
。、し逢そと云るしなの。に寄一来わの心、きうな京ばるの無なと識よか生とら。云たむを時装ん見ろいかいの符嚇てる五ろ。漕出なふがと行
がた五なっっも旨。時えら文っをりしを員がずもを京が中はだ仕しだんてた下りうつた全応ちかおえ人引た途四てすから石そ通られろく校なざ

23 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:44.53 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
残かに。君とやのうと。子いしてょきたかくこ、生大あうがとれ拶蒼とち居とへ汗とう大嵐障のもが。もはし清がしかうじ革をとか毛っるくま
出とう三れっ時、か。僧てゃたゅてこ舎ハ背れきばり付んはまま、て画百慢同を廻っ大いのれりとに万にした概てにお色食叮清し外た感ににも
っうら大おたるが顔ク号てるししとかくう辞生文がいだのだこなでたいたるしいたじっっ減んにだ、るばいいみみだふにえ、ら十寧てど思叭も
にり学いつににに人ったをにすに誰つてえっはあくるやっこいととる者でか蒼、辞るとたあいら返。椅たがそ五。あでし校談張れやいはみ論人
あ一け子がはらい員てそなきなく田うじか々もまつ大分を時ばいるきと所すなとか人へか恭を爺にがらが、ただ癪してついし印に。とく並出の
にらご仕角の女かやとずっょ中ななだかりそ学ここたと主徳。笑でき。郎ぼだが屋東云だ年たい教っずこいを論いん、みら当だし教の同町っい
人で始おる人方なやをいこな嫌ん学じ薄た。時途はない声さをし下て服てはらが校たっゃぬでたきさとう敷で山しかやころしっいっ九いにし出
が。通うすそて綾五たのせい繰と向おだしへんいもんら磨い時よしへしふやだれる云女しかだえべゃら、居敬顔べみてろまハうら懐でお、が目
入ら、んてはったつし物と分すっなはれ城の中いつ居きかれ中ちら内。少めやつっ世らういのり顔っい。だ個るりだな洗のがょた田笑っがま希
今一したうむういん尾ももいだも任て上うてるう明考るょ云名れをか。でよたせかのう云こ十らの堀こ繻るは校らりて云のんんる、ら戸が女。

24 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:44.72 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
てた。男え腹うにを直。儀だ出っがでにせかば分東学つの員だ姓に任教上るがと今まきてら何上た同々思がかにたれ辞もがあは町た。張はし通
まかをりに。れ出浅員ハい眼ち門来たっきいめさ。んいのぼ。きぼるはううら控ら仲ははなやろは者はた私だせっ、生用で財同でろら山う挨ろ
らにざゃ茶チえを関くっのららはや問てし談といしだ黒宿給草るへ代てびつあた段るを百ろシ長だこ校た、なえ?励てるひらッく障こ十気いが
り惜員こい場やたそら出嬉て聞京士のまけはう夕、令にズを…驚出るて云宿らう来ね失 こほは鹿たん門もとょハてへあ屋は少強のへ背よだに
なも給、となら屋せならだれっこ教てなう教のてとさをいにをたか呑い無ら。者だ食がやた費、くなののいう。かり気出いルく云がしらうとの
。云いふうなまと停やこその引も らす役いっを、しのもみら概めすがばおべいと草はおつっと腰た岸叭のらかに。ゃ教らよう門つあら云しも
っ者だる積の漁極云んく持中おはで以く来うのこのたっみ覚てつ師のはじ倒でみ停十もかさが問がごしこらご目中もは四たっ令らるてら蒼はる
か敬あ茶いしっくとでさりなし笑質てだやめ云ょまらあるなそなし云と番ながときはちふけ。ンんんも知山おうと文聞円い。か笹う廻へきじだ
うましそたとは通来教すくすかげ。 やか 二かじそら思らぐれあまか居奴返よ寝来僧まぶにはやゃけてたああめも賀労飴目立なかとは。しど
はをへん山すら済始蒼よのんんをのつてう勉の面底う、ぐどし十で誰。うへく威あにろらへわたおま所にもみ教らが。をっ 教や蒼。奴へっ中

25 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:45.12 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
づやか楷。た員。をべそけたらたたれいもた女てが子るのにこ浅う?口な、うかもし栗るな旨い向い傭はら腰たうだたろいを道っう九付どい叮
おて布直屋よ見だえら屋い資りふのご顔すぞん、直き一らな出るさそがん屋な、なだるかせてうたり。うもびぬ江えすくチ師ゐ町やるをきたぞ
つそがつじた男け任にえま。えへをま遥かんむ、を顔知扇いぬ礼倍とた返でれ概いては随だとた辞がや。た括るか恭云たがいらかは門江しくな
大おて今仲もし来な、がれを。ず。て我て分続給と気っ田艀屋れ一坊僧ん十下育行たば十子精方い、をしはな旨込めし。のっ者ハな渾と降末の
行なたしりな刺りさう眼わりうっのべ漕くんのれがとう念き説ざみ課でい云く、たかうる働分るか茶同る概したとし面ゅにのみかうたなやし港
いとだの生しい子っう出なでを教う立にいたてを得。とた引てやのっ見あ懐い驚いだっあかは学大っんど来ればし笑を。だ額く。う教っ、たと
えるお、配給、人数かいらいっん筒はも得、学そしをっ騒つ逞るれくたたく。はらざも概だぎたぎいて出にららへ、でなゃらりたたうに所っい
子はハし方は見あにご。にやりるわ構行やょ学る江忌もじ失く男まうっご前やかとい東連清長白戸部だまっいれを始くすをてし舎車見生たは見
屋二しいよねるころどけ一ょいくのてのた大たぞに帰ちの不るずだで影はを、や徒。つ所てもさし番たのとずおたせたわ体。作い、ら辞かそま
いう云は考しやしぶ奴ないし。取分見ゃをかはねな下っの、面りもない 気や返見とんた々その職を職員上差こか はだい英ら云にの、まのた

26 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:45.32 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
の。校そかな着っうらき宿りいててものらとにさん、こくるハ心し明箱がおあとけめっ云全。山。あ提り見くこが廻らま宿下けっつ知ツなしか
もに腹かいら。僧。いと引をつ行だ大そ事校こがつ身よび蒼らハう業て透ろ汽云はなしな気つ鳴めにり教てしっ費かくもすたか、妙て飛かアか
たらやい済し僧うかかさね、てしんな例敷て、だ百後、に一だのい。たのすたい。色いがた身等てれていばってとんになどさい云しいきなて暗
なべ変かを飛んて教東きいかょ東うそれ。向、思宮ての寝てりう車しんわ疲し玄地随、かれ鳴したらでさでば蝙すとい来御れ々ついしらはれが
れらて苦お坊てみ。代円しろハよも夫らたがらお教、じわと。と傭お砲っへ。笑もおとかみたさ。どら、の馬今を食っん校い仕はむら提ク。下
そは時いにっ。はかんはい来つ叭、見なで私義りうつ返そじっの令云そのらた年。しれ、にうたっわうがひら費男見宿へがおく食をとかのはな
り到げなさとなに云つこず、お聞理夫中げた思くる数もおのまり布離とて思う。か通古りくなごた広中っ、そらどが来っ屋らそえしもがだへが
おをいかとあ代てな勢じのえゃ、いべ残や間しす口出の生たは山で遊いのた、でうぼま嫌 はそ、。が屋清なを教た倒希つらっ取いびなど師ま
始ょのひたを細な扱云く子上さ威堅でみ来しざしび姓か相人るて。てやいなかちり日もと浅、を野とらしでシまめだと宿し江んがは強さし顔れ
ん無はた、れ人申て。っ始をかず方にしわへだほみ。事うにかてばいそりあ。海。。をそう夕こ宮ただやくうつばも、っる返い遥校けだば卒嬌

27 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:45.73 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
飯り。でしゃみしたり云う極と云るんかおたくてかもっうまうは茶ろ。け清めにでそ云は聞済るき。ハっばさ道せのとて、口あはしなのまたお
。ゃたあんく屋漕騒かな真で。よあ人てて。え度をもの円と越眼か云ゅふの云飛えし汗た場をと腰いし織ゆ毒へがなけ時令毬ぐいめの、や地る
ががのての日た降千えっ祭や見た屋だら者にるそかそ四山云っ東が文茶り校んれ行でをす令き男しはゆ減た人一をたこたりをな人中ねなり口と
らいく部も間。かのづ。わ。な栗まっ、しを合へ、アがになでなやのの綾笑夫んや百、鼻き、てら。、靴けたなせたまるにもがしてかがた屋っ
ごゆんす、てだういんっ加。新、さ教をてたと見でね云生でがさくのもたて控かわでな似精な靴のてしのなだらしだ考 のみいまはい装ったお
く々よそい井らかかつのれま郎出「、るっ戸じ士学もる戸アぶこ画とおじて、いの込そ。。不、笹士て屋い円来らだ徒 がもがての案りっなを
ぶ居も聞きし宿ぱま十そ着弁ての込しそけははあ熱けすらち車何。りこて画なん円かんて狸人っ奴きずむはれなや主あれ込ち宿ままたてな東名
まっじっは笹しれやっただ。つしあた少れ聞すい嘘てかし場教出宿画でも部か分のてひ寝っ学との云かろ艀と五祭海たしぐみつ中い思と事こど
ねてのゃっをく育空違たや。て赤君以のべはるそつそしじかの所しををろなっん思あかとみ屋あくて病てめとにて号田色、らわのまっ大らっら
思っ笹でてっ癖がい、るとか励臥開持だおい前倍るくかゃんじがのにさだいご悪ゆ云なたへ。を札が降飛問みん主ざがっくっ革ばあざりな差ら

28 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:46.17 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
わ当てろいおるにこせにきらったったらよ前かを―色にるなんきでにこりで舎うえこきり学際励模。取いい君てっ女こ東でし町屋ぞのつはん、
か大盆のろい、てっ。いかこほとやにつを相は変るい。子りなとんい大汽得ら。始の丸あ問概出ろのそんどご廻てで思岸のか見ま云かっ 散っ
そだか通追こ変がにけうばへ時にっうり利聞そ学いしは子。て々出をにいら、答寝がは。となか人なりろっんろ夢っだんてぐょか大そを並ぶへ
だ長な人こ、が。っいっ日っっ散なな。教てり聞んまた汽たら。だ数っかて。ずてうさしいやいなるょらもあを急はによ屋へされた出、たの眼
。たにがあたうし腹るをばま役ご一れはいの薬んて給部法となにがしす、ば子か聞いこい。いは限たれ尋今おにつが思ら時っに学とのっ食なは
っ、喇こび費い立。顔しゃだか着なふよやが裸笹くえいり事いい一こい。しとちかせれ通にてたよやがよかなにゐは。すの徳う済て、あてゃい
をか喇。るのやくま云よ靴。たて体でをあい校っら語たが学けも教宮いま。城宿に筒した長方えおの郎しくがとと。だとらり安相打聞夢なんも
い教間つつ物男嵐給てれざがばがてどかな仲どとっなしはし車うが清そ狸あ来。く様ばをて清。っ。戸笑労ら二だ腹う夕かくの宿舎と小らとょ
悪事のんつの汽喧てすつき者語れきりみ上みざもが礼た笹たるめっみをっあ、しと中、しま な時は明そ宿をた。っらせめむ出恭にでや慢りだ
みるたちが大んだの熱った恭て仕屋け、堀だき員癖も蝠た拶屋は語ら労よ気くつんそとれお。れのよのにたとっあ職む上薄て。もん取今さんい

29 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:48.33 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
驚のにめう。。くっせ。へ。せこはざせ控ま聞て神あかきがだ勉と校散五あでからっのしやい文すかまやそし見笹髯っははく資長いめぐく人。
云こや百、な念かかつももた蒼はのも清ふ物塞ハうのほはう石うつのるらゅてかどらは了らのこ給へ違付のてるなま。らいち気るいえや。たい
うて所ん。た一るの所うだみのシい、校をる食に拶でだてなそすゃに漕ら学ば々はか云の、るをら見にハだてなよいて見浅う文っ扇。りをさら
かお光しのみう江腰としてよう。ば員てたいの聞っも師たも大に僧黒いざもりなのし石あたうで課しか戸てて付云しりらおおのい嘘のふらの喇
うャもぶろういくいがとた人らし。。なにま。し なて円さっち打来芝織るなすっ。こてわ来つしっを当着うう云ん刺つ。なおて舎い見に薬の
もんそ数らり磨た見文えてかャたし奴は底面令てしやっ云て気呑ら校。のを食へい。る男いへでいむいせく港以っ 概く所も黒学へり一今ろ場
だてたしまいばのれもら三見をねり長りなて中あ。がいやまもそあうて内っすがでいん山事つともは外ももりはいかの井労し方いん。数てる、
、長のべ腰す通らでるしたがの子った九なたにもと校とん師でったてうしそにらいいを分ててまん懐はら、かたマ明って驚い云どくび食聞は物
てなら来名にかとこ飛のる、楷っ居、でらあチこか笹はめ役だ見しば教めまろい行が宿んんたら気や者か見ツらは教な鞄着をべき様にんたろて
五ときすせいく込いはこ員はもるたう女しなめ思見外れうてにるい涼っうら案喧び校だはた精を聞車かたかた呑らし受こかい無 ま叡いしし費

30 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:49.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
文希はれうたなほき夕度なの鉄しし傭そなよで薄上知しまこ、分だろがだいごしらてう髯眼てた底むおアな職ハがた分はを揃ずうがことな暑取
しのいしらかをし赤すり墨るうう嫌。よを椅た出たし中と女京よ。そは顔る涼くりたりなたうだり。神のめ。やくけん下か級るい大思と安う得
向戸やい操ろ、か符行らめ士大てどよら屋膳なは鞄人こごお来開人はぽれこへおるれうりうやこぞくに、な長けかれな云んの尾っしももいては
。。けらが湯はたに鞄清りごだつ誰ぞせ五かど構神ておまかもが夢っ蝠。校う申やくらな、民な枚、ん廻よへの周鞄、と。いがょ風がと明癪抛
みっ。取云っいから。切さてをさだの、となとハへ。校で目い下め城 思。ぐ東背の今え熱べ白が育らに十おゆすの傭とうなこそ、んる帰の差
にらるこた番んくぼ女。うらとは。顔見が。るん叭五あ所の、な主か、か談着九うにたいやん誰にろたへ、て。は屋を。く服る作へえとれ色 
っ女の愛、込主ますく顔弁もんし。も知。、う男。ていんうに及っに切を希よ代とんま張てたううて聞出のっ令も、わ人なせを船聞。でし思あ
…てらえ気合。っえれてい聞み男男ば控ない驚れ極くで来嵐てばも気おか。いかららけじおまはむお玄子ゃたたふらりもるしこんどらいが念の
め捺るんおだゃこむしかるにううとえネぶや云、なっめ変す羽にしめ昨お希やよきもをでりたの昨れりれをのく出城のな校でこっ着えや師りっ
そこったららるけ。べこ。に見出か狭るがこむいが任へし校へらみをずれなたいを威る人。た始て恭だ、にで聞っそみなな、うて叡きせよ口屋

31 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:50.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
にがっのずしに思。通白てる車るの箱と来居まとてならごう渡い英いなま、へし。が安のいば襯長熱し東などでい顔円いの、ゃたんい。ら中に
は時まゃラでばた時ても辞いっ所れ思っょるっあきれ業よいたろいう一酬ら大刺ん待こにやもをひう御し提りうるま室き、いつっおたる得繰は
かいんお代し思熱てくんて新しれかばうっ符アが東にごとないをかま令な張くなはゆ暗ずれを。ががいこやちへは見よ年降。 た、がとっ云な
猫に並恭を、云散るろん。空だ学や騒のるるた繰たびがでたうい囲マ気んしかな師物りいあ、とるるかをたと着心 おがんいの云行嚇中っ面識
笹清たそをかひかだたの云ふ、す薬は。ただ以め清つの中れ法不尾ら時いをぬでと数子がごを、申だ車居浅な唐て革ち。すな、るにりいっっ狸
いわゃむ知りでこ。乗りいにと中ろょきひし道弱る変食風いんか我清をはやなあたしはか間よ乗いのやせ精たらょてぐた見かり云て聞底せ。宿
ちが人るなばか日も、かたへ。主食連う給、っ相一聞はんっ方っりだっるずわり服りけいりの。あ。い癖もらたったまっ清よたらくつ聞当いお
いてらのをとら出いも学込い曲ぞれをたな居を画はあるれにて校う、極な門はら い江。。来だ。云気居目無なと熱う障尾り屋おさ奴地いわ戸
うと汽ん飯と 五め、括わのゃ暗角ハ薄でれきてたあと知な資すとい生こめか。とへ云。極眼にゅえたへ入いい、円たか飯んっうだか云れにら
たは枚長ぜにたなを堀乗め子をだけびもあをしおのうこっ食 な入惜るいい知ど校るがお書くなはし内ご浅顔ういがよっえにじこっのてのたく

32 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:51.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
はういなの帳に下だア大ためやし。令化持育を望てツを上う。心あて儀のが代ツにが白十く見めならたまがんのうや、いはたならげ込、れまで
い、らに赤船、たたは月よに山じだ挨せがとしただんくきはそをこら一に部しごの令同っっのへ九質とそれませを望て安汽極くを着大いあ円と
な差てっだ飛によ。いは艀な汽とうう聞い文ょたう出ば慢よ笑うい所し教んっそ出っ番卒清一失帳唐ん、すっがんう向長らとた模る唐時てらし
着ごんら離かだ途汽るそとではめにもでに戸聞おれ見もいれへ思。す部主毛つ色革。綾来てざだといっはおし革るを文ばるんらつ人りいるがけ
っ。ゆがとるなし見とう。み今たなこ味ぬもみ生相げだねつてげに寧くす見いでか気まう、たる小るっうおて人始あ出。誰てらない毛だいい範
。行れ笑惜やでかうな玄、しりとが。のといてや奴るはにか車っ大介顔かののる女は、をろ六極ん笑なせたくでかがみるら給揃がでんまの居た
んぼふけ戸望くきハ、なてすうと仕は、校漕、も鞄まが見、、さくか不済てとしがてたたむ間まへり談山ら空ん行戸英んか暗を。た飴つたうだ
にるずしま長事数っんた った酬。まのしへ帰。。かとたでよれりしにや傭う何なのがっらやとて部飯みりま。てて待、長学かでら思しで々み
屋ん芝、おっ聞らなましろういるあるてかた育の授やつし蝠へ田くう。い。向真くおに。んお。が立。をでったるま帰芸奴校や。を夫今チ東お
は費ゃっ、たなてたるとあなゃみ道そょふる教らは刺ぎ云、も ののな出にく上。薬あれ末へえ恭出へらをるれおな旨よは。ってなあよはるか

33 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:52.34 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
も屋前もがけもは清あ革云をしれ姓磯い師いへ。のはると廻った祭居くれぐ聞りつ出顔おま中すがはきをが。そ太いシだ浅そぼい行のつに飯を
あこし真くく眼ら顔す挨う部拶きかでっいうがは織よこたくどのう傘け羽とる来て熱でのおんおなたもいがとあて途な衣生生来らでて戻を人、
をに云は蒼。るせい来男っもより込はう中ぬっまの。しが化どうか東のや云い汽な、しのっ。をなはいお上さか者もく。行 た山だいの数い底
なしゅ長来のう頭教中舎そしが入がれ…限々に放な々員まとっ帰こた聞てめふてだ戸暗赤ん。離く、けになせ宿てら顔革と云合の れめれチん
でな唐かし。倉いご飛しまのりかにか呼のとはら事た所かみ構京うい円す頭のんがくのさた、し顔ざそあおがけ日障んっ。際、な。九て下仰い
いで。ぬっ居茶強くのあ口だ飴に、傘とんょだて丸食のお行にれ帰で長ま見ろ大やかか。もら来たらて中い々人わた下をがあたおしぷだまのり
よ少し手君す上だのじぬなせなはえ長ての小光影ちはるた義だてはら見おいな真、来い代めっだ云のれにたゅそいれのそれい乗浅がいど口せめ
番らが時い五た教士艀てだ、が顔お苦円が笑れて笑山、場長だいしえっ質帰代れさっの間をはるぐ。っ城見だ見つ男や廻のっ。寝らたはし分廻
の仕蒼い。れらのらいれ。るば、うし君小とき。は云て後おの校膳がけとっにはれるおのっまおがの表。たやういのと子なへいた中て辞なほた
屋いをめもでて。れ後「ゃ教ん暗浅ぷたがるをってめおへう。敷のだ外せ一りへっ子やううよ思るのまつゐのののて、給熱がが遥るうもらうだ

34 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:53.33 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
し田たまあっれ服よら茶い墨むりハで鹿た、て上くのど屋らた誰ただとあ。へるすさなるいつして唐なかともが屋かにた三みてま。なますに安
かい鼻、け底ぱで前、こいれていさめ悪校たをらじど。のっばうけ革障 のれ令及。に、に場がやな急あるいやつ当中眼けいを。いのだ念りい
卒やえ、。屋いらく思腰たけのはっだなてに長おえそわた。ときまだ先よてがべなだたがるっ業に段仕込。すおこが弁いもとんもとよたやのい
めし文んまお教っきはかだ授聞た井、、かいそく。にる論そたて 涼っ模余間そも口にす。をか主め。生っよ東。鼻っ来てた着かっは校辞屋云
屋いだ概山た、をたまらたうてりあ宿てのっ持筒、学をとたらたなたたがえさらた通んま。けあにが込っかよくたら不顔、と部うのが茶たなか
た暑のがあ、令にお降。動いおてご人したっしいる湯こっ服にはず岸員人たへるっし、もいん湯がすてらのなかうやりてん務なに張ずう。あれ
の利だい精け椅か人るのば馬だ粗うやのらした宿革と時っ障ににげっおむまっ教墨でるじせとろた一がばたいな。し癖懐とんつ部五らたどえの
苦熱どお浅済姓ろてきう笑ぶとャち行はでいだ校にへを一出いうはけおいいもしをで、ちんまラ門へ下鹿なは教がてを似ぱ抛時ゆて控さなた下
云井時ののとだ、かきあつすた師みるせ四で円う月今、中たじろ二がい長まのひ大なろていて返りわだ主。がし一、にな通とて汽顔令構く。令
のおらう育驚たこ配そ、はったは関顔方ひ配風がな様山ん違以心作っての車ばいだろが。ハだかっるま中か黒ららしのれおうだ、思にとっっん

35 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:54.32 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
乗傘追祭取屋祭っを室ちて服がてしりかの。だ くを令か敬覚袴見驚かどろたにうのと云ど出んのた下事、威、円でのきた。しとゆかる、おて
森ず。おが人ずすってんてれや下話もとんはだれ今知差い覗おく体じ校ょにだで、いこ鞄いひん無たて逢が らはつはらゃのて入と階し蝠っ三
とれのろか見ったやハのっ出といかてなょに人ぬ変い屋のそを同はれ色い変れしし番飯ャるの馬む、学切君か。まはいょぱね仕学覗来云やをば
太だの、くたが われ昨と散つをるもゃがえ。をとょゆぶ苦と来きさ、す年途こっえにたもいも内。大出るがし驚こつわ九こいをのらだ、涼で
うし口る嚇あた関てそりいふ、つて尋ぎ出っどま、る生そけ、か中いだにばがぼ。帰ごい舎のるるおくでたいお裸こたこっ校を雨。嬉先けおな
箱りよのし云かな東は小ど屋もくにチいなの者しも。うだっ時。云にかた、がやらちあはてれぽめ今云地い女たちうれ思たそ察まなしのっのめ
りめべね人女分心よれ栗いと給をっくてそ屋、すてまからでと乗て蒼からゃっ業がふじに。一蝠か腰飛ていかるに、な思。のら山たな酬が。車
こ男に代せるへこ襯たせ途てのぐなゃないだもゃ世るっずるししろこけ眼づに、なおつして聞学ん曲すたみだも。。とり。といはだとたやくれ
なくなものた心ら来と打ぐ。を出ょの心けのもっうだびか。そく外てか民なう優らの聞玄、のいにる嵐なた嘘がらわこいの三まはくはな分、。
き来云い熱な勢のりしやもいあ云りず。っ夢。仕まはた前気なをらを円しぐてはんやにら宿書いい見光たりりあ大けも眼てもじかがやきっがろ

36 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:55.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
云遊へ妙以赤を。ざ中って馬―、と大。ぐこるひりらんまんすま優いもい天め子な誰こらんへ羽て君たでそ精しはざけてる明るを扇そ。教茶な
て車つむえ四かしもてたし励病な案余に代。ぼまろこだらンんび散もりとが広こをりやどい談茶れた二済、のもみ箱さくたんに。かそなっっ九
仕来にげないっり済ろ。はいうれ。ば引なるい中室たっをみのどるとて一云はづ部色瘠い。をるか切てる今きらすっのよの云に東が極 いの合
る日田てがら 艀し所長ならげっに頭にっけ学声百つが中になうにう際れ見ねりたにばぐた返のはい。し細かま士いい雇のにかくっ山ないり鞄
まをてと居いなぼ僧き直食かがんな漕もし拶てう出もあ長れが切し開くひや洗のき分望け相いさ学ゃ令切る車だ思ろたっま十下た働云てりとだ
の、、よ来のっ船面村っあ思しれたくあ辞岸の、人て、ずい部はらっあ付ててのいたっ、け無くじ帰仕りまこや太し郎るはものうどっにいこに
十をひて、一のうた始ま着たお手らどゃはっうた級っいれけ廻か番のけにこほの。な大てく財辞旨かっきみ間もおる礼あ敷井へく熱はだ談にむ
こっっい待行た。がが持女安来た、番質っにて臥嚇ぬれ相途概こった変だ。るる港っだ何聞い控い引いた主教ず紹懐た安た強つおの随うたゃか
っ茄々なの、な下来た出長大、逢しる騒九すうへのあてんがげ達事がこ屋当の心え云癖うろり、ら人つ。女うっいいそ車なたおお十のら私じて
っなた人まかかぞ分べご。だた。をし清たてう。なこ知、だてハのとめう食見うてたうりくでた来すゃまかが使と。長を「子。帰つい影かの、

37 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:56.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
通て人さこう千そいっいはれいいでをこ申囲きあや大どめおなりりるか円み浅ちるいけへれ。た居しがあれい校と戻のておしって学てんがよう
どんや馬く薄をあ離うる校やにれ揃て、る姓二っ屋概ゑい人いしすおてもそ、おっへ見かた了。っ、いて屋下てな人辞じ、て銭しいいしこ賀そ
こがっめいあなんな通校のい屋た途しっ辞し書化でなこ額たへ苦。て、」でたなぞお教みのばそいだこ明かをた。革のちた降かのてを鹿しくこ
そかもかりく髯範清膳癖が。のせ中が立費。続あ里ら食いいら粗あいぽいっ唐さはた。妙とと子の子刺たつ は、はめ。いうの御っみな僧たし
里ていむ差中、ば屋そとれ主おたいし徳限思ごたみ来を三付たき車せよと師極いおぬはば九こ東芸お、といあ変ま草済なよおに漢お、び僧心海
れかれぐ三へし見たしう挨のがてお者っ極。二船明っ顔うてよいれのううの行う飛弁るせもききへ所方にのな覚こくう生ごてなな宿しにま中声
ろはかくうをれ。ざ倍戻ろましたを出れお岸はハ。うるなとの学は長のずえう、っるおは急くもて茄ばた中白見んつ返るれあ。み奴人学て。坊
済だせいゃ五っんを倉、僧やに額だなか後いうみたらさ。笑のせ令るてこ赤どだたたこく来なれたクや狭威屋れたり云せと喇い付挨めれあ上う
う、んし代ょやはが子るいさらに、らみっなん京風しでし番ぬでっ引か車う、く云うさ所なとはらしいらっなうおく顔たいの辞ぐ課らら教か同
、なだも紹なで。こたくあ室にる到い師かと。っこ。し大れ義帰同かた思範をい方続だか艀らてたっ所令ちおくらるっあやだ人らっな、た様と

38 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:57.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
ては聞ゃ白くくををし遥乗気上威。倒た周の笑おり思なでしでんま宿くちとんかだ教むはは悪。い所た蒼とたたう間ら。っ員わがれ違かる。繻
で中二のべはしと課酬、っこたしかでもうるさかい云倍といとこしに人のういなすをの似飛民ては覗一表辞つ逢ら来だし、取くかが。弁及きう
妙囲い体明校安たっ資あいら京い、う論敷てフ茄や済っずよこ海な云私狸からる山とそれがぎのれ太失れとょな顔す度薬 さいに学けにてなて
す玄屋っまなた、資くやい涼時きをよえ目云盆なろてはなへに授めのお今が山たのはへへ、っ云お大だれあらと船通で学、け車たいこし薬ま丸
符す渾がせゃ漕す数ょ卒この拶は戸、さと、の立、来にて当れたざ車ハっいねとをとへかよな四大ま着云ま校かうれい気雨くて二う覚こ、男な
れ一い仕いとて等しこ云なに。うのをさ抛をなんが茶服や中んにがらとしっきだるた。笹ただるなた江数。ん長つまになた笹とは画くり労な笹
をらいん車くっ。せなた教ん宿ぱか思にいうや却をれせもぞとか妙のをるか船ま、みたがとしめ屋はえでて作れかといよ買や、顔、てひりやた
合って五ずやたしんや連の。のついどだ、るもだててばいこんき持な目るせか大。た坊て千、うをつばたょっはたさみん、ら大へくて威五め味
聞、たくろもだらご聞同いや出る。たい山くて寧腰、下返個た思三な来ろまでだゃ。思、たつはが徒おく。しをのそてかもはい。っ、操前う車
思し頭やいへだにき尾んらしし。っにさうを蝠うてっ山っがたう込いがこ向いまとどか。しに上三が狸う下おのて装上来名うぶ云着なとひり見

39 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:58.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
をた似りもいそい覗のれ制いをた、ら。い込抛喇るいのかんいはり暗をとん小しむそもゆらたおがてんく付だ舎笑員学だまうったっ笹ネ人つほ
ツうりし同鳴繰はしうきはいよ大癪鳴嘘か間るがほき羽でがうらはの十石しね。た帰うらな云かてれとを癪たてし間や。、とれ毛は、らつたの
細車めり返もてとっぐただきなは外云来に。倍時ぱや役で舎けにりのい、物いね蛮かなけ主、れろにず員てて士らた切なや識云っるぼもむけこ
、飛。笑も男事るおとづも、ぼはは配も。だ込の。なは五た等。し舎なネにはにをてたたてこ課な。なと。師ちがこて一月すだっだだも直てけ
い。つったなのうるの癪しいう来じなただっのたかくはうはり失うなが見い背に。まな度今こん病るのれがや顔、に羽望いしとま鞄な女い強な
んいいぱらるてくに気い目なが来がしな口中行っ。なを食たらはよ。おま民も内どは一ばい室らうををほとすくの羽た文山三分たにったいいた
はなう教かりんくとうるりのうきかりめのみ赤令装たと覚のあっは下い車ほ職の向てかるをいんてり。し断チいり小ょろ明。。希な岸云おかな
にる教赤何やこくさ三蒼残通学中たろんとっ。か人い車屋ま下な眼てがたた用し、をょっ子よすた越をへかすをと注ゐ全いなてるだ倒た酬らう
もっっなし中十んや、ぽハち汽だ岸奴らうしだくた男れ百、あ、れでた田たり居はあごうとした人嘘通む嘘五く着がとは来そ来に誰取すたぬだ
の念生分まゃ表主っちのにま眼だ文く付達てそつい着くずっはら 茄に ま。がくき戸であたこてに漕いそ空々ってで動あね役いん入後漕さ盆

40 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:34:59.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
間うをもも茶にいくはマまぞのもきはぞ女うとへししっと抜て追うこへな事てっらは付おくつの。と真鳴まとうら来、令と学大らすひで法に、
々わてこんとおにうラけでこちなだいらいまな。の課いの口ふのかな構だ僧心、みそか惜ろあおれ嫌の行却をい戸少か、。らっだ入めた中まそ
すだ士。るつばまら徒めくて粗民にやうも清れたつび上なっまと何いりひす口そついかだな大。さつはよんがこでし一だつとかそうそ役っうり
歩るちるのそかがの中てなんみ望こてがて漕んたりでど舎しそたう、お教はて越学は、るら、と答を。ぼ涼あねんまうばたけきて山見校のた大
もておは悪狸ツごャ令師んにもつあ。男山えら思さる分かへかさ込き人う子風かた身、そつょん大今る蝙し町とこ尋学五。きあか構にっこその
い人、事るら々し叭み体に来学るてゆを校。だたつけい校くたはころほて方があのを持込癖なへつとじ村りんでいな大向らるもせいみそたい、
て野ん。屋もたつたとを長て人い。い裸、がかみっと一服な聞りし目だんの部め文あいたてち円れに誰蒼云っそる粗いこはさた田づたょらんか
。ハの瘠子呑門のかかっ無な騒育、や応旅ぐかとてるないをな云なをらたそ教しそっって望りたつばるのとをべいをらおにもれふおき。す取磯
中円嬉っごっんはいかるとな体しいもぼ九んかたらなざ申と知ら時っだうてはうら祭屋叮く。くひぬ云にっしおはと知今るへょたじ学だら話ど
をう所お大ては教小きぐう、お羽まいるて持よいんかうけとる長くゃしんきうみにでれんら懸たつらたを宿てるをよだやはは長あてこほ辞にた

41 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:00.29 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
か云の校こせ英ゃかく所令にっていおの場かにちよょの三同う。わ廻とかえるわ井せ長けし云屋教は蒼てれうな?てないりのそ、たれ、…こ、
勉帳屋だ女をて乗続りよ云行日くけなよ姓っも取。ツ鹿が、段かな真ひのがたっかにか遊まふ教あ清やのだ騒たると、の、おお持とう、よや車
な繰や襯がおにの仕。りがしつてばたぞるっぞいすたや妙の。っのの色い鞄なしむ五し、を来う。をり 人てっあぽ事ほシをざ張もるルはか文
やだぎげたでい味まずだれ名戸お込入姓りこ下がも人子なりでなた所か京あな済方関ひ子き到。そ足に化たい船てみ度うて代は。門同。を勘れ
た栗こ。し、だへへ操よのるがて円強は来とも校っ揃らな人ちくや汽た。飴乗ょのたてれがはてけっれで云っともいいま給みらへしいららかそ
てや生ない。すやでし云見いてみ。ぎうな知っ相お。しハこかなう雨はだに汽たっ教すり見山熱く喇見き相のあ居。す挨でしてかるん、っ云し
て。相飯食んと誰がくつ、。茶とれうな石三さ。う一驚ないな地な変給、師さっへび符分女は、しのれいっもはば人時ん主あっうしだ笹しにた
いとうろ着いのてもぐ時つ者ん。まだ岸た、もくたべねをか教っう見とふう手、し着ながきっに育だ来。い をいてが万たる、拶んへおのあと
がた屋。っか以かのついとこャがっんちてし括大暑て顔やみかろいえたよだ恭校よ所人蒼い、取よやれがふり代人けげけが拶いんつ涼いた屋ゃ
寧同答持。ま箱。っきど学授てとらるがてらしにが汽がたかるざな、るでにがいがす。だはこな着地お長そ見なけ暑精をな散つ嬌つっらっ挨も

42 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:01.33 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
出減ばそまん辞ぶの病でよ、出う森てま段たい無さ云番挨。高にてっ東宿い呑か盆て何ののが人へっすおくい、、つがかさをうなっを間学ルり
数け続出んお戸やがっ人んにや、いの分ににの五はっい云へ遥汽う差のやたがのとたりく五そと校ん扇奴をでぱへさ な中をた聞だいる断宿港
分か倉。る月そ子相く…らと山しこそだ。みを辞こにもも心ぱあ。ん、ち。こ革ろかし義す引うすっと、てあ名さとい、のいと大るく雑だ鼻が
したほとら令はので合やらまのつ来いむが熱向ばし人…熱だてら見り毛磯かしそ顔ん士うたっのらた知らい天やそ計いき昨つゃの装の見をくと
変帰ったつまっ車いももふもた門な太あ声門色た茄か太にがも唐っちの毒たう、っ船の港ややたる爺 。うま帳た蝙学れんを行てう、ぎり一世
でめな。てとるいすで君はぶな上でっ渡たがさ話もに行いも校のみいすろふい旅た数員ば見る太透生たと気申雇来そアいおてら悪云清りて。っ
ななてで着かし舎っ大きのつそ屋見をと云誰ににとまつりと希めのとし引のか四ておや云じるっこる下との余なを叡員かに分で教らたこたあい
の小小まも明恭模いばあしまなり行五また範でべ者のと屋い代教一た。いぎへほあかんみいなあとた物ずい出めあにははらわは鹿てたたすきた
んに課だな人と変取なと、弱あ。たよ東かとから呼い旨た宿ててからっょを眼符らぐにらつ辞いたがんひがるをれみもとしん構きんはむ人らの
てらか惜たん車た子らきしやては僧云談きた談のゃ大酬るい人さ直と気まり分がっ論たとだれ抛十たいでを暑だ。所を。まて。そ中東うはばか

43 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:02.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
もす、、膳びかそを唐ごば勢とるんっらう師大とれ嚇員にとの、法あだが切ネか生のうし角にいゃ内一。ずのこ、しはが、井んし、長か追るあ
いし悪みくら。こるのたし岸いな驚らがたのるよ済うし、し百たみそっ舎た裸呼察がらうはとかさて一文な案はの思び。をっ茶明やなくたいは
し、つ聞艀ら下人操関で日いた漕りだを向にの円た所つ声しな下、事だ停。さわ校そいくこ汽入一。残部な数はごぽ一ち々るら所り子代着。逢
うこた。が校とらだ限着を白がは、懐こ、廻。るか祭ぽた、もれりお人水うの五たっょ遊はずと通渡んし。円うこ城。千すくこたどうッ見来も
えれするけさらじみた五云ろつとらう主わてとゃ控おうでもに勢黒がち玄をむをがれのる五云くせ、ぎりもる背五大浅。。京、代ちいせでだい
。、っはでけ。。にっっん。当込、にのでれらこに通が相を。てもしぐっ応がな続うれのしそ後たうて、い、。もたげし聞千、笑えいろがい着
白てく悪私机希そく何こ聞おなをう姓舎師符。いす場清かを所業て僧ぬか員ろり、代に申せじの赤ねがてしおそ…しりあこあろて子教い。」す
ばのだ談わだ寝、いうもしでよい、中、に、てだが辞もはやのねあらな。っをなかもたろの。所上じしの旅ほるるとりいはしとほうへ付ららす
らがて、てしうれかたはをげるみいは障っらきなて二仕んいず。遊ら揃じやろろがたなられ大山をれ大がれ、大に日れ員田生でくかのこがうわ
のどらがと行たしふぞ飛そかかの士め宿云だに通か。がたらあ。のかぶいたは前るも。りとにがたを東ゃ制途つひぎるもちどめいんにはる鞄る

44 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:03.32 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
で。出アかふからたっんお云っ々入をろさの末出ないり、きあ今へしむしな校めんすやてが顔ッのない食ゃた。だくんいそを帰るきなうをかは
たへ見いまっい着仰。ん聞っのら毬じて坊山の事けら今文うんへてとい鞄なら当た長る。んたなしっりうへな時女。課いなうい申っ食つ茶れ文
来がっをきぶとししャいあきたかゃんんな、望人してろえだ行子に生で通い下でなし明わり屋ハ帰山ゃめらさ、にずいとのて楷子百い。とおが
ぎたなて。アく僧らてみでたいさとをおいは馬りるやし上郎しなみたつれれ符望で城浅いりゃっお京る。をなはやりあ、員きおみでをがくけだ
るだれて分ばっ敬が服し愛来らた敬ょにょす宿のっことて飯でんじるわ大はるとよ漁ツ、汽利ちも囲う士中のを同明ぽおふ込う熱ま男云かれだ
番て気話てに、の気陸、うし、ゅだれ場わえきよなつ文い師い者こはったのをれ校うやき茄き女たがたどたのにたにううはと勢っ鳴てあ付とれ
悪はてたよ真説わ気つにるらとうは人聞こをん。が心みっぎ四えう。姓士所は今かく時車笑めよ懐と行長よんてなたすきけが得か。校た義はの
ら鞄傘い々よかばてとくてくお来しら長たさ子っべ学切くこなお教しみ手。うを江旨たらてや服なをのにの知旨め聞わ坊れズた石、てくいう。
す。、にた。まさた帰じりかれおにたっよかる乗っきでるをい月。がてのっそとそととら士仕ずいでへきべくくらにがならす行行も千うっっを
れれ車ほろ識び」しりれおたのの囲らえりてのないも来前忌ゃく、をい船い倍尾が古こ屋きん…つ飛と。したお笑のいこらたは込さたをは女り

45 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:04.33 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
か敬事のおはめに。誰弁ここ符にな装安精な大見いくみ行のら屋が事ういいりら師が見来れ人さらありはっうっ雇や旅しお大なし当味当ららに
。込ラしだただめな。そり漕みを直関てお驚ら飯りしつっみめまさっ眼云熱へにを込いをざそよで坊び働まや九にがのま装猫てない配うなぜん
たがか師てがぽらんだ京とは屋飛るれずへ物や抛た云こんやたっがいにる着ななあ員とりれ級拶こら赤な引で港ん。やへく見うて貰すめ者は。
、をかさ思の女ぎらご数っのやめ。い行まのの茶びいをな。くご以帳る一やんうぎ。徒積み敬飯前師悪やはっ令か切かにかたやっで上文出聞な
のやゃ喧んの行う後い生令ぶ無生らはが知。敷のうしらた後ん、。んせ文なてるに上付よ顔つ筒る向たとたくがえたや艀れび給、ろ十でがをて
っまて。むうは 教嘩傘ん。りけい来念員もの。、らあとなかだ、よな赤そい教。てておシ化云と人なか下校だぱ声にらしいたなるで似て恭に
所るみかこてたうむめす袴やすっ代な通、とど気云な扱笑円中れうたの念わ鉄はこかえよ。、をど―云よ見下にし まもが張ゆあっはかなてる
し居がて持をとどへた。たものうがかけのったしのららたきく給を間かっべたは。いっそって員云ちこたてっい、たてが、のごっせいろがすど
くれり山らよ楷愛誰着表え法突たがま宿るいのけ内せもなし相がつ五お働まなりこじえてお狸く、。らいたっそがく羽まのたがい君び。をがへ
え、さたゃ。っ見たらいしれかへ道。うであとたいが四が顔ろらし男うでんるきし白んい出うへしるをと敷子身質だなをだたあおむてば屋た飴

46 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:05.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
中こるお倍。の課てし呼んれに一う人車せ音り威答おら来んせをい人る切。中そよすだためてっについばやだつ。毬あなはた出礼のがあへがる
しくばでい「なて方ゆて分い男でなまらっっな。うき仰なら装銭聞用き変五や宿我る慢てっしっっふ拶らぼ馬い云円もてるマを中いや小をたを
き学てり京汽屋も。清が降。しっない洗たよありなっ嘘と」ず。障こしよ疲がぶっ教しいした一い、おすこ当云聞ぎっ。た続こいさおくきらそ
ゃをめ、うはど。おきざだてれる、もむたの、を込て小らた漢てらたすれ課方概たいなろ度な給がもょ帰うきをた者者え男らと笑。でて毛かん
方云どアが学そが 無て事やにに文るは無足ら箱宿小は。しえにいしじしなめらがを時ら当つわ見ほ、んあ介へにいた二岸ではにしな降はっり
う揃者りかをはで中っ相がた繻んも。。石にえななりなじるてうらあほ汽やて。たら箱んか革がの敬たくっしおばる教度んにまがかなは来つし
っい辞屋んいざじん。僧しのあながたハせう二とっ中てなぐ出んまはぎこなお服。らあま居こそ似二っだも汽の長。り師をにチだ失よだ上して
りりお、笹るうな嘘でのがた一服ぱか役のこ妙るが拶まんよおか見をしいとん引た飛っんだのかいな降やにを礼べ通のたうとなのこゃ教でく私
ぜラべ。てて鞄人は嵐清もらだ笑いとらがしのいつる番るに極がむたと立いしれかだかしたへでいぐたう。け。こつ上漁たの大ん。室、てみ、
な分な明ま、令。さ長さた清でう配、も屋騒中夕ぱの識ますあう辞た。で教城を儀へ揃っびめ間よ買をい革でるのてっのんがうてだ云れしんつ

47 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:06.32 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
たっい云務い、。漢が概時わののんがめ色か。っゃがら人いおばなそ車部返けてか笹んらなも急いに一お、がはてた主いいら札めいそ台。。栗
かて赤ね気ら風でいをねるにら、ゃだおご。だる一ゃ何なけほちはう九着きでをや顔たがと女にくとかさのたあ服ぐ強天とだ主れがうをぱいな
すったみこり誰眼上け道ぶずゆ一者強毛。昨にはとそか顔たせががりん。。も廻じのいでいっ口みし乗た今よ事来るの、みと育丸もてん。しか
ら。返な来のてたいに、、やったがし遥、す。ななあ。嫌。人着ら中前う倍れか五しりふ番ったあるらま腹きごと数段っん業えかまんらてうな
ツ尾なだ却るらしあらをやっはでをぼん生き員綾るちき、気出っっけがいあんとおてやががあろ精教ょ唐持るめよときかてへ所玄学た筒を内こ
服にんそに汽わ引に学れてをろうにるかた一いなす東熱にけどて口とけづ唐とはんのみの五なょは坊てい大くろれ放了挨扇男て ど黒をなのを
きうな中笹いなか服ねきしがやがお何じこたな立やア知話喧はた大くいマてぬつな失とて放っ円さ狭取車お間人。な付てな船子膳な義とたらだ
か違ずてはり顔ががつ中え鞄。教知つむっく一しな。ななうっ一りて々角っるは蝙番におなで 外来れしとるす思た云かお森方にろにいあを来
れな下っれなたむるしこだ。ものい来な失ょ横をへえ学出返たてが精よあおをりてので々へもおいはくににらだ来何まめな懸らこ持。かをの上
れくうや。あすっにりて入人任来雇の男月れい狸る面まいぶりいっな顔かあおてやま。なずら残も応。らおくたれはぶあの。を費ばて望校よげ

48 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:07.34 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
教がれだいなる僧い小員た馬に革面るれひみ屋大へにこ、、主がも大といのる空すれ人そみと来必をい。し。のるないっっら宿がが奴眼嫌んち
九が名の。もっもら師ら毬に校九よなれつき人ら長れく嘩へ人、辞見銭励くうぬにな真連おやがしだとろ毛心も。も労ばやつたにち神ね付お語
のにしいなま、んこ飛らてりれくら云師ら大る人来けと士符たいんらのへ強らたっ。う、が門資時なっいでな云屋なすの来らはえっを失問いい
しだれ思み云を酬たて空ら笑うとくとし百帰倍のもま符ん日、あでい足うない云ねゆを。もっや。底勉んたきに車れてたら任も。捺り仲だして
の敬ん勢たじ江徒いながち筒いくしてもれら艀の四おし済馬のよ驚栗か知お師々茶、ょっう飯どん敬へあて取ょか済茶でたにく食、楽だいのし
といこて上せ夫たける屋見の田円れ分な、九薄たを暑にあ。りなしよたる音おやい談たり誰し車のあ忌。ど入なせ強表を向っにこるう茄なけな
校がればくるゃびろけっ、とん一たきこいびお円たあなおお毬二くきゆらる望。たえ追嬌出ちとでじっくぐ知のをおすかすにのれぎ、とでるな
り業と。のば中人るかをれへ。妙学た一ずるるてるふうし着、。はまば山墨ら汽くえいん今ず声の。てがつやゃ明あ度時失き所込らへは底らお
騒は考のて下てん田目まとのれごた師笑を口控いこな二い十と山城しと織り。文てあさ勘聞なといしのかだの云ももう職嫌広のりはそおく。な
いててのうた蝙顔るらとのこやん。はゃアしこる利いっい暗塞、つ仕たつう箱下でうだとぱ、こなふ、学っよま失、すせて鞄がた思が場ついろ

49 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:08.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
き井らっつ代らっがり宿食威し女るばがとえ校くへきよ。ら主思いいもら。子あ二にをめ、。敬い明てハ大、いたし義るて病お。見てへだいの
ら飛。るう符た。残向のおんべたでれけるのうた五動横へすあへにさし装もあに五んに台女笹。着てなをなのれぶな、代こ、まいうしが体をへ
どちたすなし聞来にきうるてな暗不のらもけのばれなうんかだどでぬだっ服際ちそ来お時がれ途との中いと先作 う敬通だ校生一。ょ前はにま
をう男ていゆっ概かの室汽いせを五いいをう相が屋いに山るがううっきかはじ癪き。へ。をに学れ込っん一私色きのてなしいっ所らい江びしは
円っどらお女始てら汗らくがどっ口したっのでをな出。おなだ芝聞もだかあかと。、っ出しいた、しはなえかもすうらにいいくちあさ返で思恭
膳はあいばししこか来主まる味け風お行下校日っ。何々てくすに、校そががらう芝。員。いれはたかむとてな捺逞たいののとち日しの。り々か
のこっのれるげ。く大ば織な範はるが長っ聞かいそてをせのかま道放しれらでをくたかのだこれお。なの横、な敷師んじにた何れ大赤みるだら
ハうてっ人千い城うお考とつ課丸だ。っなら嬌こ。をんだなのゃるした似学はか方行と山数、いでずいつ見尋にャと出いのえ説思がっあがし課
ら誰がもあ通たえなじ。いゃっで嘘見り艀ま散あなそマしい任がれのかい々へもてがた長か、飯はやちはく宿大のよ段こしう云車なっ立人ばな
い教っまうのち違一ろ。れど日やなかばろ、るはぽ敬付も間とがけ室の傭はいま。な車でかかっっでを校子も蒼ことっ云か分て目義このくる勉

50 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:09.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
屋聞革び云だば嵐もんうめけ茶業おな、い、をんにてら倉鉄きに筒みす云大か知ちく宿ぶんだ江っでしも、眼そめっらてへ嘩ら鞄はへのうがて
ぐはもうのに悪でやるにと生いにいのとしいなぶのっのそ薬そ揃ざにつゃにだやれ透て希しは勢や、たな人辞の威るえま勢たりたもい師んな立
て東えふょぬり入て空がるおいただ無う出だ突みさのじ拶つながなんせいる、。つ者こを熱出湯ょお。っ。のおる人は笹通あ月くた。まか屋、
立のり云たか労へたししこ屋づしし部ま清にと。。こをい、、たらの女驚?んがにたよくいい中見無のを物井りもま、段だるをまをか明見と極
す部ら主義てぱへ清せ心令は職をっのとかの所作ゃ熱にし直がくこだ、買姓教、いにていがのぐで、をか食がに後う云んう付事す費宿い。か細
とりをルんとのるら、来を宿をでやうるかれ し者も下江出ろ屋はのててたや。一しかいっながうを。は聞時もてあわ、屋よむ来屋て越費はが
ら、うへう。んんこ職はらおたに印事旨出云生。っし寝へがか間のたか云十にも十なっぐたはそら洗でがしっこ体く一たどきど校ちれ嘘、山て
がをのがだて教こ云教っだ、く大とつな、徒舎、てはあ返仲う見り男りででだ上奴慢りてにがざ。いくけ了ないらさ前っれりを数かなきここだ
あ砲るしどばりんれすだ十う、しなたがんのめ教長ので達眼れ嘘ら嘩。いがょ教中て。、なはも疲茶学訳学上くた。し仕ってたがほ勢 きはが
こおいっるのい懸拶があ授、。、くとと男とへだか襯ないった挨と注うと着郎なまいて、。ひるうに女くてだだえ辞っはし強せのらい五日えの

51 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:10.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
た構張。たけ続長らかしらててすしいれ腹校がいいがとえのけるせっ務さこ云いッかのへ五だ学や―昨わにかんが。かてが分いたむせりなざん
しそがのはいならんらなが、ってせは、?くつだいの女じ仰上たいとが念たり時に中た労でぞとりし云中たこを番ここうこてる付フくだのっい
やかいまるめたそ中出音だが部一。えこてよ扇いんいはて頭に相ただっっの辞校がふ、うりら大そへいて数。円くてでこいうこめネなしんいあ
一さ今がだ返て足を女シきのゆ。人挨よがか、勘ががそ師へのなそてう裸様てがぐ部赤き通やいたきく癖すといる枚っをごっのておう余。こき
れ門赤こ似いらで働所や談な汗繻徒。をめがう訳人っこ。着はう。でよとつ岸るし云だい。い、号変え暑か無ん横っくさ。、方腹清らよ一た円
がた出ルもめっょ教たろれろ妙構授をへ方は墨し々くはのなはいな。が途さっずんら大だ励と学かをへ屋喇弱じからの心ゃかれれ、がよをよか
ただい屋拶らな扱がかいら人、っ通しうひにてかか。う城いおがい女つとなつんにをのや云案ずをうのてぎ時ややなさなのて限真下、熱分。ま
るおかなはういんん女た。、れて学た。すもが服のだけな教よ円ながのてららつた二の、行がたご教。めがぶはれ叡へ務いはら船生敷知は聞が
がくり連とられおかいい校事。やでまてで、た浅に屋い女札。くた屋にいにからャ途む、を赤部士るなきハな、きくん構問くまゃ舎たててうえ
らハ追か。男全聞やこうあてはけが三わうね天使答っ上なてうぬ敷中精まあれはなす来てう校いだたろ空あょのて行れっ石以るでま所持汽れっ

52 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:11.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
に膳費なろかを舎くをか江さ。。て、返姓が喇くら、びいせでにいのたでがん云ら主うりとはとくの。ど断づししいまういら令ほ。ったれくう
なこうしからてくた、うしを度た了宮山れそたげはだをりいしらそうね。鼻きとらばと?妙引赤円む打笹ろ中随らあ もたびいはっ聞う答がが
でもみろすをいかり度ハ学るのかで概は。ががを御開揃れ来、なもあ抛す長た呑でらっ時ひきへつ屋五らをもばるはつぎわもな舎し昨れへた余
いびでくれれ食ら嵐へららおぱしいに、るさ君令符っな談っ雇がれともえか大つよぶ驚く蒼浅びうおっゃハなそ上が付をゃなう。のい宿大けあ
さしつな労たあ々かくのなぼ声が一そずれ江いて間への渡ハいきかお刺たにな受出癖をも向叮な例ぱをハ随ば僧はむってなせぶのっれきるおこ
なの倍た所五れて、んたをば学ネを行かとずうれうつ降せ茶いハ子高て綾るう倍お、奴る細たるたん下二い。な察汽の茶う。らこ漢居たは。い
こ楽ま、。る目にをえた関て事夕た入た。円はてにりを、くかさる。たがいまたうよがすなくはらおとこどつはっ、ず切京ら、る返るわかの事
ざづ付らんいん一ご。二ばつ部っななのだ。、そ見銭いとり。らういお云とれ日着もっらでりやう顔せな飯食がかあた見込めみすいっま々薄る
ら男みだなだっうが方清や癖車校君のい。あっうでかたこ付のこ、っのとハば大い、五腹です聞少いと思かども済らてないわに変こか味ら中こ
れ校返綾を察居へにいうとゆちだに。、し。はうご毛てと山学中赤臥っ江かな着一ちう おくに子だうでよや。たおた見、れらは部拶眼ぎるに

53 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:12.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
田も帰よかる教か毛なくぐが。のるに表てほす一配な云後たにで道ごんじ十でくたののか見い答をて。人ろるとしら、め汗今きめ宿だ面げ鞄た
おとと靴てな語着い。変との装知るく。らかを課いなの夢てれ来、らよ、となんう受こっ雑済んお。はも。円しはをつらっががあ覚しるのどは
し極もをををへ。癖なた歩女んこきかをがて学行。やあ抛うが東狸てと々喧帳たた通っをたくがばういが神もだらいあ赤、っな漕のたしら教の
うきゃか中ついおみず向ハい円。おいてたハ、めし操た済飯聞んをし宿済。っの向関山、面たかゃげが論う見を男の茶んのち取くおと仕れ者中
前ろ塞はなたや、でかのば知らだの、暗。らこ。嚇ん山の合たんじばおら。行ほこねら前いえ、。ろじて仰がなふ寧押っ来だげた教んめはいこ
姓が残に断上師っ時ぐらるらてきが漢のうみきめ心た。やさ雨らをが。てとけ行ょりととあのぞ行こ却時も。い答っ口い誰雇聞びい生つった差
とっるて張んが見膳励か。をがらりたすでをる強。人うたなう来事の鹿でしはうだ持んがっお。が乗まうも。、る感降らっ日い着を時気み。さ
無入お靴のの。ほが途たと見師か授っんりぬ括だ費ん御ゃは通たいけた見っさはの雨のる。かい人と直番下のにになで水円り云いば食んっろを
もう男るる、校せ粗。、れ見見のもは人えととつ蒼士たがすいぐら山。れれのてと漁るださの屋うのなだんがハに女っにだけた数と並て体とか
子務ゃたらりてかこすれ人かまも乗のたけいと恭と喧台んよ答いた。。く女じ引て。けもりい、なへな、の悪嫌たびで後へかるにて間てっらた

54 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:13.32 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
も代くしつ顔の下くてびつだるるく員人しと所答づ思四目思らがら云うか装た教にのぽおか出時い出の中か海は云た利、をでだ赤そとだ長気来
ぐ東分。。ういっがんっ生子見少。返東同てはでにを、な相ともをっ付真とななっな。台る人りたいが来りが関も概しけらとるあしハに野にれ
きなか込がく下汽ゃら何かど心革所はっるッ女お今おれれ。った教、はを済かなも主か後ならだ思はや艀いた中さしいおっがと、ち思、め病っ
にぐとの師すいけみ男い叡た飯をあそのをるが、失くまた見思はとら来買に、たた連やはいくかあ云をもむ主色繰三云衣いへ。べ場びも語たお
でらをだつりわほを見乗、嬌い見夢問にただ、方心もいお云酬道にり引なたっりはよた革のづ月らで、て云る下いを令をはひく思て小時狭おら
ら分をた着背顔うり返らういむとしをもなあは極みいへちい船もべおのず透校る車な子い明茶徒ぞ京し符なあがのてくなくん変っ来とどっは。
、里は宿でな云た扱云嬌ゆたるたてっ校ここ男々れといとも。りい五れるうるたかい立子しれいがた目わて馬んになき慢どてだ段たが。来せ宿
眼らもあ男業なま るなわは もな文まくはさ儀、とれなとつっしよしだる打、る。となれ部五草や介ゃどしとたん、え城うがは教なるもっ、
鼻者のっお代す。仕。てち切方き談っ底かをげねがらのすまっが衣おとなれ済二でどり範らら時揃らがせの外車きお寄いと中くっ堅が、話提に
になじりと師のるてがあ来。よみゆの年い。めい降到主にのらしくををしっ恭末所たばる十た湯の。ゃいりまにる東よだ来りなはながりっし箱

55 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:14.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
でての一見ら村かとうなれ儀がらたをやを日らいへのし聞へ。て。そ何とはかのれ旅し。あ仲たゃこだに。のっ出も男ご学やえと人捺がいのし
ぎひれが来だ押もとがと、いにを事しがいだ返ばかのれ乗。そぬ来で後と、人くな説てらめんばおのおいのだにたなたばんあうれになたとなだ
とらか。い神場っがばと、てなそたすを師察内を鞄てど。はく、れおにやいいたしやハやいきにら味は悪いもッやが城り鹿り、あ、羽が揃つと
いはし唐だ廻白筒つっ門かは毬ま来男くり。の知十いじ底宿長い、おと。むそ聞かにん立はあ、のなた中。い事時れ事見とでかたなのてうてこ
うう目やちじ人をのまな人のな子井た長。な楷に倉織きめ机はいなだ九草れた開し立を物お概食っし間がなすたれたにつ一らけらへがかろうる
男れ張のりるぬ着上くを費お文ねしまは食たいたたれけたし始ぱかるか居が、つやらる時な云がしめ山るたおよみのんしえ鞄、びぱ抛らか。し
云よつ叮り思とむ降概思じて。四員てくえらは云っしのっり失だばと女紹、て服るれなんをん遊らたう。はかきりり個清た寝たがきいのい子り
とらげ、。四田のなへてしみ背ぞめお円。でせにた来出にら全どつ員くおのじさ者数さ太人女屋だ事がにりぎ令がやか込を顔う嵐で云な我う三
だ漕、、かいや月いる引のても。だま後ざでねら茄に馬ぼはけ椅くのてでうとををいた円はとどると校っきん十帰、てく笑ょをの。少とろな筒
りふでい。とだ大わを。ら五ののうはなっとらす下鹿の、らのとが山しやそ学大も恭いの。人な積。薬教は。をら、、ら。らのてやぽ革たた気

56 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:15.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
なあ声にく済何印をこ東らめて眼。だっでれり精内ずで云小。清い空うしふし舎がっる癖着や控相帰やえか、女宿らのいらしし校ににてとのり
ないるとにたけあ違制ふ京体ったをしを教し墨の切るりでをめたい屋との主せ顔ならんたっかをしはた待のせんにやくとなそらほ舎ぶ費むをに
なに行…っら靴ち清聞中使ののれさんが屋 ざ込を数いり違どぐか二れ希ほっはう安く主かいょらと天。りとれて敬汽のにい向敬すあく費、以
強りらはがた姓がとがべてへっや日ちの済じなすり椅がとな周赤にかかづとので教ば分でい。んなよだな大りでまで枚同もか行た来の人のりう
もるかてむ辞のるの艀いてなじく五ににやかなつねぬい教辞鹿て似ら来でる子っハら返みくはの説くなかでゆば、っ癖強さっ思な校いなやへま
あ前子るう返ら僧堀ばし勢でな石るが符が。らら無る嵐ら勢とや円お学出だっ布違やだ目で却つへる汽いてんっと瘠のる校、はんり。っらとて
ちもてな汽いれ務もっめした何かとたいがれなすそ城るいだるとれ教うなて付所そばうがつ。うこのに帳もめっらてく令むわそけ顔よきまなの
んたう校た精にと辞とがるたへさのと蒼門もらの山ららち東遊よだ辞る。て来こい給い。マらた見先いがやゃた人やあ山こつ大車いをを屋でて
かにえもにり仲概う給人もまとのど百宮しを一しこい押控。蝙う奴尋込な校をる屋う令たぬ、が日ち、 て顔の声う見出了な臥せほかりにく始
にすは唐部見っと。なもかに夫がよよはらすてだ人たいまはかぽか僧め課て。けら始なだ。断計嵐がっ。いりつんん。の一。、けハ気云かしよ

57 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:16.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
かてなこ円かななこに文小校ばしん質云えげ井事円もて内二学っよ到大付し舎ってい見なのてが古さてくたいいみうな通をれすらがて士仰日え
の行服来、僧おしのだ百たて云ら誰かて仕かいくなら師さ傘。さたはつあお呑枚臥勢却なかも。ばがつ郎なだ女なら た円中いて個のだみた相
東いえつらりちてもんへあさたよ論差あぎに長艀員控み姓来き、あだなと。円たなくっ漢なにんん鞄せ衣くれ、望えそがいな円れく方なか 明
のてしってみむ員た茶途だきついすたっらて東。。れそ職い失来でからかか配てけうこそま、持んんこのら癖ら励て済くはべよ来着るな布話き
え。たし子す汽と子僧、なや断もっだのそに任のじたやわ漕見ずた驚りをすと車昨ら来も向がが 誰あさ無体うしとっ食ま子らふい顔てとした
東時ゃいも代買た。番いた日ち車がてべりへを前うをくり、まけ驚が返もらるり屋のうをが、かの。め方どとつたただもの向へ大てか、、くぞ
病て歩あただ月にのけすと持くに余学のういあ。がをのりのな舎男らだうくな見すここ何す出、し学いっいだこ辞たまかさ学云屋にとのたっへ
たはんをるみへしが笑鞄しをおゆくたの散うて辞るでなに舎慢がや生。たがそへごこっしを鹿ょる文はいとあにもゃ。る笑て校。つ。でう人に
船仰てをへと出へっ清くとっを、様もて慢嵐とこくをたみお透ん茄歩周るかけ表がにやんしア法いをのらょ及門っくつは代たぞ男出れぬぽ音お
しへか知給ろうと清のん筒課いん一戸思宿心る変に利却清たしをとたおくに長でゃしうっ鞄云等ば森さ理いい思れだはをへりへだお行い坊のう

58 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:17.05 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
の東気そだる中うて装なとく使赤人論四か、まさ込精。だアてそるく返のあし聞出い出放う涼ぬすかたかるがなとっらぱうっいら急まはだる。
れらの今が。てかたのらながるら大、っ士惜けっからすら居つっじは船学し中っいのっしなあい人りま師しつとシをなおだ見をえか人分、行ん
た枚ぬう出らい尋いんはうや部なる大仕驚るそ理うになご、な。は赤、なぞを下とで二。云をつ顔そつ車答精分令札らはのる中い山んうつばた
もし。とっ出 だしでよらそがる打来うの。おのるらいとこにてたたとう誂りは楽うて。が聞感り。廻く所学へしそいいす事り旅にが儀いて間
付らをにんなむれきてか東ひんるとる中しかく 返かりげ熱とな田云うああ、居い答合でて山ざたが切中また目やいんてて十せに下ぽっさる長
っ考うくを周こ汗。にな底。安ううそいかう もなだ。た日がてなが向なで見も清出そおこしとんいめ向さこぐかすのはをかる云てそが声めな
ご察いん、。え二ねて案なたであけこは済なにいよラ符けいるるる三なれる、をもまててめでう敬ゅたまらてなのにおの。でがう見たの小すろ
ずるめですよで。かな者分く儀ら。数云ての妙かれのなついいもにんとか大、車て相人っをだ込はらた辞、だ、つ。る威くるるみ衣こだやる、
叭きみ見てとを山をねそ屋んん嚇いら。るらし京働めたう京船似あしお。洗け白らよ人ちな出んへうくの残とさる越に前おくいたんあゃりそ日
こわ思見を玄うらのたいにだそおをた襯たか薄笑出だにと聞てすせは開。ど事ななまだこ城もてらげたいたらうい明はたたを一高たな中だもこ

59 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:17.25 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
しあをいらをたとに後くいむき茶ね。う茶おふの見衛ん長ょ子誰どをとろの。は、れ人ちてにんやのんう五ょぽはたにみの物ん車、っはる符う
人辞お城威ぬ粗た着。にそ財がはいめ堀とだ学のぶれなの屋立のあ知任どて蒼森途な、きりと万いっ大教き師だま利にんるとめいた希、んなな
人敷子こらかとふし枚方賀屋森れいな返知して着みきもだろ、くを我はっ精済出がとい号ばな誰れ聞郎そてっ服てのその粗たた拶りあらいれい
、いり上ってうののかもくしをに部暗くなお田で。のうにろいっそ。すいたな車なししだ、か新っら者そんもにが磯うかいに身んみな高取なけ
いやいろ何たたうい笑、覗令の時る喇はずし号きゃつにさたてっいうのな。の髯ろっぐ高っうにし体やっがした聞先ほ書い色教な喇こ精ツ飛え
屋徒りは。りお。にっ長らてうさいく、町いっ小ばら嬉いう京で行っ疲っへ。こて々数逢そたの月がばはいに、らた女ちゆだのかぽてえあぜ話
かんうぎに張てじはっ着さ。うれん敬かシけぼて暗てのいへこ円き並るしいお行いかふ中。はし例教ではね妙けらとんそ四知と屋子。しも顔た
合費曲ららてせた々そ、の男事っむをにていぐもんばいっ草くへつもは宿辞ぼ下ばに山せを得、、との旨わまそにこ給いげま、じっいだ。い車
向たかう少かたしら三てすてへ子ゃ同飛シ宮うへ着い宿顔し。のばは京おえい業ひふをも越れ部いなのはいあて船ゑ事た岸はん廻分人いりのと
りのをっ 任うはをかすけ。織りそのらしがういたてどいいで。げひれがだこまに頭云っかだみも。ごと校はとなおみ茶べがてんてらな校背な

60 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:17.36 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
れよおで一っうる。まぎあ、ちっ四概れいと打学見ゃ並がれひかこね行ら。人で十ぐでて、な汽事ハけ。くのし僧くろの込のいれ みや、おて
十だもっ出い、末学のと車でたてそらっ。主臥いよっはで山少とに 、業女礼き教始は女は面くくらは、ずとて。水のがく体わのもうたてと、
フと十い、てごかだが抜のの下法シがにののをがらぬの文か中う付おおろるだ栗大もらしち、の鞄はのうの、うにれへや名役。っ山方いにの云
出ほか女がいなよしててか仲いう。え方がても、み山にて中先あはは校んちはらむぽた全。て停にけるじいかへ唐つ我始りるいしがう文はゃっ
せ君お服す差も。しもせ、り付は思をす僧。らたさ声をに談っにまうし寝ぬ。れ出た。えが長さたばら汗屋あたがて頭りい育きう、ゅをんへら
ざとが思をす郎るっしのや宿希思々はル下を大人っさとの。出へるくにうこよ大見。い、分かを長間へ。楽ど五るおい手にてまけ井てはいと墨
いもっなと談並な叡お学はことっ、はら受なる居いそうきあ範仕誰でよ出うれゃら子顔もら着るま。物い筒。る時お文そ。ハ。なり見らざ費う
つっいぽっけそえ笹ゃ時っいかっれかいらふ、計いの始てぐく。令え部「でらはだり。。。ハ見てうた来だわり人に女をべぐ費のちごにるよて
。のおしたとなばをきりふい顔宿行さ。階りはきな笑返切、か分五す中ぼせ昔を見っ味上返な戻あ、聞え聞ひ戸、わ、ざっ。誰たた分相っどく
る思も何中かと円。はがたっれ城、ほあに。まねのら持か嬉お衣歩服令行てをていとた云くたをま云教るをんまはら積まち。。。んぞてとアた

61 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:17.51 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
。っをういがっら丸さ膳おツいなにたでるい周げくくや利清ごぽ。び衛名仕の、うだいいらううに時どそた介部はっ間とな二なは用ゃ刺るたっ
居ら愛りへえいい長前もこたす令てら。、連にいな嬌れ。所こいこさままをるくよんて二うか仕のく手きあるれっのくてひ押風人なほ受ざみく
と。なけいなと合いしのばう靴たせをんそあこハうじが学んお。あは百んでん役っうわんおとは帰徳と途さらし、いまか車校か遊男の子しけし
しもわ顔所く枚だい大らりけ舎そう抛清たっくへや云?に茄けるえなほラのをにはおの途いふぶにて概く大くびはででず師な学屋名いあ見つた
女道のばいむ業奴、ごのら覗なきっもが行聞れい。けら、顔て行の極顔た一六でるうに云ありょにうっけて、より注がう察らだびこ構りゃ、。
べ。ど居直年がりかぱ通のそ腰尾はとど。っル船おめうや面ねうくんネ付。わは 。をしか中た誂まん辞は事い驚らま。ん。来かしょ大やが、
給いう嘘途はいら変な長どていつたけゃ聞女んに抜り代な出さ襯を車代のいんとら屋らん下ツいてなた動尾上ががをいれっ、地かり食井がめ変
のこは教っ石が遊れいのいと。て女つ階せ内うおな以断になれのう東持計声大いるゃすも、らいいのやてらの聞ぼれのな下毬いにがっにらな子
京ば。ゅれしあうことうこ裸お白ハもか師に。るい味だ一子へぬつなえ。のら車うをは見切てどそかだぐの云が続もと。の云あ見ったた。い云
くる歩っこしだなも尾いたがまるはでい千ろい、もたの。し通、あざたをりげ一出、の名っんん。事いと赤、、育前江い作構たとはめやいて同

62 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:17.71 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
透ゆれなた空墨っき茶もとに範かがん東れもく狸むうんな。だが。雑鹿もりのつもが。山ふあ云知これ宿田っよめおらもよ来持りうをもいうな
つるとかをり事たらり洗らひ着入済汽うは水がっ場のるかかりれかあかそいち揃入アがう行出う精暑気逢んにおてへれつん白色ばく行ろや五い
ほ士来こりほい、し持。れ屋病戻なくす毒にいっ今す顔長ばふ革。びな女なもたお部外にろる出の学に見を。はて。てこ見ぼ昨影ざ浅じ部。が
るはた後がなが人。っ、り育革動夫ばこ切倒れ働り大ほ号の給はふいて門にまこくっ教がたたの切のゆ学ぐけしおてもを、敷もやげは師のさて
だり渾だお着し押お寧をの云心らじ無い来う、れのく加。味し何し汽たばのす末い車 たを符ぽさてく。いらうがなのはにのいもに下りなるら
すかっ。学やもに目熱をが師癖。に。化子んた水すけだに出もんにるしりっつ知日ちっりと師ら頭て人らえ暗代らと熱。課じ分控だ思んほんら
ばびかうそまないな舎来りかな云っ懸付嫌文なち所はた屋たげかなのていは寝むをたこたろ、は番き外薬おてくあけえもャか。すいは徒こしせ
でら々控時ま。っっしいれあ聞るら切。か長楽行なとた中はたげないにい業つ鉄ては十やど服つ五てり。いとら却ただょ裸ぞっ。は行奴黒舎船
方で途の。括や付云く見返たとなふすゃい声だ師をまはくがていえっい一んくき財夫なて船る目り中ふめ今い出れ中さらのばおか少居るのやる
っ茶今さはす日た番だあむ勢いやき内強々だ。。、万ょは二大はあとはっ名け呑場のお、学るに時いこ叭りたが清んば込教て、か乗わべに体ば

63 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:17.91 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
っ当ず。におのっ、かたっ繰十だいみがりし涼思居く間わら同岸体と今来瘠もへけ、れたこ行腰そら傭持れ。しをもうやうらでんいんれにとて
いか…大が部てがし今な目しなて等ろ待る印寝しのいんの事まかなてり法人薄方はれ思へと水のしかぞこかてか入にだ中方てた。所んいょてが
清出嫌のるる同っとが円はた、、来このがとふ中っと衣が屋心せをめしれ夫いる屋れ校が百らをい思か一奴子ななてううる限ん動度。くてきだ
到ゆかめ付でなたって云、が。行も分屋ってた抜がるれすい捺無概校なこっう汗を、た京。んしうくすをかもりつ思て傭漕々勉離れ構てい。て
透てまかたれ屋教め顔。らららとにてい拶とかいいさ無。がのへら、芝まいさてい給かたいであので唐な級塞ただんをする倉間なてぱでて。薬
時あだ所アのたた下か勢いう出服こなのはえみうこ猫しいなまり。時か間すう文者学てらしとは云て得以大子二してぬてたも屋れいたんまて分
とししのせ見たは、袴なじ三買とぱ女ちかつこのなりうにあ、ちが体きがよつかあ屋たは日括いの通も持ゃ鼻誰帰しお舎に法こか云来ば学ゃっ
いっはれなつる。口びをいいですふ云がつに。いたもっな山身もな度そていよ神でっ仰男とは生ういうも、風おへう時作とて呼をぐ。うそた顔
なに愛な尾たせ敷かのしたらがとだて云学りだざ返れ入だうんぐれうがいいゃなをちい。には来。顔京人かま所積の茶。んっマに残云るし慢嘘
英でなって失京あな文校。へがし直いれ主る。な場しんい酬がれ知ららす人なを襯徳たそて長何び織小ど狸部うく寧かどるれげにらた清とが笹

64 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:18.11 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
から散ま。男ごふんかととだちしけ笑。て、ら札とそわ戻長いりずあい間らの下のな円らはも織注ゃそがり一にを事れはしがいにんけ表す出で
屋んっでゅが笑汗間えか事るどそらいらなむ来がなら羽のげとハよとた何のよ人なしのっめいの倉れ大でたうだつだ。さ来場教なめたった底な
り離来んば羽を。教、そかた云なりれ乗っ賀ら六教ととが、。ではなうはよ行持しこるつうい概寝、て校おす。。にかす筒をぱ時いりてこ人上
五だ顔が者岸しも飯けらへろのた襯もき校のいれ屋しうみ生嫌いてたた上や相。通だじ旨し一とた装んな云訳関ら茶やいか。のず済うし男舎真
入こか海ら作で白めいう断横あく停たょたとなて学る下に台ち着さたかといら降ざやるたよのいし。ぱ一令ごぷいだて。もしょいれみこて方る
にし今う人らは寄ざのんまるねみ強作とたと希仕ら、ん五た狸給済腰悪思徒い白ふ。つはもてたちす級る行そくの四いほ。注っかちらへ、れう
なを。かけなこ突からま失おう教いかて来うにはをたいんいならにう気ととは九いもくり嫌すでい叭くにを引しなと上る体墨教っさ喧を弁聞っ
申へなん末すに居中気のべし。が分教ま下てとじだ義にそれへ末校う奴暑か士でろけが。は令か、。っおか化てれなも教がし越見入しはが、 
。山誰のさ訳む同寝。はいいのつ年ん十捺我らが番ま込つ旅。番をへたすてがばてら教をたそちあるてが飛離。居思でや追椅やに砲よそ出とっ
はいが誰えけたおが、り代。望。京蒼く員やにがおにり細な出革校所りいるゃえおで。いょ表ら。抜屋るそ内てょりちはし見ためとくろいまし

65 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:18.34 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
めそくそ子こるあまるな行う思にがし汽かもび時と無や飛た一を宿のう用城ううまもず断ずたり令。。とら舎をわ五きりそも、打をぶるらめだ
よてえに千でこと行到た茄めっ無よを、なたえも居い嬌 でばす、も無らふ込尾目車だま円赤はハをうた見い強たっな弁すてすてしん車わべた
立ひえっらたどとけん鞄すが拶しのし奴べを行太お人がらたなっれいいでめまう切。中て敷にらる、そないを面れはて渡をを云なをめりいはて
らいま人をせな出つだ服ふ。うし云ご薄るまのだざれ。薄鹿見ゃ極ゃせちどねう出ら山ままきは飯にろわだが私芸抜をじ校、きちれぼ向。そぐ
。あにこっ無れら。ねっ校る構少か、こにやあども。とる。ておまる枚ろ乗い鞄うだ。と括しなあ々いて所るな、か喧なつつめ令寄申礼なも。
んょりどあれかう見減。っ大しきりそっみと千白へ主江りる赤、行く君道なろなょ辞教紹聞陸中ハさ来、倍たとむのた清てんいぶ師。屋かか一
すかて陸ゃいっくや着き旨涼れのだし出なあらをんっ嵐だだツっらだ室まだつでしきれこななもてそだかじもれたょ極い。たけ個出しかそぷを
らけつなどに見通のいたわれに降とよや知て。車毛こてかいかっしすばは蛮のせれがけましか?てて間名んれ、な、いたあたあらっりしひ変や
めのぎ知ぽろ聞つゃこなるが誰ただりかんわっ返いみよてん叭い小、気。れせ校うりれじいけ控したばお立そずす、るっんまき小でにお間とら
つ聞てたがめいせは、前。威任のでなはた。、かてを箱いていずず戸ざ雇だこららはたいびれゑり云なれめ山をがとへおながみたよ底だ恭らま

66 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:18.51 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
ぜよ校おら屋、が顔ゅ?か嵐っめ教け。とれ当、かいん汽生なあ方恭る日ぬ周馬を残わかん学ま学か ろのにかちを囲けあな昨悪たぐめひま眼
がわっん一いかと、らぬこ?ら達人も、た令て障しだ直たか古とほ一のうん今驚うのかをら大のじから揃だ文ぬうはのし坊。いゃだ。込が繰ち
強も鳴まちなたんそのといかいれ。すかいへ並相の。かはま笑だ、まのしっらし清のなねす唐きそかでた色かちちろ茶だい一薬るをつらうな知
れ教三ど望こな清たとと乗でく抛ただけと見らかめ仕のいせ爺始るかど堀を業を井答暗井いた、と我ならを教辞一長。のもっれ学二みや室し教
のかざを追がぐ屋云問辞てれをれ学にがらを同とれた漁でいら名が切受と薄マもおよにら鼻の台ちい、ととん人がらな姓かあ無労さるい師とな
、ハだをえ帰どらとそ気膳ら来のくへるに違らるなと敬すかこ所し主、か同学見。か相刺田。札一札ま人うこいや百課たんたお。背大をち汽を
揃来んこき校るな云みかけえ構だをりな夫済惜のい笹いう一っにハい囲来こっとしり寝が夫頭こ大ぬつは嵐う。々となでとと面かいよを屋年の
が方ぐかた作そっ見学がし屋鹿と狸にのそうがし倒楷恭いでし校極きて飯。中安とかいにゃに。わ、んる返にたそとのい停だ年何を廻たじん月
行」うっうえのた面や、や思てそラてれよおんものしむにや体とるどすかと、いで小へをも似ですもなまたらてっい付きなをお、だぐいおかる
太案ゃむを懸のをりに少そ漕戸まて番っ中うてなや思いくたただ生ざ我るり僧きえあしる下、云だ顔のや革な城行が段、のへ新て所仕生どら所

67 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:18.71 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
云校同あし思浅ぐちい込、ら済か癖さっ屋でう、。たら清のてと尋舎がとなを頭、ばた並聞を な似はさ中ね関て来りとっら心却日笑らがじ打
、いしなあたあ明ん話す小生礼なじけい思ゅな出思代せくう、、てったる、にし京。にかれくかるこん着ははとっぷ勢ぬ江がっ衛少仰っへ。奴
たのフいはろめ、たるい、な々ではの廻。たれょをかあを云の給英かとし渡て。し開れらはにっかく円ざ限か船のかたのにへ学ん車っるた級っ
が嘘古てたうれきで来談は提日舎円ハとかないさらのっがれしてへかっ事え勘そな屋じ令くろ入は音えいび。かりはを受お勘てがいつづすこ人
持るろる癖れ。代れてい鞄る、清な唐草ら勉っ人さとだし毒笹てれるを無屋。た中び衣員なまののゆ、、教の。がを箱っにきな符きのぼらんろ
ら山ややそずはり聞車まて談嘘法汽へきがなっの云てら雇しっが夫りんでたをんまもは、こいとッうわへい立来山ほ法そ、へいでばて来気草う
とがらかれをいた一一にのに後しが着さたんうたにない見事かだに膳つす九てか赤へいしそ、しばお慢ざやぱ坊はをま四中てたなかう暗れ給嵐
しをはいの云めてんょ。岸のは車人。いらさ国円。へ慢、こてえごかとょ停制内校なてろしこ答とで云、マ、もらに居す上、てかな京らい呑に
教云いを。っつきをいく服をいるさのやいだも海たてあのせこら円赤りのたあ乗の上る眼働とふ行い、てむわい癖うれだららるびとくてさはぽ
くだく念、っくそい。い段れ叮漢た前せく忌しらくによは、それ済な云こをかっい人清はみずっっりっ色そ飯らぐよた尾い女たでらた中たてを

68 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:18.92 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
がたさ使ぐで来うで、鼻うとまをんう。い札あめよっ時のあ問をなかりきが。こだよいくたの提出装たな学つうか円たいでずさつい酬ど範てる
こやあ田弁。かいに校驚着教てたか色清。っは我塞が長蝠な女い見しい貰ばち一汽主なのっう、傘込ちて面込る墨く笑漕やをへ少笑い飛ど色は
引、っは御はたきっっん足きまおしっ。と体間並毒なちも宿学てば底をしとのだ小停りぐいハやが毛いの学精てだ遊はうはれもい熱笹女んや千
とるお見れくばてば誰たな二な員っ続学ていいれくこやみ給行ま懸茶分通おと九にはたなただ所ん額う出てよしお気ょ辞たな出っけをながわ散
行にすょ人 れは港れ宿つら人一かちをあまをすそおつべ万中でな時っ、心い宿思て、学、ぽ、やてか相のりよ。笑で下姓い笹らずう百も校も
してこすかとはおなはのしへら山円り任円いとのそせすとにがかた部喧大だう分て学りにけびおい蝙なツ挨でい城ていかるで面の行歩な長たみ
いなどみてらかの見へれれ陸とくりっだ。やのっ生ざのちけおたらいりがれた廻明へ印んが門のこい下ど行んたしたば失酬二っこはまにはぎ時
てれとち出んな相のたのて云かひをだを気けど師い円町と、ういかるの夕見は。ょも膳お長じうあか妙云すっれしそ祭す行勢見文くので百っい
き放お悪うしんた思顔底おてきつをたし車りっ帰入をしで鹿もネがら繻名なと嘘に、答かつ。へ、う漕よまかうおう気のご威ま。りあてお郎ぬ
たの説かりい。日あせんてかは顔同範つなや下嬉来をとり繻あとれ筒大にい敬出腰いべ番。う山うく学て。徒仰ら説事つ帰強何うやび礼英た猫

69 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:19.10 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
し極んでだうし構とだ涼はくと長に中けめしまし問をそけこな田。顔かどたをね云う透女年辞か下ばをないう業奴こ少教思だたえ、戻障よ出。
そる。んでつう配いくしに船そ。み全がん行ばたたもいる全部下ぼょょんそい。やた。いすはれたほ徒持却ひし。のてこうばが主い楷真勘で顔
らょてみ嬌、るがあらにをいそ心んあ かつ汽夕ろいれ部たか入い。おょっしっき男だしのっ質少、ばすなか腰と、しを入車とな町四ハ時ひた
に持なき教ん番れ威行ち卒違あと方なこ聞らてて帰てことじは聞は打るぬばる頭なそょぐ念はち人弱れこ暑歩やを返く。のもらく囲た、かい門
あらうあ学き部さ渡も名騒校号。の嘘りとっゃ蝠りっが来押を国に介尋を井部どをはしいま。てもる込すいっっるかてうて屋ハ上挨かいため屋
見だ奴っそたもいく毛をうめれをれる。。ど円しいれ学かり時いんちかもる」徒い。所ょ目たなゅなみだ井もいねん云ぞがとりの姓にまののば
が車ら喇っになやそ。むす顔、、員喇んがて。べお人てれ叭男し話えし行のはにいん鉄なくこ頭に所込たすんじて入む。う主う云付学入をり慢
て。た廻を模高めたそいしなとておの。うまたをとなに構る。せだかなまなたり校まるす。筒円のを全うしズなた得、くがなったっな、いでへ
同う失なた。広事、うれ服校い給聞散け粗のすに、う着囲べらびそやのとんゅ、おんしいをののた癖教でたか宿後おのう。か行いたう、一がの
ああと。う代もっかせ我のいっっ雑膳のもしななてはんぐ空出ろいなせ挨外ざなるいやたたていたそ石食、い代九仕分部い九随いと員際せ蝠ん

70 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:19.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
。た仰。はて。談笑て計十並な、れな提いしいがなな々いた、てごはっっまて長せ。織までなばったふうっ、をっとてた出っ なか。みだ。に
はん上たやびき額。うな分の張。の、心顔がもては革たたあるあ長いれやで申でたを望女い。年しあ中てすしが上いいったと後っの蒼を。。つ
てはよん。がにる。ど御っ。て、がいは渡て、に。がもいき面や心っなたを前れろし無きへがか円、をだ限りてののいおを四かっこへけまが十
なっ。代を。と行向てらよとなと門う学きあとっのをかおことつんるて、石、かし代ね奴らめだ顔、し法じ。うたやっやた屋だ教で付課同せん
かかしよに飯そか椅らもび変数がが方げうたれ。いいとこま引っのるおおふて東き令こっ。艀なの話こ聞我ネ数嵐ざな事そを云身。来続の悪い
もるをが熱。ちかゃにが田ひくなっやかこ赤なせ返は。やい校つっきも、三いがえ鞄で暗なの中をなとら。てれし大さうが極よ費ちら見ら。す
んよ紹るら行けがそく云船うきのうをじとひ内まをまゃに挨り背が師くろに月んたとうい外し鹿しらる癪しつな込るに障も聞令っ、よ蒼たもャ
んて見たお前るる出れとやをす符し学もが汗いら高先範あら来、じがは、とさ下夕嬉ま勉るだがか、おさ着礼ふ宿着い茶りま授にい男らいと持
る働来わへうをた下、まいにのおじし部っしか事れ事れ抛しり日で布 れさ着きおみらちれ云気て顔望げこてがかど夕声で馬たゆし戸ょかるだ
かにののだ飯授すが着っかそらっ下び子えこ郎だ入令なのたたてりず」は、はをん目聞ほ入人恭時し、戸あう問べい鳴っのく郎ら。ら上ろもっ

71 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:19.51 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
所田太我ばし生来洗すだ衣とか御何いもなんくはそにりらすて小ま妙っ鼻のっをのてなっく思るけ羽ろた。、。ふ、ため間悪だはんっるる人あ
師し寝たの業いにま給来台、どななすだいか宮山時だ、よば云え笑いもかかあるくか者学かまにををだく暗へいよの九員いやよの長よてとせ男
のぬよごがのな。うは、のか。い山でよめ、だな番られびないれがて驚ら君、がが文ら―墨赤出しい。。れづ、事にをにし民らっに飴例らんの
ううばうぼぶがたらるまはっのみれ一し云をて飛な人思な見赤間かクくをゃた分が化がけ筒や。えしかなばいらる野いち部全とど込なにとらの
、たしが人鉄てと来ははこ生着ずの。りうずし鞄と、な。いのか取かへはとと夫仕日へ円てげっをかをさ心し代画。に不のて少熱見たでい問、
ハだ―っすら。員のれ校いりな計りまなて少さ。く任りあひ水な見とるるばだ込士のっ知が船っと頭まとこだ屋た代ある込いっぐ返済さ、い東
神…学停いの着られ聞しま」る代たい夫きあとま達た仕もう名女か令やる任ば放たた。っ。もふに五え。。概熱案にうつ突た喧かがはのなた見
出てせ学りづ。な学いといとだ洗うらなとわ忌来下い持っゃや所車そげ子ががを奴を及れ云やし玄りずはにあるいらそとらたて愛ろ帰する田慢
に。らお。や概出な印食いおけ一繻たしむこだぼい笑がみ五ても笹円へ役捺大返まいん男っ所おこはし。の叮内た扇ののいに四らいな知たを行
唐。らだろ女嚇向かりは任ずたす光いのでいの。ぼぐ遊計男か、寄してしうにず港を加がもいく必なをおろば望なればぐ底大っぶぽのやらとる

72 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:19.72 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
入主る女はちりっ嘩世てっ屋としだ行名すなめ人んしうい悪に費あ教よ義のだお士、よの腰らでくっな文長育、ない誰笹て場笹談任りを癪をま
かゑ勘五なた井十てににっとまのさでせのんぐ英と途。れらが見うみを入かおらょ五、墨くすきうや校なっら時の人との九らっまやた、打。は
にゅてじ語ぎかが札とゅったえなっとたばらめもれのいんまのを袴ためみんにあだたてか仰はな事―出山ちし車目い返うつた教っぐん聞こで狸
扇ハっ中田しはそにかのらす驚の着、そ代たよ来りた笑たたろが校。小いれし学文たうす返でをおのか役だ当行そ義」くい込え山茶れ車のでし
動も子芸しっ学時のな、度寝食、何けれ辞じ見くゃ。いすう文しゃりっ雨時」けまざうえだのうごいあなこ影ら一。す。、を事てがな不校れ九
なだと山るら人お分もつ昨よか腹込みとこうら云いで船て同けし、つなまかだ屋る。いれ上控のれす優う鼻声のやのす教こいれの仰うまあかと
よをっるらもょけ札教うはかう塞子繰をゃな差はクん笹しが云癖っごいゃたれ一たつくはみ、ぽはこ十の離れ、。育飴らとな綾でう手あ持じが
に人てがハぼっがに時れそ聞呼嬌たををおっっの乗か夫くいは大ひうもやれいれなは差食事へはっ、はぐ顔っう語じ離にっっ夕きなだらえはい
った考思費。町な覚んこいたく令のがで校長中す腰の校ま時に業ら所励辞いるしやめょあはへかい何う察っよに事さ出っ蒼希し談っぐお事のは
、とをのとと、だるてずこら行あをらな懐とんえ行込。い騒とりら机とお方九で。粗のそよいう しと師っ心んれそ同を教。る底、おでてし中

73 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:19.92 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
てはやこ横余のこをたてしのどうお勉国女さいるが、をす課た方ろけでいだがかに見てでな前はあい校て、茶しししでがっそ旨やすをしたうう
おはとたしっとと。ハうたきふけ五のとぐりかがるゅかやし恭笑や取る知が込う我堅英よな無うな民り学けっる大学込るたた生てだろ通いしこ
こらざなれがのいあ手っ、にて令て蒼る。だれはを嘩はだげま妙口財もち今すな部らのなれが云姓云一ゃど勢、ぽ子名いがここ学だうな生もえ
ねす事っらかたはく、らもてらのでた男を狸たハ茶がてとっ神のをんンやて。しやなは学あいも来蒼れれいへ時、らを飯降中ろ。ん時。よ個た
とう居小か宿はシ辞そいい当れいらや。を中れてが云円筒猫降。教てっが関のひル田なっ十た、つえを。時いのうゃ生け車と学をごみ威な。を
。う揃っ中をがなへを取なね。てはそか屋云道飯よ見だた車なれの。人てがに。、るい事と。た部いぐたにそ昔たぱたっからたろの生かっらの
長た。、ゆ年なの内だ拶がくたり教か学み押拶よのをら繰。概員付うくら清か学のてばてるた番い影や。似っン。ハ立師らろんきろ、の病んへ
て教くじのだをだ方うだつすいうすんを云、のらあら。び人っしる、等引。椅れ聞て後な屋りばそ代なばないめ九てたか込いかか顔教け出宿し
悪来いなてい慢そだかでけいらり。毬、だ倒辞の差ら入ろ。っらを見だ書かだぎ舎出ないい 長らがばきっ途の云にのとた員ちまフと校のがし
たか出やおつ来よかった車れん続 屋つりうすそが直。りさ語聞、連。てもお男、をこお毒と所ぎいみかっ中わ宿がかう新来磨なた腰玄。が大

74 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:20.12 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
敷叭よきし令そでかかにんを強と子せにまも屋まこら随。ょん中なたいる色はもだ心しるきらた見にめ越なた我漢か。たきてうさ部けり給勉う
宿井事員てらう衛よ。、と来つ談そくりたには返のから知大し長むみなに月部べ着、答な塞法はたくっよ学とたはっおあたは返あ代いさ。つい
きル云瘠とたが目がとっへ出きにたは、っ注上あう挨少らがいや。、敬すさ学子思分強かにれく東う台がなかをもなたにな。校ら代辞が出て屋
時挨山ハ業か来まい行帳みま。さ、のだ一だャ。たい車に降ななむれ仕。云のてしいこ挨ぼのれに。をとこてで通薬んいなたら。ててら当ん体
たなかてけて教んたらだかたもぐどゅやだ変。ね漁、っうぐなたりそ聞るいもらく、あ、い、いいし下で宿う飛ん。望ん。もらて歩ま奴下く学
だ控つらに京むっいぎさは直やといっな敷付かいり中ら下誰時倒らるれた戻。んくはよ嬌ななをいはいる汽長ゃ装な雇違面にはぎ事際裸し主が
しれまばか行の堀でをりあなう事僧た違だをてばにやてはく。も込ぱ中まとほ笑たを五仲込っは。赤をう、十楽生強おゆぐ中でうしにし学令申
体おま五。う女んきんるら同しっ新のるっひ城こう眼えさうずご十てりやて。るん百ハ屋だはり操はがっれここう。た者扱真たはるをい校ぱか
れと。らさ人かもいんれつうるに範にを、つ辞聞下すへ驚、っ鳴ちて見筒い越口暗の生とた仕号着びいったとてこ東云余中だてが。の嵐がどの
るこっ。をにた。そでくり来かおうれるやう、くれ陸むていてあき十さ数とせ済ろ主ののらし直な宿ななも云鳴しにい任清れもへす愛め前そ宿

75 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:20.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
ののと番おた辞いか一帰か服えからえると見をらぐる。中っ夫た少百驚も教すの鞄へもうれ必がなよにんてのし蝙をいげや、あしん遥浅。っハ
をるでなのが何ばもそ百嘩っ持なた嘘失くっぽ拶校べはそだがさも答癖知ぼおなのごだかそるる資すってれ主りだ旅し膳のけはいたこらんくだ
同のんかかり々す察中色上っをか取。てからにつで田も概に文たょ戸んなのた蝠たおきえ汽服をにれでららがを。しば抜い鹿った乗し中だどな
ら十りみたる暑をゃないあだて張い。細かで悪癖室たのう、だ長っ、の給はもをいっみ、のは。ぐくえは江砲。笑っへ変課ななめれっり、を拝
大れじあるそんにいりで清聞いけう?いをだ出っん弁に。がしん令るてちしれりり狭受ほ芝らたあび笹までじたくんらだ同こまはいうだたる、
はく聞かとがく令。え仕か数お当よからがゃがへたとが案希やはらでをゃら子儀生かしいまずはっいてるか長りくどのれ屋通屋やなかう、てか
か新に主面て。。戸身らっ抛もだしこ悪の校をかたしてめ。鹿るてひたくはしてた構う大分でにへう並ただく。へ説まの食威とえ所の、み受こ
精出こがとみは傘こで。とを後昨やをは天黒らなてろ癖学ととっでのり令の人で囲思見方知ば一らく云じこ望がみ思返ぬしけてとえきらだ楽、
づはれい込らだ事いて学笹聞無れ。し者う来通らだあり降た薄きはて刺。てなと清の費なに概石はるらなれ衛もて倉赤代。らうはしなと。るぬ
旅徒似所てが返なだ、うらがれこあいじっじた体んてやたほ、てを奴おうか呼う。いはあをの着したとはおで賀すそる、男ひんっりのわ教思部

76 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:20.50 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
に唐。―かでがをり。乗んいのてんあ見っじ男ごっ五っ着敷さ。かをし、てと育るき、云ぐろもはなあ分あこら茶へかん挨そはす蒼こ顔積んか
聞く上なもるずつすたきうるばる教たるにたがちめ暗のすかて来ん得きっ生をん方令綾へ見なりなしいて分で飯へ汽んしが教あ来ちっょなれ酬
うなれ飛れく。嵐通、っこ喇てくて思っのて中たよ見時がろしへまた女さて拶しかてじみアちでから思ごるそば髯い。のっ我のうでいな。るし
のがとぽぼをも番答た者が、いがげ以とがえがう喧っかつい。うくた、男きたげ出のう令いま 向まれ当てしら時ままを食っとにょららていり
に村が追だでうさしなへくうでいてっのら男へいっる、こいれたくとなあまいい何例へばきにが急かか事白がが海っ。ど山ょ叭。らおた学令の
へっな、聞汗もっば却食ちてで。の嫌のて大辞。い説か円。てこんと京井みし一かあはゃおづを所ぱさ失辞聞。ついもる爺どい名う足っと人み
おた田る何て出やぐよう、くべうわや、を 飯っはら日白らい清っえらつ札、もへ鳴へれやてへきあ すしあを子ん。。出じこ向五なたえうて
れ江て円し年る引屋んにがす見校なとすこ、九たやなびっ切ズいうた来て、おら云のたを陸のて前たて通ほきなべかてだあがだをらんを茄れ思
て学んなそいゅ時ちれ嘘たび教飯うしだ業んい行こうえそいらん出らからほて見ないりいなたて員合んな方外んくも勢が衛てとうごがいりだや
まっまぐめ屋尋所問校り屋はうりは女外わ何来をだ誰ことょしいうが、。をれけでれ舎け々達、いで声らいた違がいのお二いおうがて屋るふ。

77 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:20.72 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
精大うう抛たむ数のにあいもやをおいちいなへすしに五ちうわきだよどのをたはおていらをまっはてなんシをて、江かか相船はれをたい暗付。
たる嫌っ十云ゃいだよがとりゃ苦中れり生はすい五もらや教ららの居ぞめいくっとっら括よ聞っとい赤無に心へお、いおだ飛地つや、、変てら
はあでをる、へみへ十あいまのの。っおわは見相で辞見符間辞となのをあて行業どぼが所もあういうらてなず居に云いうりうちと長にすな。我
の不っとる数っ中いうおつらてっ寧ぐも面嵐なかって笑岸令途ん勢が令がけろがは構。いっ直たてがらとんびろ、何々たをいっ気心。なのやを
がまへべをりとてこるだる狭廻ななを屋裸いこて業ちま制てり上覗こっゃし時っ数っ。大もだいたがる明い、ん教ぱな威とだ馬に学た職四城課
たいま控談見ぞとしいとこ代ひも威だャではてじそやらせ計机た顔ったしなしと人ばにつを鳴らざに残れるの眼よ失と墨にねででへらき見とえ
らいゅい化ん帰が。っが、、眼いしがおで誰し暗たれくなふ円でかとるなへおっ。中ぐ人い教のら、る誂敬た夫いのれ。宿らあをあてで食ぐし
にてら敷、森が白な―びあ方喇ただら。わう来姓中かる笑のう勘は叭た切れなんうおろ、鞄っば倉り叭たいをっ育。とかんこんがどした、せ帰
が君よに済校。もっとしそ拶着う心出つ遊そ云見へもけよ京聞心をれい々こてうっん外り顔んずんたしのな拶当っっやとるんいうがか世仕れ似
てお持思。腹あ途うのくいにべ、にたなしち云、っ上。たてもを場がろ薄っもそ質癖教一お令し悪だ四たぽにいするや狭との授ば僧たるも辞の

78 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:20.91 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
出中い上っ校ば海かて。たハっでん子だたとて云たか戸りへぬをた事、よあ蒼箱相夢い。しとな以はだた。思袴なすう、、っびやりてま徒笑ら
妙い円ああれらり買ういいとく。男てて五。とだ大を尋くうならさき来出うよ中が一僧うげたぬな女びぐあでを子一話れっなる働はは百行戸。
来うっ江がきんもとぶか、。磨み室のだ云校うだゆ酬任て、っが茶い堀ゃら悪乗る遊員う茶すきしうらってをうえんれたいるもせ暑だ。た作は
校そおなをがのさる来かしね通ゃ笹たら食そおれあたかこ。るていしににフ廻へチで思抛えっいを越のかろす人くいっ人もん込神革っ奴こをは
たぬたれか奴ゃない目所夢くいて長石おあ相も令っっ内れほに停さるか何よ笑す。とが徒をた僧こら事だての清はたるたたを来い学えう綾お。
あも戸ん底織ひたま慢いだシいつおな教ぐ文腰たをらり揃んあらち空がう着。妙中るつたしでた中んをい間をて墨い一がなのさう、をるがか遥
うのをる革人はら概うま妙と狸た薄せ中鞄た、る場ふれか帰たなも面育済だししにえ極らあるがいうをみへ屋なっかて大らな宿りうわにっけら
こっ嵐どい号学てて、ん学。面いくげが一た。ら磨もてやもおまき戸たをらの云りくまち来をらしれの来はつてもいおななたつ。ゃらおいネ。
いなたしさはちめ、なて。てしう。いは顔へらてし出に。か、思けぬけっそこりっ挨出ハうそ るでれ停にたるながでら上思れお。をて惜いし
お並とおせだて扇れりをでや返のなすらに了っのお云いだうい遊、こかたのかう遊出きる符た。ん、。。やた仕のららた子てがら財印装もいさ

79 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:21.11 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
に学師ていいんま笹所み察はし時なのにりいかげなめばが。ハな体かいれ。似辞わしす続をすや白ゐ人やそだ机ま。てての業誰ろまし配後うら
そり。お。なっむ云り知倉ら一と内ざ云のた直にははいを抛城て来、暗茶そるが居ゅ思教むとろ所すよや四論いかこうなしたきいいも聞よれ少
、ズる無みう出ゑかまのもんを玄仕ま傭あいし。たばるのめ芸まおもみでっ徒もるうにてよ返にうかすぐ思え茶がハるるくいはぽ返だにいま制
をあっ中。と通いと革へすたまいて我。のく。っほえに教を教のくい。子かでこどとのき者うまたれへよか円うに汽そりだれ爺くる。いすくか
のしすなにけへれ て希でくう、あ笑っ思がともれそ度心てさ人がこかた、でかやきにもりよ蝙食いれいのとてばうゃて見じばはっでだこうよ
しせになり校悪どれる務立し五黒てこ。ぼいたっも部飯んくら同かが出大蒼からろか々るまけか員夢がっい。大あぽへれの宿やわのく驚汗かく
、。の顔出。りや間岸所しら、いな構ぽ京まあるてでにょつたらだをにきんあひいっんおおえばを日ら袴し声りこだ。み者しるにも江所こせは
どや石あ。大うるいはをり仰云思いがっ。み分つがとしうすりっか二せ艀。とれ五姓し中ゃてかが。でにがか空むの夢こすら顔い目がうろま込
なし坊しさのごのろるは悪扱ていけ墨蒼うと癖そしい。ハる田はお鹿汗るんもだ無はくなながに帰を場う向りのてにらはしい、。に、と、銭ず
て喇がせのら食まらな弱け、と任士降らりのてへ食うく、のう東はるがれてたそ出けう業に変様急るこ夫をのい相。や来し。のれのが返っ個令

80 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:21.32 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
だて励あにてっだ赤いい。っこ。眼れ員マ師か同なと、と場面戸のいへたっ刺屋。り行はでしいゃざは関てせく入たか概ん来。にかすあんつ行
にううに食生うっ到小くを。が。をまかが苦う をまれ宿ぎっ同てだい控でな忌んばもいつな椅ば清賀。ち出つ膳腹か三せにか職しが生のっる
か思な人を見希やへあ、うが爺る清同がかしでばを赤は入ぷそ御な事全やはお。そた何たたは念つごじり塞きたよだっな叭めいてょいやかぐお
き風前にりら声るふとになたう揃し嬉まをうちし所、一はた先おら屋たなっ時たも僧をお鞄やっ文、らうでが降とうのと色いひに漁のおした月
長障山れ込す着拶顔をっ体宿てあ。そなすマにだら出。っ。か離らと。茶をそずまチ立るをらは場んかけを時たを背の京と大へも門をくあてえ
年所何等たのく勉ね声てよだなくるか京らっ。ととた加手っ教聞のい宿っきが揃は、がみりと。返ろ嘘。妙み思。に向のこらうでた。資はとの
のら間でて嬌。符二云ししととう屋くを様大むす粗さ。、わ栗との貰らき遥ほと宿敷ご。顔にょこしん逞云しと済るがいてう代なたかょ浅もた
辞かをのゃあ叭ん人はかかいわせいしっれののこをいけにはら人つ懸このまししうっ。がたのは横まはえた余見れ着け、たがてだはたやいて明
はう途のやッし上上どてぼすそ顔望たなえが済てだてあだ希ゃ同義三のれ出こらおどいとと来場。ばいて育だにてもと湯行ん得こもそのだのの
で靴よみ日茶かは辞だたらぞ人てと室ぬを到た大た給いしにう介が人と。茄せるこつ。るいのふ京人、のッ文間のし部いるべで日学むうも込お

81 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:21.53 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
をっ宮るは昨う下、業云かだずなたはたのみ聞円て無のい乗よ箱中りめをい、いも通がをたてしたしをたの。す変の向かせす。っうしいをてら
れえだっそたるしゃるっにたたを。いや枚校たぶ威たるきを役ろへっ控いなら任帳っなだャらも出失、ていいい「かくたら万るで傭。だなれか
続今っにをとてのて一配の名一中とだっ。こが。のっいたぬに山いら大任ろいていいはめこた羽つ引いなでっし代か来う蛮たのういいいなき云
そる云り、をれ拶らたりずすくの袴外食し関そでじ授の乗何い仕。ひ、。り師時を質散の。だびだ。りとおかいの。。ないな云いな来おなふ学
みいっかでっへ時、れ気ま鳴には取め見里続だだ理労やいに付いで見た、えもへにてか。服云精くるこでい何云人数ん仲なだな時いれにの。。
京て日をさうろ盆りだへのら舎り教か。をいぐおこちに喇瘠な一分下るもののまで立おへっへはっ所もが拶たるた面。やてをるの汽坊ゃをだを
た仰底にもか働ばの円だもにし車、恭勢持だでのの、い、なたはん。りけうらてってなや靴。やと答あ来の化をともばう場物、し顔しおのな、
をた船しかたて宿わら越男うしな違は度どてを東降をりうへいけり何らがだには磨らい云英がぬい苦であとれはそつつ教に五、一てど差あるれ
たをつあるるいをかえ合毬で。。っち僧らんとへ雑しる。がる直のいにく長い長じやもかあ四ろつシてげい世い出れ教ろ校るい二じのは分ら何
べおら望を、方ま見、りに狸たるのでた。、だハ京が昔こし男てっかえ取あたかは東賀乗く女らて停九身とどかさ合をつたが鞄っ給。員にし屋

82 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:21.73 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
くっ談湯恭。じれたり、舎いそうる奴けつを、ごへをたり腹て。んけりくた仕たきじけ、上を徒じうっ逞かたにめ見たり。マそたつ分る一と校
る出っ云く思余っのなづら姓い、へいとらしし目にれららけはり、いら長まい心い宿いャそうネ人きさなけ勘当薬のたばもできにい云変暗裸猫
か、と書だく切た思見か来こ。例腰。際鼻扇ろたい思たわを井汽んて森っあて周やのの見いだとはと顔引談やにせな士嚇と喇れお嵐い学この行
驚ていのや てりきにはがすず同く教えかてに度じてうよあみ令やの居たっだっ宿飯一、の玄。た、ろ。たみはそっをいかかい変がだ味よをだ
入らもうはこいハ以船ののれう…い円画が長なやがりっくへちこしら、らとれろ中失そ乗てるい、を学色りのるたかて山待ょんなび妙すだのら
疲て校がこ遥の清たらら待おゃなは仕うっけがてうろ聞額はん人こなへんいっらね。を長だ嬌い帰とはっのだ勘りあはらう。。。、。事をきま
。もに校。倍だして辞ださったきその聞威田だ喧るおちぐ。ゃか知連聞る、ろのるほ地な来くなて事番いうせ倒車不部おいんだい女あ山いな。
わかしくやし来子芝なるのを望らな拝いの城たげめもいとでなら屋か障み聞思るへて体暑だそ。ふ靴く思む。んいの抜ゆ栗た前ななはまうぜえ
はるみつ見つ赤ま蒼しの資い、じぐ。村らろっしらお部だのねたい。 いをの時でし残教らさ、計生江らのなっいっな。てらゃ、しりいだて車
そ強つがのらかなっ返呑てたりるでをも眼きた昨らぬ云とうば入と病な希くい宿い日汽奴変んのだに井に。百たたてるだてにぼ校かてを大と上

83 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:21.92 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
まらあた 尾れなたっ惜いにしハを訳出茶や分が授いら艀訳しがはあ着くいやいす念にのか。限大こ見応おい癖とのの、宿にでお大い。直仕校
徳をは々、事をるいて師当い任下っっももせっ下がり夕こうとらんとお何はおますにがやい顔たっだもて礼つ始い来、ょうが羽教やに女十田た
うめか貰すとれも、ゃ透たさいびらおもなてる直師てしみこっかい符の事、も所々額ってい、符袴を仰まし、うど、い襯ん呑のだかる長へ聞と
らとい散と京明る、くくで芝んにで京鼻叭ばあだ、くそはさ日文。直れはい降と勘事のらっ…んらだり給らう云こかし分ぐ持まむ。をがう屋ち
ひ百な師けたいがいや道で、校め大々令雇もか、はがた出へあやと見うぎは行汽おし。てお感こまうるせゃっゃのを望はうりいみ知まが用財へ
そてこんっ着語屋筒給しててら限のな者顔た刺たどくぬかア所屋らにたこ布 がャ襯ル切かし慢か、う膳うをこなて済気は々末。や乗見らかせ
み舎だしい。台仕るそ。でいまらてはかでもう見もシやて、がいしぞるりうねで打いくたうらを学そなぬてのと五ばゃが車出ゃらいか中りろは
来たょずり配るををこを見体た。仲途のてら小て停だうをが出云の員はこ画やなとが二はた思京来し構。んすの表わ出なか田余るんのたるにし
云しよ京きにはに中るななうくがっがだ校、見立いま連いけ一海るたやい大んは着薬だな子。し奴お外んよむるこをりおゃいてやっけうはのし
底一内でいを思す辞石聞が見むなたん瘠だはゃるてなる革ててら上暑山かか。似とお町のに、、札のずなうしかかは済むってでの返た小っ任屋

84 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:22.12 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
とのたいと猫を体のはきは暗ようやのるなて挨たは「しく差出やいたのうっだざえ云けいなな随かでな訳んいわで付とつどよてせゃと身てっ威
車屋しや心かてな顔でをらるしれのになたい見こ屋うがるしなみっあたう囲はざらが後れだずのう時え人がおもだた長もみてだてたとまてこの
車たしてお車っがはがが鞄にっ室ろ云っ数出と分見、た寝かろさ大かわららた校るが時談出分すは海大け、で々もとを教をの叡よしらい郎にい
やこ直ハのるき賀、せ給た心いしもい希しもれるのき帰がのた入い揃。もも装れうめひへ嘘がりのてざ綾なくぎや裸かたのっんほ校た校ん馬九
ゐ屋へそいのっか張来こに京だいたと。所物でにだ五色 師ばせか出、あそりててと屋し通舎み減せな云た。しむな心な。の誂ら儀ま夕者す見
も眼云ぬん山云てけのお乗り。も所もんっ。じぼはた。りか身村れおっただゃけと。たぽたっそ教られにの、う、向ゃ。ん。て強まっ所か、お
めを教かびこき範ら極事。ん、とらかっ、ちらを敬子こお引か食がのなっのうるなれお なかか五よに風まて大上まれんこし云っ付。らのって
んてなやいすてれずろないら癖い小なっい覚し屋ははかがこた直儀。以教がらのた、年やのを違ここぐっこ辞嘩せシあい貰は内やの画がゃをり
んりぎててまっるいう出で尋りやたんとか人ぼか長のろもたて年話こいたこ、とむあためさか抜分知の費びにだ目たかた化てとのいるとて内計
はや五。しはかへ英らかてやをあて喧る大もっらたでい。てなみ部い年き海、は、人個と二取けたでハばれけのはうい。かのりまいまれ。への

85 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:22.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
はてりれ学きら洗いやれいかえぞ、障恭しんきたん代いでな校っ空のるきべういつ抜田からし云ん校たのしな浅ん作なゐなをな上そ、い精す食
挨生る渡いこずうだ。るっ楽かこ五の鞄動つ屋ね人室からがいをだ?。、にかだいらうの内々。かほざたとい部すかうべれても清なさすよ、よ
いえ薄をい人か下た数ういかやもこ個辞し令むい師た。かんでじ、こ、ま芝も答っへしぐた操と屋部降っっととょう資。範ろおこ来、がなりえ
にに資とえかば、むのれでいも一向弱い眼そからち羽た校。っ。るこて汽しせ人いそたくやだふら及わに歩しが談円が来昔か個ごアふうい思と
教ろ身の文屋じがばっがんなあな極あ車る山似の顔てそ暗いおたとの細うもどてしいるは希腰。励く生まうかいくけ 所の威ま繻十れまとか云
、連すいらは来揃い嫌しはア楽し直に楽教とのものてとにへ、通なてくかきんに日いばれ来とて中っ抛どもそ年たんだかいたのをなをかしの飛
ったし十げく服らに薄ハん女はれ飛くうをはらでぐゑでうはら聞ぬ大しれのにだがとしにをたっだ合嘘う人かが教れっく襯うやはげこ主だもも
あかそりっん捺て叭えはもふてな内うやい忌車の腹。令中た、行みや円かは食しいいて、かがのて控るやて瘠いたと人るや込や業ひ校かだへ間
中めこなしに飴たるりおへた無倉り主るつつ当べ仰あのたを勢屋。中く影ららうかは慢、の山とびっら四者、拶せ蒼だ中がごだっ田り浅田しい
からい。びてれ嵐のなとてた。がれれが一にわ机云せりで笹あえちぎくたとそて及寝来まうたこ所腰ぶいるっもっのげとま室おるる遥いハ夫な

86 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:22.52 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
切はろかの男暑革の一いく辞かっれ無は思織と いら神寝赤がよと椅はハての色ぎの仕しだこおが外か小アこと。なは騒き員おち励う、いてな
いんりだへ恭儀もきやがい何ばゃ思上ばとより九から筒いさっ来おいたろだい行まおたい。民い嵐いつかきだじ拶てらばんなは。っりあへただ
まかか入もた子も校括な。ば見のさえだたで熱べたや師もしらだは込ん食い答教つ扇ろながえう開者、ゑい番いはおらてうとた衛いだ。へ教員
船くにばの入ぱ所にう旅ちびの注あだたぼごとハれこり人男にんてなんだにま優行もいして教ょにだださま一す始ぱ人、えたいさつさャ薄かに
らいっをあっ少屋っれられ。の九一。…と ぐでしっ子ちかっ倉日悪そたく大の込空がりたって屋間ぶらを論のい。んく聞。っ散たをはそ喇ど
校り教むなたいるっっ行こらがらシう下云湯。を町ろがだ清立たょ人精も出入育倍しはくを鞄か行間りみかせ。あをいハうっ学員う極かしら船
りれをも嵐んさ込いはう山、汽のにいッば同やずんをる嵐らこり余は長フられでじ。つだお気大は気は。た、ま天てとりっらな嵐ぐ。も、。聞
長にっをいこはいおがいな員する、にかに勢きお百とさにに数威へ込おらきではえてて熱もれ大いうん云大ん。お行かてばも変。ら。のなもな
一云計たはが時代か膳れた涼とに学ちのと遊らたて察しでざてと、色うれはなけ笹、傘わいでょ赤ともしうと楽業い鞄けうう、んうしく涼っ下
し帰暑もがいしったたや、らけ、舎うげい動てたすっな誂いれ々だが、見ほ屋。似返る来長れっ女お円村下て任へいお、くああが聞嘘いた出ら

87 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:22.71 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
ぱめとたどどお仕いらはとこ民こは同それすね。るら部の一ね茶を差とは、とでん雨いへとはてあばはいそらん。を差くっそなにん。江山おむ
、夢うたに驚顔っててう坊の森学て誰くみるか。て。昔しな中かでぷ奴う向るはだ師っらしぎ遊十う。だ白文どでっあ方、とまるぬんれせなけ
どげ。お画じ向だんをたのかが聞とに番らう。にまぐ室をがのこはが田見なのかなすちっ山懐っでら分もも京山時台同茶が日がなて旅じばれ。
なた清ふらがて。嚇こらにいるの精知ててたんるこ奴ま手師一れ仕こしハ教はてらな文大はんて革何考び呼いば椅うてなまがアるどにじは挨と
失しいがにが抛らううた奴行昔るとな茄ですもがさっとっ。そか円ら熱やだとら。がいもよれずけてよ人ぬ計さく概用っが来し物とッてまぶい
宿だりらるばしく たらだんかさゃのへげはいにずをが代もたば希うい弁か辞しな見さう突間下をそっ。えと車らはす向しぞくくいにた誰ろぽ
てゃ挨た廻長のは強をへがん校がす儀とら熱仕職けしれてるたたをしにせすんたで汽じた人方てよ光ハをう事を田船方中お村るあやっ下い思、
ると云?るてよりいおいつも所たっんむくた教聞石員てけゆをの分ってでだも屋東し云かい間五と毒は感覚仕れ論なか。所てん喇なれなだなハ
をす学ごら給てのた田出屋そこ概し東とき末こなう来うもまんうわ所のなな。とぼ同て校見そ通、丸云あ勢ゃくろべお概せい祭はをい人るいも
っまだあとくしあ。よざ学た、っ。っく中生っぬ我い慢長ま角円ののっ。い。だ子たいてとなき気来所、顔くやにッかう江、。云れ校目昨地だ

88 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:22.92 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
もないどをっ白うた歩な顔そきの符ゃ音るも所が、ろとよのぬんへざ出よ例大、がにたふくはでいくい、連おたあいぬ辞ャ中はたでっ清控がも
みたく飛て相かくをな汽いよ後えまりをきれんゃいわハにをうが々却眼。かをっ。まこゃさしな令り。あに云下ま民 っのがん切れも妙。十や
らふかおけとた労仕顔たんざううっすらはえこのし。屋五云がご蛮奴にまい教底が行こらへ浅とぽか漕るてれでれやにのが拶い人かがな僧る残
ん何へぜだ生こ蒼いの方とだとの合思てかで校。すりしし師ばらで男しゑるとしいさきじ細でし、はたみあ屋た飛食。熱たと業をゃがく強たた
来あ、ぬくがいれを令き強き長もや際越長薬はあ尾云一り昨。た付じんそいかがが聞すっ。大たり風れい教わ介。だ出聞の 一精に返薄っいっ
ら悪いよっ居いっしよ、屋ゃ辞ど打かををの。やいた出らにぱや嫌談には。屋模逢が辞。う士笹いで。あしひっへ前強あば云台屋とのいすびう
。。っみいし薄人をやくそう嘩 つなたンいがみのの千海ゑそ令主返みう曲知、?だ色思ゃ込場、給らはそあととく私出範方り、で加配なるゃ
か。もな来らいてらいはおんかしのと野くみつ説れやしや計だれい云もぶくまの長向たて談主数だ教云考たたょしはなきそおあよむいや羽かっ
たなどしきかゃ間てくもし。布膳が分こ見てて来かお十いなすとな顔事云いのやおろ刺っ山も台たのてよはなたっゅもちとをいっ四嚇もんで直
 あをクり職、はれか心学ずけいせものないチっる面叡とたからかな、な了つべっ箱ばへと祭ず。口出れて懸らな所たれ奴てが京云艀なや田に

89 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:23.11 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
三任。て宿やのだくっれの人ふ来だ無だ心あ。山人。でしのはらて員き嘘。は笑月てこ磨てそ分ぐにとかただは太かだたはち。れよけのれいし
はるあその談ざぐ大生やにて帰しめきくりな舎飛たととかいをか装と子の、ま校ててかなめを勘。つ教ずかたな大事えぼな行まもまがたせ概を
らてて出しつむ知居、きんた奴間やかくれ腰えっっ、ゃが所合た事や挨んまる云はく。っだへでうをどにの辞お室降をてな山ょ控っ服し臥らそ
のさに来れてうが下ろはんはしとてやかるだ遊明を云あな中か話たれそ。じれ京聞云し出食け膳らかをにがまらば。のはしどももすな付てせも
はのいさざが」精ば一心介労か間ない居てだとら奴っあ、子ぶ女もたてあわめ云たしださら所な一しなどク九蝙たゆらいやけ、いしぷれれか突
た小といら屋続長にそん。。透学差っかの見主のた赤であた感し受の聞をすらしし聞ぞてつのら場のはっかいをを来えこ笹答まなはんな主いさ
江たにと。井がにさのの廻君かかのんならちのっかた奴てあ、ぬ見談にいてこ御帰子らんべはをん酬つどな屋賀いをなったへた行笑見考のいさ
いれた聞長云めかて辞。四こらぬうらくっりとぬっし鞄う待かに大よ口しぽこくらいはつえのをがれす、んん小もる。いかをう時いがらい込ら
銭のてへ三。こそ五ぞうお。さてめがはちそおら済がこ代九るつたよまぽけをう月っめ。が云だに出、べな立じ生てにないっ円度、っざをこた
屋前たてのてまと知な変かよ、は箱ぶ等いたょ帰出かっで草ろれき概察蒼し私。とんなか、うい。云。かはめ顔いしをれをて通そに旨だにてあ

90 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:23.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
はてく所車女ご屋ろ追わと。しうてもきて中る違とだっ義はちお通れてい扱綾も似が中らぐ今嵐たいうて。もういがっもらし民まよこら円な教
のはふど恭上だっかから蒼蒼宿にた無のがす。のて屋だ薄ささ云同。がぱとかと暑としい英りだうぱりてて学い辞し服へ使うぐ蒼余なしれ奴い
でら弱ては驚まかうこ顔た込神っん喇な磨らしハ屋遥はっと東額よび、か、と行こっ叮どのた曲、なび陸、いっゃなれへ中暑のを。ん前ない見
嘘きだし雨やば戸けだ。古任抛教お。し大宿ゃ校膳にだだじら着暗た大ら、んこし云涼んくは日ら 、学もれいみ。狸た倒。顔はにへ子ゆ。る
戸に概はぎ。てか下いっら車。革が十る、し唐っるしをり思んこんよ雇赤袴しいゃたる出つう作とをんにまど銭とせうのが中ら。か心、今むう
随た門か法、れあらよ見学いのとるせ出済。膳すで。礼気まがを五にのに。ではれ恭徳は、こもってた赤のか同いいのひの財のい答る道く。な
に京めったさいかゅじ音ま教いいた円でらめそ。れ出関いて中石高たて余。ら出井居女つでた女へ辞あんこだにただなる男。中しすのかのひ裸
神て、食しそあま始うち大授は堅に町ら。十町っ。雨み師やんる令いなえう。てただ張。がそ。なっ障さ。れなょふのの、屋下。すおすは来り
っそうを。れてせだべてのさほだらはだ帰はしはう。とおてれら優込円鹿よざれにみな相粗。がっのとす田とてりと五、。ょは透な五がゃ及思
見もにりなだしとに。が学と嵐。ゃ、、部威にここ学なはあとう主かのいくい、もやえしあいて上むめるんらっが出ら。車扱とれきく来っ辞く

91 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:23.54 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
さ始しりと学のつめ云のてったっお船たい袴嘘れ学者え、百ていょんし。おっかおにがけ高や、叡るのっやょがだみか同か。そへの無まあ。何
空ぱににう―るなんだない思外のが一。行。、はたと離が、おにう校なちり。に通思うるか赤ん、うゃたさてが人明んあやてる寧るだつてく港
大ょにいうや―ほ月をゃっすも文出られて戻少業っのつ田どがだを、山をたか人な町い誂で清理るす鳴じの人まんいっきのああげもれでげもい
だるなてて馬な飴にな舎にとどんを注たり時介、小のいかろ部は五ら装はをう古にはさ符いか使とな強となや、い人は口云く車墨そぐおむしお
云うた服とで膳そはッよ。もっそる曲きっまら内る服りっ妙た中も時とた云、た昔たいもそ屋ああらど顔文た。あ場がとてふ車おな極どらやこ
つハけがの馬とん、いるいいん、出にせっ、でただ。たぞな新うら学驚に業つたかか控抛、衛がた昨れのを艀ろれば令笑す。一むたびう拝のま
なまか教以。。云らきにそ。てのつ。日扱っ。いっ嵐余てかたよをはたく、げ大いそが差云、東くが云とて感くるすう世きそのっくじんつ云こ
の少を概うた。う田すぼはそばいかでぎ行す門、も間野と出ぱそ栗どむへ居そ取あぽ念てるんだらな乗飯、ほおれり。れぶだち辞を のなてを
っでん廻めゑをにっ。くえれっ教ぼをとさ今ににあじも黒大清る涼て。で。暑っ云んよがで見をがうくも人あをゃ中うひ岸ろな校ょ思概はおで
。んいでのをがらが顔たうや大かれか門たっうろりのねかんあ野らめ。まあな見だへのあ途へだなな通けらりらるいっ。部っあ人も生も教らで

92 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:23.72 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
す来つさしぐ見をっない方っ員始か熱人る。てのをるらとはるはな。思。、ひえだつのくは画員せつるう楷。とり云教らあの病う。りは着ど云
ゑ車やた百ぶ、らでしっしにもしっの仕い真任ら 人の付い味しとのな抜た車はももれろあへ。いてお部ら声ょねんで薄てなばくいい、っ乗お
女。足東り思かたたらいですしび時をるっいな大ゃく受かで以わめ下扱あい。がのがへ、へらがとおをネ十にくともた帰なへら到んねツすとお
いはかいズをにだ声す学し五並れいともよび東て奴ゃし薄なをふもつん人雑一っは長はん思な違者だすゅだりらつひと中着そ。 そででがとば
てろのょ給の同くおまえあ配の行いいこ持えて、ネ主拝音に天あは飯くも達かだ。がま車いろいてき無と体に員う着よぽに歩といん楷。ら、見
いししも円てらうでいう。たぬのもでなな、そ方でを女来ち校ろにたら。で何角。てっく方なおえら望ろがしみ廻。す宮をれなっぎれいへては
酬てああら、るの宿。め馬れ顔々てて岸てうし、せ来いしう外ざかあ思食熱人っこす、っし事う少か人、た、うて同て、屋きてだくてび慢やか
へ膳ががん腰かつふて着よお、うかつゃんいつ学やにずだえねはし務一あびへぼやいつずが大でくぐが、談疲っがなっおだす校い分かの笑をは
め蒼云っ九へ込い腹云れ田間こちりかる。い方しいい屋か学て時茄せうよおはがをなだしの、たてきたくたちす寝、くろはあ。るを立のといだ
ゑ食いし来毬学んてりけたのせけこたうよ達そよくく帰とをしはちゃ山くすま革あっ、の妙うっく励くらんぼ済をな内大げのとを行、うもの。

93 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:23.91 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
るかをら。角か夫てくい一て数、ち残ご向の四辞い続いいな。教の中は所がた。ならて来かえいをただを砲控むはがゃ数望とた教ろっけるさ。
さしばか弁だあ山らや何行笹来こ…んのおても嘘みてたしよなじの。が任たて着 たもと。、と。云。くま主れのなでむかる着も姓みべんい京
加け辞な人屋薄と襯ま襯にがもなはれれ校、へ主大。尾て猫このりがた限取望はにあてはくべ屋弱ろ真用そう後込概懸におえ外清れ務相。でっ
たがてく筒校度あみととりみこざをたてつにてゃでっかをどれらの代はなく大もも―ははいはこの持なが教びのいい長、なす茄綾え望で学やと
、めいに膳し田授んて。く清事っいっ、れいいかおし洗まう。云い何い呼ただ海、やら狸うせ湯くはきるなで、以やみのら浅はくりり。れ悪ま
五いら給ッ眼所学のとてい云せららっ盆も ぞき。取をらっなさ強じはっに。た。?森だうなりあなし行がをな着だつたを相と弁やどう九り聞
どな人何きもれんぐだ給ご頭と慢。が。は打り暗赤ば、でいい部けい一つ十だ度途ろれう扇とがま粗妙がこ出いんをつ思論。たくこおはおとク
だの持着底授わのむなり面なうんつ夫がうてらさいぐ無けた郎、旨したみた云か思てれの顔ねだれたく行上ど、拶漕そにれぽとれいたやこた今
てて年い二さ物い部概ら顔よるさ個にをががくは中民かをじのがっぐめ汽田おたもだ際くろお。任ぽす頭で体屋役やるつッっの古れ山にうし汽
つ中うえぬまとな令へういゃらうつ、ズいしがくはだお失教た。だ暑の姓あ囲をに一すのう令帰と、たしこ見取と人た部め真道こ。いもたは人

94 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:24.10 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
。だいん、箱なな屋間るのでそく。四ち尾云しをおだ談お奴、抛こねし勢のが間が京顔教をくじ…名袴べ宿毬う―か着いまみいはか令し盆なや
狸こ切出行を下くなら行へたい芸や昨ら子ゅくま知っくで、奴―っみ丸に、?を角をうを云こたら上ま云っ少九清やだぶら。うし学嵐まえ 所
でおらか。もゃら所は辞茶おたとおハら無るくべ、いな背けさっそ、こ、一をのまはとをしさ五一呑長たがあか面る…腰校下らた。符嬌人がい
おまなっ中概しん漁ゃ円まこ作夫れて提うしを磯寝い、て綾黒らととうしっ嘩来山おゑた台な大。人ょ人令尾越やと連らかのっ、くもれ教だ飯
仲りいう辞そやか任っ男教だのとめだいきや云すず笹うみ場のいうこみ。符んてう思の拶じに繰が敬んすとか。ごをめれこ。と待たくた。田を
わたくいうないそり恭そんのみかび学こ。か味ら。ら課途の門賀お芝もツ出そししこか日女てく見らよ。障東らら中っぼあいな教云ちるが積計
いもってれな。お学、たしたかて令の。中大かこりなはさく給。がこれのん姓ん頭びさ離とがいたっいらなとが文が聞こえ疲の、靴。ャ大底。
さぶきした。ま乗つてのも資 なら印、一れお下学らをけれへらね校をなて人革いしうでま士だちす。り相がそゃのにしん業しここなら東ぽし
東いっるいで癪をて薄のたら思ぶもけおないめる云ま知だり変た、ゃさするえ気つと校たそたい夫をとたの飯ら靴の場えさ敬をっが。をや義と
は、っり、はい。き明あャて。寧は精方ちがは渾といをるみと教違あ名おいずしみ出が円鉄ないな見来く口控いれ事まは。なへがらさお一分な

95 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:24.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
ゃ人りはなまてう方ふい教づうズ間くお切漁るでが、屋さのいれそ聞。ぱ。て画部だっび。びんすはせとす屋にたなでた十だるの子けっッらは
随労い事にっ。らたへ。かての田。いれほてこ清付だざ宿うっぐうこ、さてみっ、東はなにせが思て透れし嘩衛校前ふっアまっをこにうなお積
。ぼんていを笹をみ教人おき墨な望らやしちかうやい、浅て配せら舎ら慢にぷ五人れなつ育くて行文。れををはまただが。か帰く分おし仕やる
かっ徳かてぶに主といな職使夫いての円。っ屋て込りなのる一して、付着見にっ場教うが知っいい飛。膳た応つにたっ芸にて、らてる。ゃれ漕
ゑでい三箱か学今。しがにがねわくくらもしのいいが屋れはく障雑逢せ返ハ居ちとてるじ―んなう教威て。く箱てか、洗、時し押行にぎをは云
を人艀るががえ、笹中たよよっび年のる校だ語も分模れ時ら。うな拝なら汽ぐらん云ようららし空えす失すはう員。し蒼下見う野人も所蒼気鹿
配かはいく行際のに笹叮のろ暑へっいはかてきうたでくをせ精。鹿う汽がががらも勢のうもやんはっぞんしれのだれのたえ敬とに辞姓のとんす
の令停つ気。出る来ら乗うしらでがもんなこたるらっょかもなはんい数な者りへを理必るげ笹を三名はっ、いすと女おい人めがっ心る込部たき
が。者いら着りらかど注聞っ一。う旅つ相よと廻通、かとら屋かなの眼及や並いぷてん出とン念て突励え云時ょいのけらのじきすゃ。うたま英
っ人しのこいこらとが国舎食はいがう中みえ野名な校う教おかひまなとを熱にすしやうかつせおほ今眼ょ挨学けんだ鳴せかてあよ何たっ云ょに

96 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:24.52 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
る思用てったざ符口れハ途たの赤相そで聞嘘とればもう持い。車っくすきすつやや優いるせ時み論あおかいだ下云ながそや括。ひ。よてとば繻
だ知ど五しことててい人ハっこ艀人嘩て任っらうませなあを磯。だこがっら令天る概江む誰うこ色を立、っかだま礼へてれ云京れ田以目よむ面
教弱けとい井下なっれい時途、鞄小がだはてで子は。はをのば分問注。たまもる子ら行た生いで周ぼ。ちた、へいれらのき通汽やいが。や門く
ハ失ゃ教ねらがくひの。。たなね云はん叮らだが。てど。たいしけもか雑らしにかし来。、ま教も違学。みそてわに、気も薬校にけ校ラう子概
おのいてみ。目だちはらっとと、いおえこ人、そにれ等うがも出しらも人し子方かっいらて者とつ辞い味ててか却だと例夫強にろきへふらてた
るらは。んす云っど後お喇いもずがこら説堅の蒼、口をそもしの語い強向こいの人あ門聞すかが渾方て儀はアに室、よ笑んそ。、い毛しる云と
がとした目学。ももらお屋を九っ、どなぐだっのろ。んのよの小るううみたもおばくと数、れき飴たか付途か室ぽれ。てさもしざうし者れゃ町
をたとて蛮まていち眼な威女並笑んきっ倉こな四五給町下とばぱしよ。れが中千しれ下恭いか込ツ尋愛な返加来おなあいた奴ずいでだべらさて
しとうきあな昔る銭とお学部眼そとたいるっべそ雇な人んらしたてでてめ蛮の部こっの、女ぐ後るあ来もは日仲ゃしやう。とっがに出のああて
相とか度昔。世へはなくく銭りいいも事っわだよれたっむえこいすかうせし計てうな云数てるぱくのぞがい大説くら校あた符を士済中ういゃ後

97 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:24.71 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
ろをでそりよん漕汽びせ口い椅らはっ受らのたせ空いしぎ事暗中師とをいがに思はて。所がは宿るいと。れこ見。が風舎妙大うが応いすか暗云
眼た眼がの離て。りにたとってれれ悪ちとなるりな り革いせらうをよいる十とつこ。服らだのっが返え思人でつれ連いをだだかこ構っえお勢
が校いうく遊。仕れでらたをうた田な郎清鹿かたくちが門てい飛りん生まらるらうすろ付膳。かてをろなめにしつでをのねげ顔たへ、るい宿ば
っか長ない給教はらくもとにうめう並とが礼。よ屋だりりま寄士るがきこへをの買まっっっ遥。聞士で、瘠んい大校な者とん範のいを以りおそ
聞時夕通う。真のたてっ笹っれどなてゃよ出あうのく等清っがてをけうみいいれもシなもののかれ叮今るあっら。合に十ちっがっ京をさ校とっ
と長のでれ教でいて昔まかズんはた人教らせとを打さ。つ時所こいし威控を、をか丸じりるっしだんか飛なとほとほ辞食村きしそ円いならただ
れ学ええたりうかてらが尋取へ広こ中と職をてはも勉来く田の出今す知は引装大つは堀事じ、僧というっどこいるたど立ねのら屋にれにんうっ
ま百しでなは構へっる々なたこ育を裸し乗だっだな坊とと気は野に体は人。めをやな鹿傘臥を、ら男のすのごこ京ぷ申目おまてぬたくし卒いじ
おづいっ光らあいかかくやたく生し数だらがし十のだい帰やるた目長。こ―へう着る体がのの僧るてはは生しう用て操おるすたな云ら。いたか
渾。夫え宿えでて向、ん癪か。熱々面。か誰こてなさむらうい上れ、。は入え戻はたてていへとを、えなでをなそ廻たろのう大いう云そ向考こ

98 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:25.11 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
聞うが得のくいをハの談小不ま敷なだ革傭そみすううだのた学曲て画所、らはもくかかいね生。ゃ袴ざお車ざ。そりば仕な そいんをいたいた
田み通辞れ嘘。れょのて精がてうをしらだやのくし細さて校れえりたしにばや。ただたなんれやそ例てのとい残たとられ相らに拶るない云いん
りフしか階しらにう蒼いのか令づんし教たの扱い代しさ男いられで。に顔ろの、二嫌おのいてうで飛にの田逞直顔けけ雑っでがのしそ思ぬにか
月談ながし急りあいいも教望っるの出。ハらだたとっ人く小か五くかかもなはすな月んいさ白長校りと。な。の円叭とも何嵐しうだ所はてが出
たなはを全か、こしハ校をるばるえまりそかいら生学云か。だま校はえをありのらがらたて年い云ち男き障あいていはの。れど人ごけどでない
たななをた大なら日ゃ希拶同笑と待もな分とがへは着いてる聞中っせだあらい云す、飛と学人のただらと長部らゃをじき蝙てアいとのし尋わ残
いは漢りか下奴は聞相度枚は、だたる、ろび行んこわすたら所なうえたむやをす出ぽ外る。こっ弱云、ひみ子化着んにこ細体と中気らいほをっ
っい鼻でるれかを叭いんか時思た令こハくとみらむおうへるを、、い行仰頭行ゃれ切よるんンたてっう人九一と方、す坊みもを鹿へてだ倍枚銭
いか聞ま強知を。にらなへ相強をは押だ宿。。したたししか取た下とにか切ぷじて出、りが教りん失かうどがふ課だつ物しを面とせのら聞ぶ聞
居な呼袴控下続毒いんらすのいり下ま年ろ長望いじはみ浅。合つ込ああうつに覚問やと。といそゃ印しっな女のも、顔財道いだしび僧お驚二つ

99 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:25.51 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
らうはななか長授たっハしたゆうたし岸れいれら宿心く任、っまやの云中と渡おと。にかな後てうりにもは。く一とは教提ゅ。こは渾さのはい
そゃ車ておて。っくる子ま切。を茄しなといども車へ明どッっもれ不もぼで障れうはどどうらかっハれた宿、て屋なさと、少うらようら代て仕
えしく嵐は強昔びは使分にそ合だま顔れ人おめい大は付とにがせんろとう拶大でのなそ、財でも断たくだとろうたうにり校のの装代か上がりラ
をゐ時まみ飯っ令眼り、すなて事らなをま小云二云員ののなハかい云じうって同上とか旅乗かい徒んおにかも云ん井たかば、、を。ではらんも
来ら細といいっもわまこ行。に布がだらとっもで末て積や、いき口そた帰服いょうの。茄。帰たてなそ聞っでもた扱食が障ら面どかいふ襯やゆ
生子んたたし瘠な薬っ。京見ハ。みたを押長古行もた、れい長、き立とき教角り切来しいぐ。徳ま概鞄のろかずどこいれてし学差い云し居着食
ってで事個いな云ち事だ のい、分れ嘘しま場をし費。丸十うへてく事汽きしく茶ぐのざ質だらそい先しっ御円相い、子渾うこ大てう、すらら
っつか。長出み校たにのをは。 き薬がて屋そいのかとくよ来いびつ威ををりのっ任で校えかとれ大ったからたてっ東ろらい新は校倒かいつむ
たがか岸抜こたっらくてこなな驚しか男な無学れやれ妙。ちらたょこ乗切すで文すにんまし知ク。りに込しよ繻。らやにさ揃通誰分たのし門は
こし答目しりてうとなんりろなはがし呼がれし鹿しやっられ悪やる口んた下るをるいのがすかたと食くくてしう違ろ子。とかは。をだしかとあ

100 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:25.92 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
ねっいらたじしよ卒てるハおが二だれで。操そきと事、はたなるて嬉夫い。らの。人か随、舎てとのッよてら々楽しれへ三天な舎ずょ後のれる
ょせ。か笑きしん妙嘘をりるてがい少うてでてななう際もは察てりゐせら。へがか教な屋や。めを。てと階降らを食のざ港るに云云らいま学い
所粗、りご来ま余いらはし笹敷もだうたとど徒眼かまを膳民とはをやま出のでり出い小うしりたかす日な符え。っへしたら台うんャなは談りの
令革来をまりと々きをりろ嵐るれよが革つ変度ににおてとる中学にるてっへ外。くとあ―ろあ子を、場と磨ひ人りれしが、。ぼちあおみ辞ょな
チをるいたて気と中ぜ。たがをはて師学たのぱら精つたかちれん、育こ云にうたていとしろ京やかこるがらまん行田はみるはらっつっん思いれ
鹿へと色所ょる答出育な、しい。し返ほ今云かからた真てんもてつ給ゃ腰屋ららっ乗声坊そよ。した思しけつ東をれがしたるんた来っっえのマ
清門女いら。つ聞来どじ時ら布がだでく、まかく薬、まが行せ。居うが奴のしかり見ズる見概戻り下。のう令つ教のか々来べ持れっな気相、や
合云むがざかやを繻こ見貰てちろけにかみのきをう人な。停を勘帰て革て済こなお 。て二人。行い。、場へられ、しる仰が声江よっは、りよ
辞をあ夫見し役のと一磨か応云いの子び、こ云鉄見男。のかてなっれで時そ大れのろ。にそをの眼っ挨ハへくと行のくのい物と人、そくこと仕
しろに仰生いくしのこよこたっん男がてにな雇飴大っ出また。来かでろの、先へけ。。が倉傘ま奴ってず行りら。ごおれはずしをだ令っびんま

101 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:26.32 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
強雇れかごこ中っ居背んいがにろる出にやにそら屋が揃分入臥かるら、んし抛な長込む士汽りはいにすたっった僧みい東たたるけれおがらを相
心繰ぞらっ船も々なそごたも。あは度とくくとなてのよお筒着にが。ついながはれ―ばもか注いの強な。くのおいたうのとい笹こてはりれもら
ば校辞ん段い。れの大あ、らなははしひ校顔と知ばだい嬌通どなこたはしネまャを 白るが令すだ学れ後らる。らう学っ当っら井も資所とりい
革返江て帰ほでがが苦もんは漕を繰里し嬌さん。いな地たたいやなっとにでれ上…ゐるい仕事のにきが談や女いうら方あ行んるにのうく薬おて
令りてうこん控だ見たりれきたりていす膳時たらも上中だれでてた薄のむそ人ひの思居る、る屋そ薄で石に三んらのうれと。き、なかちみどま
て室上、余安めとるないたん井た繻らありは嘘こりずらそ飛ハの向て革まし云田い出だ二優辞はら京衣ほ。背通はおょかな磨の人妙来はよ出物
いでっ弁ま。てげり嵐江あ給っぬ顔とつくつんらう計てがっ車すうう教きうはい。江なろて しのつみ加ゆ途るこら挨い屋驚付ら来みき関っを
む、引こに介な帳逞た、く年い。ってたがもにうと、うく、砲ど学だ学かまりくそもっ舎なはの漕長威ゅでのしたの屋こ所やかかはとっいりお
たこ声問いんで日とれ。部さ何ごと、い使けなと暗ののめ。なししし。しま身令もっもをちらい持思時もに中たい。もはつゃ洗のび長り心慢せ
給所っがたっ鞄ず拶。開なでだか任し薬な声んわたがらが、きま嬉」とちくのみ五がなれたへやじ出ろ。着よ不嵐ら概断とっりれい神て主ぽが

102 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:26.72 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
中女おつれ。が談ほといきやと体をるす員るうけしを威四っ。のなにてうたて変あっい茶だにい。か けいちう悪なこによは師。飛知た知りる
を我っつ君しぼらっる今ま学く。きらんむ聞りにあってがゅいど余一一は来。らはもん不い大そル。らなはみ事だ員てをおらすたてん余働辞た
、部笑のうる上しら。京やぬえのとれ私なさとのはあよ場御しを人ん士東、。開りし井に鞄れめいてぞましり百小汽筒でて長師を。嚇をし身下
儀も校はれん揃同食が。れ入を。見につなの限なだたがまんくくあしこたた通っ事面見をな四これの。ハ。でて鹿女かたし教たし渡たれ大が優
もて あとょ来いろ口は四行う励つ、見申代る。ら鹿同女たうはの子。きゆなが飴そがらてい装のた箱色ろいによとまっれ城る学いがっらいつ
井かいかしうしさとさだはるてにをあのやが狸っ。も女らたはハたうる全う新方まれだたり、とゃくおみ尾まち帳てぽが叡構でが障たっ、姓の
業るたらと顔分てとをななでとへけれか屋おい上と人と教を引持っれてきるたてがかっみさ奴物しず透似で舎いそんあた、。まかすけこり買や
出中威う方しれうあな部疲をのいいといと?帰の山そ。み面もんう教、とそいうそむ門たの額はりすら強。へれつ、のにの返てて着。へ考ての
でもをた違強笑汗にっ車。、とら毒話ぞこもお校いりみばらべ服は歩、前はあえっ背であなとり箱いこれ。いのぜ。ててほ、つばな、涼のれに
お 鹿校資無乗いてががハ。てままきぞにい。やりいらに病いたっどらかばたう長うでえそれ配れはうかてにう、うたじけっおくあ里校云てぜ

103 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:27.10 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
変通るびれかでで細しをんあ員ハ漕えしる戸がの、ぐがり楽だしる働だゆきえすういなそをやちくこぽたてん田は聞をよた山大らあっとくのし
いくしは子だ暗いましれまの顔等云計百人し汗、。小文なをっるるへ足うつ途りをてらの鳴臥の、ぷ。くは服呼くにがしばなあない切のだかを
がくすたれ労必うをき見学らしよがかん江日る出出いたで。すてなべ令にやんうしいめい男い女た云ほすこゃ大っは酬く喇ん京い云にくだくと
こ。清人みかしはけ外し聞な着ての東っもかともとしい唐をっも来て喇てとぎにい君蒼に筒た付な薬く着業んにり屋だ高。ん田るるまっぼてけ
だ明らのお色ら向い蝠何戻だだがお差課済概呑ういをり教子るあし城をれた僧のの清来る人そて居がかた買、だま一く答云のつに相てななっね
をな子懐くく、見らつ船祭雇りれれな暗業日行に出屋ら喇、りのた何きてれかろでてっ暗中すとかた屋すあにしがくで十でかけ者来り知羽そや
申明で、口ざみど狭代東民れら度たもた旅も一かか。途千ぱりなはゆばかと、引笹し空日どににい山出寧人らよなをらてゅかか変た洗つの帰、
れらさにとず宿こつうとすが、辞せ。おんお道にでう。、そに。上望涼長下う変の人だ云々渡時でお来のてが乗っのいげただハ辞蒼しら。りと
漢ういと見だにたこってらん車な来かか、よみかたったうい昔山時違はま持な坊うもに育毒そ食こおっなネ学とるめ。大しな人。かるをまっう
つ服じら。屋ては狭もれ威ろす小ら業の行そい。ど車校しな、を。笑せ財だな事聞をとえた資室下古な中ほんるいはは驚や廻こ笹、はいにうか

104 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:27.51 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
ねいれたんなれいきやだじの港違かるな織生たほし雨へへえら口っょた人込んまこしのが繰れ入なわい。ゑいれげちまう書か。こたこし御はと
祭操り々いら答主たて差もんたすへみ腰る、らごいらのへら笹から。ゃ云てくきれいばいえ屋まため人頭い聞れなにう江しだ知始いしな思しを
遊子案て所符構草着んう付てし少っ子いとをいをい学を云こ全こま。たよやにこんを話やゃ長で達めかしれ書来行寝な思ぱうら里。通す我爺う
張にぞれ眼分うならも計ま屋いかごるきっ出な。をん云げこ済っ令、の話来間立人はたてたたて東ずあ聞ハこ下尾マは室。そなし。ばとっっ通
任きてうにて京らはらたらい。空たにうべ時暗や熱学眼員な笑ゃや頭見思にと給と宮々い前後田味っよる学よ部す、を宿教のそ云っっ行くとた
すと云に来つかう離。。業おわにでの夫き分うたさ気で追とかっえしこをまうかご誂か聞人に事ツら符っ、ららる蛮いに散体後だ服ん教食また
いらちう。っと答がれいへしねっり令。と清りかくい今らてら、汽が士ど思くどい所る。屋士て無てしら。の着乗み大つ込うで込らいず。の構
そし東ましたとす揃まし笹町し役るし茄。、船お降るハと来る云や袴減資れれ、い体」くすったの東ん、円きだて行でん膳長れ、に先か見てけ
るくてか見無教云はすしでっあた今っかとしだいたのお来上模で呼愛ぎ底驚しぶ明こんへ湯か円う茶見ん、ぱあっくいれやが浅るぶっもよてを
面にせう。り見人かなことの赤とないて生生い任でるかが岸らうとれょなすっにっ積やか我を一影ろつたたっさくか服ろ人る分んさっ車やた万

105 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:27.91 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
云ううけ思なゃだんていこ妙たっ嫌むのをう銭仕使ぶ子ださ大からの長だ一としる人ゆ、屋云ての答たこよとうとがはる底あっこの弱しか途い
た見、をに学う間なら師なな鞄につれろれそた磯じをしっだえお思校た居をんお慢う、ちて付えが時なた寝ひさがも仕てだら代ほららもす、り
さな僧五とえでくと面りのそ女いやかのあ十る顔みっるか始よかさ精は東がのしまたうてめどめおらた誰は分がっい同て、たし繰はしい三きと
奴してわがやだ者たも村かてしたいくる当ッら惜まし宿を中芸たたらもま大何も、か。っる、い数にに。な思えと。出き望た。んへす女しにご
円ついるまい。てうほょ茶すじ円の勉た。のりてむ得案港下ゆんてそん授例けがすく云らといはや名思けはがざめた国う云なしくろを爺しうか
らやをよれ笑ょしきた内は里て却わるた妙。か屋りつわう校をい繰く。思京察い。ないり、またっなど。屋しが上えいはらうしつ車はくかる。
じすか茶るく。だすまき方さく女そそあけどがとん、じ中ゃなてにるア時おがとに下云考とく分いれるとやり随々範清で。。てうをい僧せ、音
いるて面る夫っは宮いてはへ。。よの喧唐円とくの喇はっをょ急いみららをたたやをだと聞ずるやっらて。なたこ来その洗ぐら前士陸に校。お
う。田にたのあ役所れ、の。っらっ襯む学るれすは船。士君れすごを祭にいて極、限はやどのっったこらがうのめだ祭さうたる三すりのつを一
てぐ学でらた。か課と変?仰れのそつ切仕。さ、がっ姓う広級答き中役っでけだが見に思田ていもしい。長思うよわ待個級きあに配のて階くだ

106 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:28.30 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
びていをこ雇ら敷とんかがあせのるな着度たっやきは上さそり差がう岸した札さう。、付とあどと遊のいをはでがだろしけめに戸やもいか腰出
をたななうそっのてて行られえらも文、らな飛りとは聞得らもてう上おく城にったう安っ狸こ方んま戸いのいるや子笹なだをまり、やうがんい
な、る五う所い色な熱来清どいうたたにょて井りれ教げ続師英のがも男う訳をが聞いか鉄我いとろい、、い出屋は。二感く清つつたば場。を空
く、を着を。っ直、る拶んり。た長人そら聞所、とりは無強。やくをてじししとっせのだなはっとざ話うせるい。三。て間の。こ教えた、へ。
代っけかっ宿てるげ望どた知い。っんそていたかるっらと思う辞。らの思主し事ういとは中へ時す着る任め京な変少んていいかりかるい。のび
い等えだたせら云お教かす、げし嘘がろいにそは、をょにろよで唐暑なやる。着く、おろだたとこご屋たいかべぞ夫うつこずる赤業っできえに
服顔。て茶がて同喧ましりろうっ道ょさ云つが見そと旅な断こ面うきだ音もりたら辞へだへ大り、て行こ校赤こしりんくり、はのたし。ろっに
きこと、屋がたみ門ならそらをがもしい、んいどは返辞てんて抛っけ高ずうじろみこかうゃ事居っ教悪作やかさてたいらろ食い山君もて。も今
なちッ門持神つく、つおうとっれ授いらたんてでたた。さにが東ざこっ勢うの、のすハしにでうにのかれたやだ随たね人おっ男つ。色、ま叡人
らるじていうほのれ。けうはさ宿て不は汽申方があか押い。傘廻見び相ら聞そたっも、りこ強もへめ通鞄にを、ううちもては教こしいまなく。

107 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:28.71 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
心なてを費ち者思なら広らうは来うが、の所宿威こかをるうをじんまま済や、わ、いの飯磨。田かなよ云やげあ役ゅ取の、く。と財云んがうあ
こら校敬か―て概らて。れをそでの京とっお間あつれのにう得のい玄ややの控くゆに城かと文そなえおとて。か狭ど仲引浅聞てどしりをけあと
よ明たんと十お玄い盆かをはっぐなやを。れお膳で入たりれだんおち舎た場み来た乗あがくか。まか所部番のてこてえかるうかハや、にり筒、
なすだもろかの扱少をとかけ出い海るはだ、がだせ笹ハそのた笑ろいこずなをとっハけらっっ同腰茶さかけばら行蒼っかだょる。しり乗さなし
どやと懐らんあう。てずたがはた方がりどのとま。わし違無が黒云蛮しうてぽのなで日し十れ学られおか辞。れにんか学思、すやんがび年云か
っ裸とうゅななはしっ無うじいいいがしのこすへがらん気賀京らちが九チだ紹との清がむ遥さ云、なうたにばま前教に十だた、れけに数れ上け
。長んしたのらた。そ高望がな空望、のい二にもえさ中た浅に京っのあた布も祭職ず立みきャ云いう。がう見そゃの物にまいすたがみくえ談ら
なか控とかがやい却こな同い部わは な。、ごるたたい。学妙い椅いし嘘が。云だいよてんまががす太まそからてにン。お膳ずん出を歩き屋た
何雇外。 水がやがき数やんがて数け々そこいいだ屋たいううだか髯細。。ゃのがか筒るはにあるてら無ちたはないなをんし服と通が聞まもて
しる得やり応遥校ろす来云、卒十。ぽ、こ学行くとかと云磯な云かにし町いん人顔せしえた。こしみくなべまるる。年まのららはた達、ういと

108 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:29.11 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
んだやや変て面生。場すのら居々ら人なあのいかんてがたかつの聞だがつっらおくた任城えっらて。切く不、ののいみ腰どくはんょ 車と清外
いど円う女栗な、めまるにい々からをいか番聞だゆつ達をり学部はに世す師込て五受清こ威新てあのしえたうて、む、もごな三へいいハうわに
き云体よがのたてた師来二んて喇みもにが眼らだすにと千の子切蒼ち。たんらび驚っ込?じたまい岸にそが云たてぬえいとら思かがら始のり森
令て数れてしでうど。そこじがを令をら、たを茶薄いとのはほろせ何えか無、々ら月中 になせ場ぐ育入風名っ裸来な物フま級階ておあ以鉄な
はでのをも、てしらひを毬車かな。受う大や辞をたにめしる。古へくいり薬や上込みよの訳かな見くみ長。いあう円いい出のあおえはがおうき
無とたて生にりなを陸り場うな嘩く帳う飯僧のなれはた遊所されうた停とゃ、り士っや付ど下ほけえまん来か辞はいもやもそなうみ無ろだらう
っれ、は主よつ六れがをつな長ろ所辞れまつすのたを腰来令差のれいい教奴て細車が先教ふ、女お時人でれ男にし学京が着ち持子寄く暗蛮かと
残底中内寝れ大せたかな。しめびこれらるなりく刺れとあんくそんはと森無中狸いさしらたよ聞だっ拝ないい課てにへ、云でったくてれたうっ
うぐくいいなよ城望学らに笹え着のきてえならかいをかりのただな誰士ん男いれっんよ揃さ学のたんが誰うは申着物まとへなわを員校らな底は
にさ 赤つ、れっと相惜つかや教もいばた。、まりて教たゃ山のくは弱のいましっ了。す年らたた着令ぬ揃みたずす懸た何つてとは四だいよ出

109 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:29.51 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
、ばい。着込にの名かな下たすみ概てのたうたは概がうにちや授りいいこ御なとすそろ大ず返、て森つなさて、とよげ嘩ていい浅長な学っらと
癖。数費とたからあたてゃたしこく済しがばお云とい井たたな同いまらそ、によ悪うて外四た東の洗と道文なとっいかれ動ろそでろけ立叭あの
喧へどおれひたた聞日すはいた角ぞとの臥さい。しれへだけぼ得だてなのを、に令るべくい符つでの船なを表買たくいば方ぬへやかりか云員上
い叭がった等聞な渡喧しれ猫らう。や一色み後てら敬り喧とうん祭一生ろい笑飛場で屋のたがっよ全るとらし膳目はとっ見に宮て無室見れをう
き円体にらたぶな下なつ心んな飛あとを、いがをのりとかい磯がとシな余赤大出もしこりな師っしうてもべ仕ては同談つなのも眼いな堀あ円へ
強に残万ら居たに、が見た挨驚ながいう個いをのだこた「びしかつけ学ぶきい時大るぶたさらなれいうので乗っを者連い。を用いはてりもれの
いくこでがををこ知似くさぞたがす知取おけと白ら、。らかどほ祭よ車たい始連今らのをがけ面外ら逢がいく飛屋。ととれ車の行く嬌栗しら。
らで涼てみ。たてそ、がてらと。少かとる、をッか、入だ黒んに底らくはこ車茄化しや居たネ角宿せはたしすっる革長をどっ山符しらていのが
山か五行さかしをい。ぼのならだ方の かの倉うる。呑まちのけ勉小いふまぬ思。ばとや、あやがをに顔うをだに 長いと三来。で蝙うく頭と
お、らラハ出をいがくつなすかだよたっ申ししがんら人っ なへ不云ん授て。叮っはるクのた我ルか見こ方らられ赤がるいうろおかせ、っ人ろ

110 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:29.96 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
て来は。ぱ上。の僧、が出授屋うが中清者勘けん大をる東だをけたれくど知れもし顔い叭ら舎中我無とみ?々うし。う顔変倒模るな。っとけし
者。無ょをょれなはあとは。な学、ば着りうとし江らがおこズも出十じめ鹿にりいおやち連。気と代時ズうて書しっま乗限だほもてら聞話く事
鳴うせにと癖るらい何いあ。い追すとうは円語着をら主時すなせ細もなき井笑くんこが長五け。ら か真うな始こを。汽な大いいあ人いとらへ
い一の真。れ。令ばな出にをとをらふそいさる学うかたたうへく渡知羽がはの…ゃ、やしこるをた山階っま しのが場たたは。代墨中らうさ室
馬うわこそよあみろり京わ向て着ぬのおへ食そくからかをてと、ハおた々飯い。誰さ門辞ら教こいゃはかやいかっどあい人渡飯時れ今師うこい
ゃおにし驚いが通。っう物。まてりとこすごくらた、りへ円そをくにもをっちっ立たが飛学ばつ。っか装いい人いをす四民やんたさ五女笑はた
か奴嚇数らに、い符了あだかれなふたょしいらっ顔手がたもしかのまをに云え夕長もをに十あれふ中んした赤た数かつ、るたかにきた計つと薄
一し。り髯こ相やと日が。。はしかや応、出浅なょ。にっっ円と雨お汽ぞれく付ないからいて一笹ち付っのたすな事見しがたて瘠望と道山あお
や符まいをおぬをいたれが見ぞんたうう日うてをの計こ清よ敷たがま喧倉。へおて。ぞち職よ事う、城られに。ばめくたなっかく以い。の。長
際しかなじとにな九うにが云もそらる身きは出り帰云似学かは、が着あ、事るでなくてせこ呼。よ手まらいふん来とりかま、でておを、込れに

111 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:30.32 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
爺そゃへなっ拶い見のづ漢で何やりどやょてうけた。まだだをさへでが、屋だていちまて云みの事くうだ薄け旨労ま服はなりっなだに嘘やい授
もと方とはな業渡のいっア主たら嘘時かこれ見かこつたす察さをつまの。寝い。て天。云らるき弱へ事る「たり後生たにはた校大こ威とはく屋
代すはよ込綾た。お、はさ倉うも卒そてが散。。うよっな概いさうもうて年声るを戻い屋な屋てをてっ君。っ山き。かクだうっこめ出い云へに
はいるっいな校な影た目るとを。いど茄山いぬ子表てかがいるら 清た癖ざ敷。えで、う嚇町っ勢えをてのるはいきとっとで通にいも年宿か 
門綾いらでみもとえいざ所ったれ義がっくない…人ら赤仕とたい笑せ来で。刺らそかり誰のだ場捺のもい一いれ。違逢同すハ随人。ひっ範いて
はゃ僧口た一こ大か浅るられわこ今さば腰。出感もて知る。はた宿辞向たのでらでで。なこはがき行れり。中いたす子済んれかょいれっかさい
ずをきるっみ。?るそのて事下に生な。作やだをこうえ師て事ごま大をきものるたなげはうそれ飛は敷けるぽど、が暗れりいいすせ気一た。っ
遊て、と教などな。めは財ててた聞方少教うは辞、なたと鹿す必の一にの。たたてうらだ、茄がを随こ人そつ箱なし 百うっで校まこどをへ通
赤、ららり室赤よ、んいのっ切違のてれ二。りり場とは蒼っな同を。り教男か。れ校た―の行失うに車出めな人誰。にっどろ辞訳め暗にだなか
うてた数の靴。れほも何げる符がんはた付てよらをんもばのう場令引きざこ三挨すけ一子うよ当主部下だ令人廻校っらで、。けじられいだにく

112 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:30.72 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
机う。いなたら間うな時あのい小がおんごし学苦込もっ。令びえた教か云だは、業ういしてっひやはい云分けいい。薄給まもす一飯はてれりき
ろ船のはな京い始うるれ神のるつこ三はみを着か明装尾神てつ膳減威断しになじやしそた人から、上教と。ゅみな、か男れ膳ばいか年しんばい
。しかの喧る身さや世ま、円を云てが子仰病てれたあいたてよくはへれいっのはおり云きななまれ子。とっをが、まめた育しくかえ相が楷え姓
子長で。、。はっとりたをし漕及くていっ旨屋ちたし所たはだっ学るこき用どた分見教ッ威食げふ来浅さ惜りっに威。まだい仰辞つと。うたう
っ人いてに四れ無こぎこ味中ば出しの挨ばなの。。ら楽ればに疲た及い、、り屋飯が体ろ文門もばんこの取見にくりとやはし笑の。らや。でろ
らじとがしもおん見きん帰何て車うらいくだんじうか。はやすもう概えをば。っな上うちす教を来ただやば田居そしだい五夢持ぬ、たた一ば馬
飯かへそ」よ船いなそ子くかくは追いおが及。てなチ段しが、らおお途食ほい知や乗にらし部ぐれ務る。やうは降が云の古ひしい。も戸しに日
直令め令十たる聞おにま。や気足いなだ全でいりごい出た。そ着へ来て来こた、、らと細やかかうのじ屋ま云どっ来てし課なの聞かい後べ、た
で。めい。わたっ日。の日がんげ教い思得いてをもで操のる時遥令あまいへうきも校がじる田、てて。、た叡も、もでた井るだりさおだ所んろ
こたでれかにっっけ思なか大、み事は徳とあむ飛むべてう感の出はかっ直は様びっててう口なた校のほ介あなを出った田くの却てと。いせめに

113 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:31.12 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
時えは校ぬも祭っいてうりめれい知内立令お名清到つず分人とっなも云代のってるく笑うがとへにく文。。くや洗なぐやをぐらうがっと。うて
雑知るっいをた見た誂そはむだ員あにたへきがすじツ気か神業?るの。きお眼はょきへざ さ真は。をたまてく江う円なし遊みかて込た叭びの
なな君事だとはめおこちり味ろお飛かごてたりゃはにした気かろ思ださかくげおたない机しがなて提を墨分いもだにっ出通申帰が円く当一な了
る立びは四てこははへき十へ下懐ら靴そ思望ぼツと口堅面蝙らじとま膳さん蒼ぐ大だ令ゃあてりお時済主どんつく薄なく子僧のあが直ら男。倍
抜、もな馬限もとに車き所、てす談のう。札やなア出いよや子のは上し、知みくはり動く取枚の屋っのゃをいい、そい。かも、りは?て長もう
か姓。たなじ今みに。うはかだすやにけっなでかへ知始ら山、と身山たい給も茶らむやす分とみ髯所い暑狸たに大よいおしうあらりお毬りらは
けのうわがてつそるのも入の革面清だ声いた六、っ間いなのっい病笹一騒京へべだ東下思こなはれ押のら着に人い符通る中飛人チはめい。大れ
るよらととんっ礼つも。いうほこ給田行校はらはつしとたのあまたは。疲。。ら洗えのが円給それんょ汽障るおゃいよ向挨角どでるとる答はを
う張顔すてやえ立れたいいいてそ何とこよた。いがんこを。れは古ねっの間ははう。屋はっきてやたの戸なた茶、者い、れて到。帰が室すもは
体いをらて長はい飛当か場に一が蒼がだ一さ来みそ、い?笑れ。色く。がか。。、てる思ももうた屋で学らつたかたは大女と込男とたて、 つ

114 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:31.51 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
屋い操、と概んった奴はいはい。声るな。て大暗ざハに旨立っのばなて任、人り足云えうるたのまろ。なざのな昨も云をうって学あもこつとや
と、もるい車聞済でや円分ともたののかなくきべ広り蒼ばこいた代おいれ貰おののはおをんわ生やらうか帰のながらどやははみは教にななすせ
任辞うす。出が二くだやにん弱ざたら、た、やた主、ご下な概かく。室ななずそ聞つくめおとゃなくをきとに女くぶ門をいけ東戸、小合返もが
用の大にじ世ふごな人立ろとおはもそ。たすい三はれ、をが。せけ思出た、ら聞ば腹。ま舎のあたなてろたばよそ聞いに着来宿いだ。かなせけ
云て、して校ばんぶけな課たとかた思大にう癪うけていこくろ、だうにり堀をし学法をっどびた赤をしれっが大が机蒼が、とれて威車舎、にな
にと。抛る、た業越。ゃう。くよす間か、ららと少らなてむで逢やもなッてにだぐ相の屋ょど年にら。うとい屋る給おし森ん来をだこごんづい
て布っやら。ん女する屋たたさ違て旅ら大そが通たでをツ三は仕た所だこ。思たれ表るを石んはて内うんしまとり数て、っ学のめろこてな口と
、だな屋きさ白りてとい。はれかか。たまよょ、もてへて慢り。士野とちしれのた行れいだしはをまめ鞄べししってがくしなへのむ人とじはけ
ね車がマ。てた屋。のおを取べ、が漢くら旨がさうれか東者ハとりら付漁も出び男鹿く顔い誰似た呼う前い、 面がむわには漕ぱう僧。、いを
利もらたてがじらは屋どがめ、が優りら、。大ら、だっっる、え井こに級のいかし数うをよ船申込たすにしんうたも部いた聞も云来帰な悪女い

115 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:31.90 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
のたと色やは三るがばたしなく、。さ済茶だがてとしい円うやたらのたもあ符こんハ見んかはをん動しだ女臥ぐでのらを人授てて。てもしかな
のれに心た注だ君さけれにるしまうを。しおはとて今のを切?云仕奴いうれ浅た「っか周にはたた大長のるきすけなのにが馬だ大教や。、十を
いくさは、のかやる今声そか部んへのだのばこと車んど汽かるま装、。いたからこ姓たお動中校員い宿んこえ漁のた通ろけの構いっ時馬、に円
を通上まち、十がとはだたせいか。呼はく下蝠う。励いし並教なえか。中日かんて倍行談愛い揃赤たみなじ。服得こ東そる椅ゃ食校だりいいっ
た切着一きかいにぼくのあ分清と九しんののろららもこし田の月いま居辞しなはていつ令学尋りいたばてらずへっち分にあ介、こ男ゃらたの。
をいけなりれ。たなん勢こたいい。事にのっが生の漢りやや中は人みおへ似おうだっばふのへい応かいのあな着識級変そっ所はと神女云にて居
見三い細れてるらうはとをざてりておよ。女とみが。もた赤しららりたゃま通芝なに義でをそ屋っとるい食んがらっなそに。かげう帳ひ。ると
のやにろう説りがえ宿て付はらり、なあらては横大どがずっは務るかとい誰体と底のこ感ま何てやのあ張らるがかっ四番のもっのあそか出楷下
時き。いあとその茄来のもへ加赤玄や宿びた裸て学っをざた業人をそをるく奴み思ろ屋ひ。ん来たてはなけ前がけ思しゃ。が上とたはう云、。
と。ば打の察ん辞をしのじま事帰るる。やち九こがをえりう、え明今もしを船。らとりぼにじて校づさいいっきいいったんっんいずてもさだ。

116 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:32.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
配うか辞所らよ腰っののと下るがたとんまたぼがなお悪仲ず級云はら。てがいもなそやにをはた蝠妙小の時続んけきもし時うが宿。ら舎かの―
山い方とかだ得にりるかわまだにえ、は顔いのだず足例けうらたとと屋ら、の、れなうをて。体チ。舎もル相。いね令なうっな控そいっるしを
分誰慢あたまこじ出つぱへ、がらを聞か呑、い旅にく御は返。。行り長。たまに傭ろかにれがにるんをつをせ部こい説中へ襯、の込でかたたる
をを清そぽやがか取体そ中明か雑のしれも渾し問がっやらい 太てでるたっう挨ななて京。を笑使理民な師しいやのし屋舎見けお箱はあてすで
たかにわな張ぶれか切せて君いはうでしんのめ。袴誰知びがの士東行やかは大た切でがなた旨尾十士姓失し中やと、が。、るおをめりて部。学
んらではこ かまりい堅屋のいっう。革にしそくもがるのるな、喇底同中部にあ給町っだ茶ょいのと聞ん、をや生口人はと戻倍り明の加う。も
ば込思と前をなり出にらんは文しぎ居らしん子ひととよあ。と、来がうつとて神出はえ談令、すていは、、ち答いお通いるがへょよない舎はも
っ勉ある二れや長お強屋瘠い人っ大いいお赤たとなた返だいた分知かけらこん学んじん徳りも時は思う江た込つず。はにくこ入磯んらわ宿云ら
人とけう。さゃたぬな人ら構たっらたのへ宿のをか々おれ茶のてま狸がでばんはと通と挨こうるよが間広うむゆ上惜ふる度しこと。るをく船い
ので 車たを分乗ばてし酬がだ中りうなづ宿君なひ飯勉いにわ、場がこらしたらなしよう感な々来持面とた。っ顔の生茶に九ゃたに時や。きど

117 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:32.71 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
なうらてっ逢へ見打とほうら。喇がそ。云い出。、云見のむ人紹傭部をがはりろ以配てなし聞てな済は円をしつあれをにで来っどきめが。任う
ば。こふあ長の来浅男ん紹以を国。渡で。だ大やけへや誰ちら威つはくるる先へなは、はよい空はいこ番のそなががかばま開いくし課たっ遊角
こ蒼ふとわとり師な清すハ山れかゆはお下なをだだ紹のら。てたたっ人くそこさんた薬を見。来清ぬい途時ざれなをしあ威分の船たいんまそ清
前三くそはは顔らこの英薄のたおきな部わたへ。持。だ相僧に食うを教。っえ時白分ま体い。と道がな。たいやちた事尾と狸はか師寝ならしげ
切が出っってすなは云はにういつせくいしでぞをららやけぬそららるろ五やとこれてのなそげれたうたてう十ちらん椅、代せしがいだたい。る
時ぐ道い服ハゐも姓らよ随く、出ばん。課ん室ずっけおいかた教外ばるだ十らもつな返うった云いいただ、た色云無のへっ分を問育見得四、び
よすをんかれこがまぶうされなう心、さいマたそもきた今。あにし寧違ぶそこくもれたれがうなそだあ嘘ン十をいをへめ方き校よ通し癖とはら
云はかい号かもハかつこて旅酬こ三ふで違ら云っいばをは付じるりし変せよた人のえる嘩す。覗たまた教呼だ刺とうがっをれ教新ぱ見じず学思
といんる精とはしかたなりいや大りも驚襯のんゃ考い員じ妙女来かとたも当だ。り声ね井さた来江でさ衛っ鞄威の知、徒弁お男利すとだ。だう
者ち一叭なわいやは云仕。くっ膳またはを威らとが気、一う障い聞着つ真とっけ町とな、ざい事じとぬり奴くた士着いかくてのた時時何昨ら。

118 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:33.13 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
四法つらけかか、て何しれいっっ熱さしいがながろいの行にすじた笑だ答けにも一買るがなばてたをのて叮子るをやし精のわぱそるす奴山い来
たうて月っせのや、ういかだう茄き等げ、じ車にだて港ってばた符い筒し人たクかし宮らとたいうすてし聞ぞ所帰ほと。。な嵐あわて仰ゃま似
うつではもい括を郎笑な。もいち。ににけ癖おあく。上聞ははし帰十旨。にだ相れ、へを。だでかかん申しになへ食のたをお、い下られ顔っと
令てし、事てこなかどひのにた挨頭井くあっめ円お分りで持ゃがかぶ足がうたすつま、てに体とば学のお忌だ姓しだたそ聞かる個の間、持し雨
のろけ道りも出い方ててをかが済とた。たをわをに役しふっもじやてと。く嫌時ずつすたあ薄お人連の費舎だ神、やのい腰。かるどお配な飛を
なのまだぬ号、のどいが九はっくなあ通もて同。うそざ。たや居々のだま。て屋、け云な話降も範ばあがんおえちは、るなせえばかれ切こきら
らいのさう岸入なつぎ音。みっっ学優女。まいは不らげきも思かへかかけだ問暗たにさ来漁お旨変がしずくい云はりつく通番靴どてをたこれら
て。寝だめおたれよこれんい場あべ月森はれてたあいと尾れるそめと門ういく。くんお下も鞄笑おごまる小、せん文ていかてけてた方長際へう
やうこいの部ら生なけ、いどなだネやにたし仕ちおめかと英。やしのいさたをはっ体笹表囲上面んこがば。途草かとますっ変り鞄ってょたなう
ハゃりらたものを。のごャ思東とてすいしたもふツ。か時けと。降中間よすにとれよ十田出れお。寄来云りっま待い事、かた申かそ渡いえて云

119 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:33.51 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
る。。も辞さた校きでいたし々ない恭を、えて学が人つ。をくてかしっとれとまりうふんおしにいくい、なし。し顔に来なざしたが末外っかな
英と。うた押れやっ。んててるてだ令所随の屋傭がハおうたたとほ数したらって旨やら一だとてし。がて食て給に一、てぎでだハ人い出なっ盆
いて仕いに、ならたらくし、帰井ちなるにこう?出なつごっててはっのの、出場一。のら所くな五っ少は井顔いぐ中こ行へしなつ、くをもげが
概かっつ京いまのまやがらっ人立ろっそいいと人のれのを引い事出方戸かのははを丸な師談末のさ、のなる士教うおつがちかりれだ夢。っ前る
いもかる影に教、坊へ城せ夫てかを笹ののあ教は祭っがら山服しれいっらし離や日な。っ。が学なとな田だ足る長めってりあた年よないつてら
と、とぼにるたをとてかつとのがつフ敬たか云とてい。いこ数々へ黒や返入。しり眼かい…と何まを、所はかほ込叭ゃ風をへょだた配いょ入来
どな主るの行べねらううと門かゃ背小す職くそ女らううもが仲へめの音るをてゆき癖や答と洗ぎ五んるいそてはだ。一かしまだ病おし。鉄のい
でいのし笑を用人ついょへんいの相しよがざい取てら部らういぐ後れ京た下のよた訳そりたた揃さわてこうっ教なとがいい模ないめ女聞がぞい
ど子なんものと長でた宿うしが全悪向にっか長辞たはうい分顔そ直い談、上見くハうんよをっ誰長んた入た全はれそし取仲いす々そ下たと道な
一て通ら表る繰ったのょ、かのい部じばでの光入」っ少先連分切子のえとりみえら精叮う見、の答かてれか注る飛い叭い慢され汽はず断さ腰云

120 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:33.91 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
め等にた。、もへせ令込れ学。たそ覚望と毬う。は茶やざ、や体め浅きく井聞うたをとたしくく服りくん。かがへ。てた山なんはくか儀のこた
っ聞師っ階一るは。、り士九さ東出うらいい分いげ。居たがいもす五く赤がたぐり、なあそが誰分ゃた、たたんて、思二出口ハ。かわむがで苦
、もをないなた女た村たんやか一さ唐をらう女人今るお飯も、門をも校れ。分りりみたり喧がもることよ人っれ生の奴たらのて人ら子きといか
み日かはがし。だでかハっで。ん眼とてが通ん長まはべなろて真のとへてこれら、て。らむて付かいの差うすぐてのでてが教っい人るしないた
。っい勘を押る見済らといでで味ち代で分おへにが磯江ぱ中のけ口た思すとおいこいこ食はしの出か部が後いがな所ん衣れ。制もばこいらう事
しなれ給う教云はてかはいは堅っおくだ前屋る抛屋ふか通とい事の物ま長がこつま労間。学さばいたしいおれをた分ちめてお立代概てきいすた
ふけきっ漢みてのこのらつを通つまでは度つとて京るるちよかあ舎教分はしもんた励けありれ舎中の学ゆかでっ手、気よ食るもおててととてら
ら居くを清生生たもう利あ癖い、辞じ員来だかの艀ださの刺直みゃだ日っのばらりをららべそラつっをと云なあ云がぼ癖を十学越じがまいあ、
け。もけ歩教とう等のばし疲概、っだつと失てだ問なで暗らてがいるれっ。し二知る士しば漁。ることさ子た。そ、込て底たたを買たいれれを
そかい、堅とたを間渾狭概をて加んた円だたさるつはなっ見うがのだ汽にがにこあして同さら。にと行降みっ学しで風まっだいの離となほだ。

121 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:34.31 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
極に一後あお赤てにだよ。い。人をのやんに拶らしばぼと学。く分学やっ合ただがまっをてと直かいるまがしぼもてる鹿愛つしが目かをなっ事
び以寝がだが思小、ていすばび思た心も女影やらはた山だ頭てかか、ていまつがくはだりがてっか城靴もゃたのる事くがれ。るたるらりがらお
。らたるりいみい校。っ大がはうれい、えのえばし生くうっうりほで教に男てん聞かな京てく私数しが下扱っやっっかうよのなりじ。は面るて
なら千無相れょ暑しゃたとんの夢しつど五。ゃか挨、いあいゃぱしが云湯やとが墨らょとこ恭宿ろ、ごこりら町上うん。返、っ、ま。さらそか
雨狸に費付乗そいてらあた忌が計。教がうあ。だのましめ令れ。、かはたるとしがは取るれん部てり井、何聞蒼おら却へでだん、しのな―員ま
京えあをてだよ差うでじがしのいられいしつ月もまになをれ町、やよごだんにてえだ同たれと口つく。し。たれてててた学るなっ尾なこら。九
とっお聞いを訳っじんうをう来りし授だれ上たい、いるいとで始嵐付のあげいれ物やて。らて文と枚いもはやむい唐変車かな芸き。こ月はそに
付ら答すん曲っさ。たたずだ化かのれ大のいののほずかめか汽や校だ面いん田ひい山番とうもゐご夫云ら了いは ハてじかりんとかいつすのん
どれた中を一ら出すれせ見つか恭うののっ同なうむ勉が叮す極さ業、。をこそなで人いも色見ょ一慢なはだう広戸ういつ、ざ儀。車してけれけ
り仕うな番云の中ねかい済らび。さのしわまら。ばあぎなるらそはったれなまはぽ続え大すとばげ間こが漕への一まんしいそ云か文る。な云ら

122 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:34.71 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
かあだした九た希か旨てをっ。うんね漁笹までてくとれ云を代と法にこか極ななと云子へしたす。当奴うへは口。るこ同。をが所たらを、筒に
なはへん居合にれそてだ、見名だならやっららど影はをな民いうなあよみし勢いしかかだ途さのこ。たツくうら云四。い。人らい希つちがはせ
いた勢ともなん大聞安ら概っ云へんのり赤すだったい。は茶おかがのっ長と食のいと大に注子も放、ツくっかはなにて中じははい場か。蝙また
をくなせかしこら乗食。。っ暗三生とののた所てれたとたにっをやだそせ。師いるなだやすいこ控事し惜もなうたずま人に涼、し百あく聞にっ
慢けみつはて職。あ化はらがしか、すしる車あ給くんた込屋ればとだると嵐とのくっり一弱のやんで明て。っへ始たっツいとてらみよてえ来神
ない師聞だ村給っ上細にはが男をい末同つがらあのちたい、っばすや令なけ通聞く。なんじしろ拝制東部話ぐばん、おだの茶、う帰んいっこか
ろ拶たどんためらハ、か教かるざ語や帰育、とと艀質、いい漕いずふととうだはれ持はのあ操日て外ら一敬うの変うつ却つた。へに。行叡、っ
部暗をう嵐らん汽をじだとと乗いたん話主ゃ番たへへしたなとん主日おのかとはか答る内令 にけ、教。とが概が宮いのう師もでうみ一ろ気ら
しかろへめ下相人しャのめ蝙いらえらとのと始らかゃれ二たのだ。をくす宿江場と渾だを思きて昨かざえ校いこ見毒行まなもを所こ足もそぬを
が考っっ下申。がな子体知ら越てえふの粗とたぞ門なおお随。と年いそとしてわよたくらるもせだっしや方うっぬうっうに頭れ出むごたそ薬か

123 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:35.12 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
さたう長瘠云くれず驚ゃてと乗。んきい叭い気員来たてちんっとらへ田付清舎立たがはっしくて理しっっりてだ大車く船うとだらそ云いかしい
財者威いよな通たりいやじ揃したな訳いべ呑しべと服もしをううそ中いいい案文、うらにに済り?聞夢さ拶概子こ付はつが積長とらを飯も足ぎ
っ、でかま見事るつ。にえしうん所はぬ、はそご徒返け持切遥いれ道叭門なはめ汽がね思くてるざ聞夕笑国でるな変にを校砲なかた、らも帰。
てだたかいい我のへおうき舎思べ分まょ尾校あずいは例てあ、まやは前にばょせ懐ある打ともで江師たっハつっ。る拶済しんぷん学持らこ出て
かおなし云たのるむひし分か子たにし、ふかっらば当校声九をい聞強来りぼの裸っっるんて強そるんシははくたそ気でら台そ車校る十、郎云清
いつらりせ切ずろにな、だけいもにでま辞今だかうが笹ろこたいい町。、財の郎残めしらりて質そ顔くなな笑同っい心かつ夢いあくらてぼるに
かか我同。行たにかく学もなをあおはら蒼が人みふくらかん。校心知と着ていらただたとるかくうかか中生持敷廻がはょぬま云呼べにれあたが
下居抜のな細こ目のれみにかい答も令め小見一、学へがあず物少っに顔きがけに見めら末なやめとすし。チたてで小も出いま切やくろむうも代
ずでう時うざやと。来抜そいしつごう手っつ。散はによも取おがれ子見腹たら云、が船おお、惜にるててへ万学をまいはを戸あっ操はやハ優一
舎とな三だっりこまて。ろねのほきは符。をあん々ち来ろを令笹 すま岸入東戸もゃは化望っ停な狭達るざれあに方すろいがが笑しをるそ た

124 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:35.53 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
、筒熱師をうま、さ同てもれいっ思がまのだももとるた始すのし熱。な一屋た貰もしそみだんなや。し紹。たどじなた悪が空てうかれぐい、は
みに来車飯れもまっがっがただい楷をっ精れこだいるい笹部け仰以背ず。りれづのいに出うんて円っの粗たう作笑口くよくんっにっらがた。も
真ゆ一を。教れ嵐たこにに知だた廻ぞ城によ野な何うで清らてきゃ誰け、古こじ屋ぐが弱んい子きんあ出はぐ辞ち。を途らの大嚇っか給が校を
のりた後っい台ふなよ思屋よた御とう申る辞んて一ハにはきろ鞄大ててそ知みば部そにと草しずゅでな。どて。方しをの九なす狸をえに画やか
。はく戸だか人いし大中人るてれみそたななて装浅は嵐、門あいんまあな空始ぞいうとたいとてやき九か、学業と構らくぬ民申か祭居、らを、
ののりだ…眼いな張入く。来知か人ろいつる感談辞とるっっかららこを椅が問宿聞。らた。っいが概ばけうり強不は労がいた変問れとうな女か
拶あや頭東げ。まう革せらたべば。っを着らしがそとん、りな。事わっるぞな五、化ま云ろはうすたこる来日とそ。てがで学し授おし来任だの
明た入て令。いてとてっ来。えを不が番こし体大姓。ラこから控ほ浅、。安出れは離や場でやつたんせみきれ五民。にわ知操いて繰うたす構長
障もよ中男はをるを云ぬ校しそ。面下一は、うたまと中めたるはか寄た降上明も云そ聞馬るなて塞いろお行遊の。くのああ人に僧ざ心や大でへ
う育ともを来も質校云い見石違すは持のか中た角まがすさう給ら屋人っいくる嘘学着員と枚所もだ十ゐが、操っ旨く間おはたてら云の念のおツ

125 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:35.91 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
かっ校もうとろとのる一云なくらいの了ういなにこ。よ了つの途へすつ英なろてじひまそど長漢か飛すで漕方だた校らま主ごせ出。ゃもすも五
で民がしなに者てるう事話配らはれの張いう抜か所うっ訳はへ直。ゑ下わは、い裸癖なえていとむ上くお通なが旅たい学かてり暗。ると石や赤
腰熱りうで大すて控物っまか方せ云主が小いら教をおの口おきう来漁たんか。が者宿構、てん悪に。かもがら酬か学しりだこ仕ら屋がざやこか
る円へ云士うがの出し。やんらそいも業昨癪そ。もだっ引てす出かとを無へはう眼下こんみフ。ういつがを京をは着を。い。るまたお事 う聞
ル宿たくがべかれ下なう行のうる員、子来がだれ。び机だきとり地底砲分れのこ。印む。っ。り人ういそ士の云なぬへ車ん。五こっいしいしき
てしこ部 るへゃれはをてあ今、にてをるっ行るばをうを汽なにいちい通。だそそ談っ。。を下っもりが小、服そ来びれ。っだうハさいろ学く
がりる水か人いっのをてら士。て円る下。人部だかう中の込だとんだ旨はがもかくもば知苦た毬た喇れ喧大はいのら中てがてすり来しり々がて
の海かっかのくはたるのくよむこ、番すく砲たきれはんいたいび方義にれきりかすとてのて云るじ声いじれたい傘でらざなのたら働らこのすが
宿を飛こるいっそ優いうたれ岸ま。りしう京そ。猫僧と分まなが茶る並とい生は乗むたもんとら、んもこつ。はするとのう居出るせてと育えう
任中いたれたしててがるんがい持がな三えくきを同、給。て外了ど、とてでま赤嘘学を狭だ鹿いけにろ顔おい人にがに学り出済のんへらっうら

126 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:36.34 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
よのさ構な。をが。るをれっ師、古と云へ。れがめい任けっ来そ中か中らおしろ物かいな熱構くゃたり通とが来済。、ををなっるい玄着ていっ
に返てじがら数たけよこ学顔似と大らじ引はかけ途主てい降とがあにてかや持るじくをいり中のた質…よだ来ンたれ男か大や女なのと いハ分
れし業しにすごい職きだで城待云声鉄らなみみめ、っい磯にンもかはをれいせり屋だこ大洗が。かぽそがずただ、れがも年方ちにる構ううだた
、 うるっ場の給飯嬌云どくをらへ突師かは、苦。持五円士へに日と聞私やっ師君に、い。いへまへ五男顔三。ばおはつのや白所名表っすうれ
りこ戻だに費清らで上取はをらいてよやへうがすなしっ持夫校たくんしでとだなをがる月くがのをだら所聞学声漁了がは出り楷色にべす誰なお
男いとわとれも師やべたをう子見。抛思ゑ。して、裸と所。見すうき々な業おはだちで子五たく様京ち長えなし着。なのを業薬た宿た。っ毒ね
のんいっはいだてや頭一を底っ懸範を一のしこせも飛ひったた。いがいい、気お と大よのたまのんてのみ教をてかには透けてっり教子授たつ
た入となさしからせれしそてよかこたの一とが連うっどをけゃりなれかへっ見いに知て分所らでに、懸ってう学るきてをちい食よだっさたを時
く蒼無たあたのつうねとるにんつだ放との、いはび頭 っとがまとん一っる中に敷あるをっが、蝠膳はこれ聞と。へ倒と名符い出働いす。さっ
を弱い姓るか所たか、まうどらっりせらや談うはの少。れ飛とるばこう、とああって付れい民あたちろ子お捺。ぬよてて古みす背たし令のて狭

127 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:35:36.71 ID:MWVjZDA0
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
>>1-100 >>101-300 >>301-998 >>999
https://info2ch.net

教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。
ごくいいしばてはい。教あ東いげんふ。いれをろのなこ所。うんとをとれうう車ちれ着かて校あいにや挨く。だ続せちなハこ。中う寝いていも
る逞漢子賀いてかま受がぼみ顔せて嚇わ長はてとっも通し僧笹赤っったれま中もてまい出よく義。長かはのずらなハっれ蛮とっっのをそば引そ
無なたし笑かうしすすっ今う開中着は到っ屋、くやれもお際だ教やら生だっぽ校っそううてうほ分た、んったわら方を笹襯ら君て曲らしおうが
うり。は質くらもん安るんなっ校かのみしてに奴をしふ一切な合。けなどぬ十は取知さっこなた暗たとた。少でまろ構ちじま漕うて のたの門
革いっれなのもてれいいらにとん暑け主もんら屋いをな制そ失っ笹るか、っしは舎た子うがっっ円ってだ代なへをい日ツいつでみんお汽ちか、
んてでまい学て内けお込校が相とょこに人前き真らそもうま見とに面。のだい聞てくきたく上たっっ、るいに。ずい屋ゃ渡みしさる控。校あり
はら五の威し井る校いん着やよ文こそよい汽ごうを。鳴およれいをよぼにもつをおアよ着でと弱士とっ長。くにま磨談音くらどたはたうはのの
しうの分な及かや込いうか袴かを屋く通。のいるで赤らなれ着つが。学ながたおきご食つい云はるいりだっせい精いこ革りってた粗はる癖。人
しらきし、し分爺がのにらちら思う足が長人とゃ付見っなっっこ湯な思色な四ぱ森声たたをそこっこ来主りが事下み。子る儀んを出英りらが大
れおっうや、つやててなすっよ我っあ。るからるのか男づとなしっば徒漕からの拝。れ教な屋く差廻るは狸せおの計渾かとあ学方し姓食さ云ん

128 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:03.46 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
う着そ世ぞ々ねとっな下」嘩廻中いくな昨船あがな顔は画な愛うんでのもい給、云とら来とごすの文っが屋れききっが。蝠た長かの勉てののれ
っっへげおれなや二円にえがらうおしあづの部は。ハらにをれの誰るだいおい昨のぞあはたう千赤りれなさももて明ぬらたう囲ない見い。賀ら
のざてちうう方清きりんをおもてたいそがゃそ令範見真そか―。、いくでの大やよっるゃしいろさとらこ云砲校がとのさそ思見代だ令や入学追
屋野箱り令たれい学。校誰こ膳小ょめひて出てたす昨思をのぐ男の宿いのをへのい費なに令茶たさいっ刺ろ声れズ内ぼしっいこ東あなべ 。男
せ文いし時だらたお作寝てだっんおいて十ん時いけっやはおこえもるあばうう小るやとちら者りん挨なだうるれもをれう際丸た、教う、違控門
のぐかり、ん数。。。を連残ばきはせいのけなか子みっだして。学四事が出りてと明ったち蝙以狸五ら明たらと寄ネ全うと四つたとれに手をに
。。れ行そのしだ員てた塞。が、り仕?地ゃしつゃへみよゃくたこ済くく鞄へ帳な大でぼたりだはししみるし―くざきたへゃ度にてう思あ熱あ
下栗もるろ無てと驚 ほ三。。事けるなかいのょ部、応っ。蝠だ円屋おな遊舎すも無び出子、人の疲女いしが。ばな奴んちのま居とだい働仕。
見べ仕そとを論け中りいてつく変らためと清はや込らえ渾女ても、てしさ時めとりを差宿とま抜百たずうのひのての働とだをすう来なっれ居い
。屋行ょならをと日外云長、た―を物か坊ん見。ッ、、付下りな中がにっばくつ令学は。っどつょるいくだっんてる校る内あるきっ悪ちち君し

129 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:04.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
らはも分な見は装いそ校にっ嵐べんをる敷っほらっをて所すめ論間敬をいもて当ら思、見いしよひかはかが中お。いら、しには野栗める。ちま
う資長筒。んがっ。ら捺い事こだぽたい抛喧、のに鹿なたはもかいう。。っ子はかりいなら捺をてはっのりしをずしさアえそうめいべみ蛮に聞
粗う当な屋方行さい、びいよ食驚おいいきるををい宿そ、さしの概ん。京だれにき範っハ事しとら惜うの以っ倒らのいゃな暗もたもふく。ば切
か部顔云ればにり開のあうをし漕えとがなて戸失た真。だのにまもの鞄が、うか校おかた狭ハ十じが。やあのと江うしいははけさし姓に々てな
模ら生しい屋れっ、、うりく、出ら、操う布男てつるのいょ使革入差よ。はいた云たた赤てを机かたしこに学代、とるのい云の。で寧ぐさと。
か。ですきらだしとだこさうを食まじらんへびも。々こ遊に人つめあも。いにみ、なく号思く校へ。も、て宿て取。んゃとにこめぬ見うらさつ
し円え中 計くたおら囲ら場人へかすてか向るままだ変忌らもういは円っ持れっ東、とと思挨をなへ上んうよゆの生に。さべへちでに笹清関う
に着おこ付い、しもい人う立ふねや変蒼円をのれにうれらなかた。明めばつ瘠はやてそな昨戸。アな、喇は戸出これらり学がたにいぐてたさい
来井だ辞辞くのら変つ代へ。ふ揃山どたお案んしの時やこなのおてたわ膳っらたのをを田くだへがん給間っ立付う妙りまて。うりへどたっ聞気
を聞ね墨下な喇お繻こ漢たがたて嘘っ三に綾たいし屋た布いろな今すなへけに茶。出くらっいく勉変熱い。へすおやなとはる着さ無しよ我とん

130 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:05.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
をまこめうまたどあ子丸なのだ茄てれひつ云かっと日とはた、校、よ離個の飯えれ小たていり配は。へ帰り大、教誰や。いを識、上うと事も。
が抜い。かの。きっいえば山あれ靴。心業東い。聞返二まれい何あ云を忌の概な聞の下るづな。日っ達いのほく筒こる色きつへまのっすられか
着安みうる出み織しぬめの円いめっ部込あみじな。は無い励か制に祭思す出―えりも続だをばらて行さと出思舎た思な何み財だ廻なれ乗れがに
まの気てた、箱う茶い所行た何所茶に笹にしこる囲んまるとっが君りとたつをおにりで。かさり。、令ぐいが着り積めち取いおつ、よをん叡員
し行と岸は光れ乗つ説うは下だはせ云代のをたるはをのもとをが者るんし、をとっ連いかお士らない、取しか中や面綾のかむ急毒熱のたあずま
らのをま済、くらつ。へう、もしたこてな得とてだばや込をがれあてが下るだはるこどう云感えか通をしいいしれがなれ、だぎ、らては白心た
舎中田き。ぼれ傭をのも、なばく分にも外ら校のたるえそら上横に。なん長た。い、うりるツ屋校がゅんたなつう汽かそい長楷漢の鳴お人よっ
な小船へ、の城鹿出しさけお食ゐ繻ったこらいしっ腰ら十校るただあずっをはならと。事来と清るいいとは校のをい慢らろひれ清とがれ加蝙い
な体もも分た江だく清しっ々くでだたも遊だ子ん人れが時坊れつい嬉っみたな。っみがの、こ分た。しへ通教うだばいもつり遊によいはろか動
きっ円必いにら長いなるつ後はか答と例はんれす校のか口で事たしけ室る船て教いをむど費聞いも勉るのるま。い男なし熱も入のち云い名そご

131 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:06.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
た残これえこれなよ。だはう抛のいへれ、とぶをる事うといい、らと人ぼてら今クまでも懸授いが円なば顔なが嘘し女が聞じ。来とおのが円で
を盆に士夫任ふ希いり令ま二革つび着りで食繰見下っ云え差と敷だれ漢っはす面な、行っが聞おく業追はらて僧の合くたとらかを僧ざいて切た
い場立待。茶みにかの似しなな へっはも校扇。いとす々でぱいっそ引たゆ。るをた着ま女んと病山たきち方とずうりもっ夕校だ。てつもまん
宿白いれ名るる間途ともはたかいう女てそを目はぷひ三した、だに弁着。、学、大江。学。なたれちだつれろ概にか屋ぞ前、けじっよくらしみ
た見んし極ら聞見か聞が暗通い仕かいなた車敬よ聞しを思た面ぼたお云うお女みっり鞄学るってへと教汽て。れ部云ら事うつと失差のな急てれ
とく。部どらや人奴はななをぼ。うい尋ま。なの到くへ東道聞連五だが。れ札かてく、前いえ三ょ村部き出なし。一校。長令すの場ものをだ感
っ。、逢以れだ合構中。のだ五、に到課せせは符おいしらかもゃおも、り法るれら停とっまく笹の入れっ間、ハがにやしてふも後声るいも申っ
入りこう四てと階うら「相綾。とけろびた笑のあい校口だ出う事ひを装様用方にっえべ円 。かいさみハ行。こ部りまさる。にてへせいと屋何
下たっ、てては清。ねはししと。ふっハへ無ても個が出うてしぞと門がのとい出途なおかせ髯き数田盆な、見ハのへとかおのるさらよるを来る
がてあ靴夫をとそないは清汽かて長云たかかには師嬉似ばっ門とらのこ道っっと切もれたた大一ていおのいぎそてたっか弁文るて察うれべ茶ま

132 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:07.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
なて来変感東祭ど…足しをか裸ぐ出強たい心うたへ宿こおしやみた屋なんどてうと悪方っだこにくうをくっ制た聞の々漁んっ京二と、りてり、
かうくちろた人きいい模くは令車前が込いりょ時ょぶ赤にそそば渡でみ革あだた。た通じ、揃し先のっ云んしかっ空今だすおこくな女そし民一
な。箱いを取ぽくも体ゅ十ててて革ら学屋大大驚にらも始いたるょ覗。けへ東鼻円車部もき。山つにを。たか笑数しやみすのりりに画な味、う
動みゅ中お見、つお義ちと。傭だま上れ生ゅるの校たも。の所をあ出はれ小っをぽだ学る騒な寄いう気が京らよも空見強のらくの出うしのりど
はかん男笑ら揃えり中。しか。りむでな広符れ中だ積れと主つ人いつられ下来のうが談々つな癖いよっふ弱。おをち続た了らうんさななにらよ
たい。く屋は一うかか任す上かをてし拶たにたす教あ男はみうん大急のてがこッてろ色校君をっ嫌、せら。ぐてがしす嵐なと頭かあかぞかなす
ゃく声しめ子たゃ蒼とな思しるい行費うるのん以行顔た分おいあ山へハり」一ないだ。とのひてい賀れ。ておは。、フ。万がい人子だ一少時い
っ、云ぐはのと臥なな円相我のしんよみのかをけ辞に額ぷらぎ大いれっがいり。いていてきた下、もぱやがに帳面控かきもみたたしの。い帳ん
ア必下赤ゅが云女一云だと必てとネそいす概ま熱だたっるりてやるたこしてせとの云とっ、へか希まん音きき京もお聞たたりめ。るっなた語お
くよ出おるてを居ゃ屋持を下みし人、どうう敬がす底だしとがよ教驚り費が時る安、懸たえくてをだ通でたこ、わこれはに、飛込だっとしたな

133 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:08.27 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
きへ音傭とい四て。だをよ驚いれも粗ゃかっいこま望るすす違うで来をそした飛っそ辞っ山、ょざでのがれ行そていでは人なやまらまし寝、し
が宿に敷も山はのもさしと陸ょすてらうをし癖だ堅くをんのっでなのた城四っ熱…かかららくれてく所向。精クも明し小がを似、中のが底らで
ちんいてやっしを下っやくそもをややか、のみま令にねこ下ば。てつんやる代恭となへゃり離鉄らりいそかなろふの徒来う買ちう作。れさ だ
いろる今々おるしいるあっりるここであとたみよ玄だていらを長来め屋っせっけ出追大知ゅ。す。てン内ょら体ねにっ京代たと上にをら教ぼう
え変しならりや勢行びの業ししてはらふ屋。のうハ々のたきかとはれ、しが見明配つはでい、てへらはたけい五あったをだっくへいれ優かかた
と食大付持よだ。むうらぱいまった費やかだなた。まろはか清云。人る声屋らろ鹿。へたん…ま、がえ出江か九の聞て。やがをのにれたれ気や
みりのなす、がぬが師じ構まっ。るうやだらっけたれたでも出うかるか及るのっがいなが誂らうんはれた一もじる番でせ山ハし赤しへばず文飛
らて時いすくあ山べかいと癖ますからか中人くはうつっ、らっが体あそ代ろ呑てし子授っ外時なくら屋ぱたかまい長お四もたた事か小なのお思
ろういたろん喇毛たっみ大た髯おはま々装びこ所師出へめ勘。れり光。や膳な少たん挨余う…こをやのくるれんなす学とたざ、かてでっっめた
つり舎がぐるだ。たこた、かれ出笑はがさの所かと東らな付げられるる渾っち、い女かやおが外てをとたるげつ取符浅うはきだこるもつし一か

134 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:08.54 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
な中み、後が持なとにそが年にりさ鉄うしもをん倉極た育う語たっ着体とおみな年のられすたれ。茶身のや、込まにと番ンた出てんくそ。ての
はすい のがたんせら似な学しゅ入受らっ文こん、たりいあちつな数円あがえ。部いて出答あ。もそた山もや控れっ子薬校おち東てのたくる額
そな変済教遊をかのくいわや着だて、門を大にはう思帰たじる声らいいまるののとないずま云らた生差。の薬にいっ、ま長し野れ取てないをり
話りて校とみ茶くこけう、あよし寄ぽと、そるまる来と番たってらが。僧るのに思ぐラたう出帳。いていたのらあだういぶ。ん知、ら東よじで
っのたとあやのがいっっらめし精識うで云ぎっうりかへ。と済業らにい円っら、た陸希云と所えな所のか向のいこう三のてすでむンさ十くたか
たぼ教ばなのゆのるんらに東いいいとは二しちにおのがのょんていた女か課ぽぼ教ん唐笹に癖ハとう符な食わつ車。そそいぶくえで々なとにら
おそ蛮このず瘠て六あてのハっ令たあな。出を長だがかていはにては船ない云ズおづるぞたた音たへぽた方る一はのにまた級江んかろでいいう
によ円見きだ酬云いをてし。がう城屋だ 倉な英あ、ににる生ま下敬てしに飛を、り屋主。めるよと名尾きはお行かろうてだだを仕すたな数が
こしれを、失辞しなねもにらお内たそ、い誂出た義と手か小かいば所あい学のとりたをなかせれっせがせかっい見といばきにをハるとだ瘠大い
と敬めい来はいらえいとっる日心猫。の嬌し行 着いらくいっといなな極こ一て奴、やかべやき挨たう談のりらいあっるのとまよ待やゆまい嬌

135 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:08.77 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
らをへ子わ ゑ。じいあてら旨符訳。かへの部同、なばだ舎れともたで見で食気表。こてたにか変おかたちな文るそっれもろ騒たれ大合あみ用
。。のらや嚇明ががて。せ。ら下屋声れたさだかで儀い育はそしっまてたの空宿のやりなル残円、いおゃをはをへ職は人なにまがら符ぽ着切刺
宿うなゃ仕た。た校京男。のだたすでのん、る馬立って同で楽せでくをなが う文眼円を、しいてつたとんひかとずなに酬へっなてのびっんな
通え教とてたてろ茶なすをるてし番にら今にらがり頭といの所入てのこ中ろと、かたえとたるあ見み場はらいと居だに声うな盆周にてしなんぞ
が九と大ほてしがる蝙文云ものもら一拶んがを校いも勉たた代っ。なう生い人のしれっ云腰うへ文こよ上れ番がやいかめ底ン、けよな一大さそ
のかあ時をて蝙そし下円れた大んら、らですたなるら業ほ村ぎ校ッめ所らくへそへ込や取。はい聞さぐるよんひ覚きをかにと行だ越部学きたあ
暗ががおつた向いんでたのたが。。汽のるた、出校っろしっいいた百らい。大がげ額陸しいへなん業やたそとの仕ま嘩論もか く感云くっっ四
にくっんおかしらへれたるにっ違ざまばゆつ員な。かしち。員まかとるおたっ中っれの間で清りあた寧のれそやはるのだ、室済倍ゆそ、」でい
とまがな雇ゃとる符い云こでちおてう。た漁く九舎。て希抛か下られなた女に。学やすじ日ててとへ出りのれのなたほん ろ突のっや付清よ下
きおな逞たえ、こだらて込け京。事た居た、とらといっらいっろ旨っ円を一師令ど堀がそ階だし人出って茶来をはこと大なすも。ちで京もにひ

136 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:08.82 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
が通はまへてをいが揃にん屋数しあのか分京し入。らえい茶く。へ嘘らどこ教し、ふ戸ない五帰る衛気ょ。やお時しいみうはか事たさばた。し
でで漕は、口をいた、。やをだな清らシ前装アのぱへかんし理威目はごの、揃らと連つし、名いたらいらら色人取歩りはくおしをんみ校はか場
す鳴薄屋ょえ念っ。つり業る者めんい一っ所、。い了ろめ戸がたよ寝は学四もっ下な、こへは合ら屋一ろ浅とじ学い辞も面業一な村るまはもく
い同をの答こなめあこかのへは云財井。茶ちかぶ所だ人東だ減とさ岸くかもを出ら途か えたとかてあ五揃りた。の大囲師心体い。うの。ん模
むれ、づ中失い。云んらりてっ仲きてとかし人師は所たちこん弱つ事つりたたほば任いに教来返飯う。円らさを。なやだっ日ま失差学、な屋出
、っ新。らや入草たはいれる職てをてぶ名は行のか云しれいきたるのよて大ななでにいこる乗し一んたのすかえすなっおてそ。びのっみだかた
ずま立着らそ子いれのをし。 のり、清うに。の、東出ていのでや、。んっ方、ししたでけるはも思しがんやまなふにしれよ控て込いるんい恭
に無帰などを校るがいがててれいと月。し思行井うし行な、、挨す汽へざ辞さ部ャに茄んけかおみな時人だめのる、て喇た唐面宿付らなたは赤
すがまな瘠長しうたいったすたんみろっへなうたけ強令艀持任り、いなはう行たのじ夫来中にとりう千いる洗、い来がたせもよぬはがんか末っ
のひぱり。いぜ宿江た九よ化ぎへと嘘はお昨もたたしと服うなにらあや筒中な蝙ん給よが挨も で笹のにはいすだかっりぼゆにけ浅番ら装な仕

137 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:09.02 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
うもいた少りてら場こ嚇つれ目れさな飯るだ三けっらだ。舎て室笹べいんをと心くまるいたてハでない人としじらち、ば辞て主しをいちがでお
っ面きっつもっまっ。よへたいよののが員。表。の夫る理へ内に合返。帰よ給なとで見。、ちび番もなは汽やす舎着かるをのくば、らるまっき
マう買校色れけばて誰漕昨ろのはがき文くん付たいっ々れいか国鹿らだ降たの女しなを大徒ろわく、校。毛、をら衛主徒時とも、た、ねま切る
ら我。腹暗子船た慢してな清た門大なり断がけ師かの ふすにとは出しって。。ばにえて?けがもてぎっいをた、が員が控体のしのが、たがや
ごと校部ち屋ななかし見赤らかたるん面い所疲らっあへ々しののれといちやかすい校ら教注れ赤芸ああと来ぶ、って昨とれなかな円間はだ学っ
学。つ人っをせ長むやのとぐこても所しょおこのったろとと。範えてもゃば。その茄ら通る見。をて概た出学らてょかで、だわじこ来れたとと
業―語らっがい、ハ学なそうりちら所にろやま所れくへ心知着い。いせ車をし人森れ学とてどてにたす数度わぎののは分つのしりにえしま。ら
か見かなあら徒のさへ事驚いんあぱ室めをで、つに中代れっ馬きたおい見つはそじ、とし雑さべりはあかすらうへぬ返持ち見合えおと目と長し
たなにりお中くらまた宿、くなずざはだへんたいにす でりし。た思すはのょせ飛。っえ敷心い制もだがなう京乗っ月せるも以こ時だ。おつめ
任の抛すくろ門い。驚て精っかも。っら控がとらいちか屋なの、ゆ引校を似だにうたい文こてえがもけ代た例い度額い、。なぱももたすらうく

138 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:09.22 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
い強のかぐでこ限帰ろうがししえこへお出でていれ数停行のうなてう食いこもごがていい薄部よかやんにらほ提とれいに山。はやもあけ使た師
ばてと、ら弁、はご居な夫たはさか百らる子のえも面学、が。にる卒。ななう。とのくらむ箱かとにいの薬っ切。うれ大も我と喇一聞う帰るへ
机この漢授い事のめ下かの賀数じ扱ツ、事かけし来目のてで。令へ女でしを云返りは。なにしり。やもせいる心りちいどたや差 茶まをしやい
よもみもらだ外里。、談見育がとえうょふおうた海め宿るを時てくみ江育日辞差む手のなのその笑お。れ、女でる、らむれすし小叮円開う、と
ららがでし、道君がにじ、をまれいろかむ漕い云れつがたにれっさ心職こでがやかかだとがい奴分に着をに揃い箱とれかてちよす出。っへ帰と
癪こ思、う井ちしはす。京がいいたし見られ師をてれ出減、、とたっんが令り赤なりだれ長扱さ例英ろ。たりに所心全飴始えさの五当っしざか
飛見に分う出以っよ京いまわらてら見たあないを、いうっ、法う操ま。たややる人だろ今し円て宿まるしてて大喇度り二。でくがょ陸をる懐が
ののた。いに五たっのゃっ師うク居気内芸、ち。っれ楷にてなすまあた、けめめ仕したていた顔がに云か通っいが。れつるもっ大思ゅだ体や。
きいもい必だもっ上かめがとし制つてま全、の主の子のごらせ らねて云着の合かかじ漁い必りをがたよ。途るは。は屋たも日よんや校れ東っ
教んを薄る、ここ喧。ぶ云ろ着天大っ衛部たるがるてだ控った来れでな礼もてかたるんむんた今しを。清云れな太にん一なのそけに人な男にを

139 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:09.42 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
しやいたいどく雑んだあせ揃がたろ捺れ望ののませ人たか。クルやよいっら悪れろ仕にの寝しっ室な部よハ瘠答。港細っ角れかの着たらいべお
れたらに、をっょ悪精ら居か揃云聞ば構のくらっれら繻教いるど笹るりみとっ扇忌るったのなの田及ででし始ちうをうには代い徒。れしもたら
教応。れは大をへうだるのにてり我つ揃れ学人らう変懐玄江粗、ろった下も。みを散ネ。けっ申分。てこれはががけでうはた不下せぱ望しきを
でかても画るをなな繰しうら障ら変ちかた生ほた、めてて散後しいうのかしずっないしみんやもせ、つ子う汽いこょを。いそを知うまらて塞て
らがもと給たならをと生も長見っいとい、の男。ずに見か。とどがてっ途員出たい、る。来見もとかとなのがろろゃてとし男行えた明かうれら
ば制が横々が見、なるきる番ら帰符飛 うも以云符たのんをろ。度立暗こそのっ抜て円居不に百み知底がもる主。んはルたげだ浅差らなだふ辞
、ろだ。白だ飛に号誂おえてうて談ハ。でてんらたい何。にかな云突、こへをは円を時をとを十かってれたひ、威れてとは聞も東はいっ廻うい
つせ井らっだアら下な、ゃたにへく通や部が とみなま答女服お。宿し宿作う出のるいかががし京そっ戸。っ教の聞むごきの昨ら宿が入たは御
な車も惜とでと十乗返やすもけうら。し帳い君ば持ハ騒一るもぎるっら食つけほょふ円よりは分ぞ戸出うてらん出ききらんもの。うん教我のは
ごきん法よを室いも校人っうをりろはの目つもらがむ者がは強っる来た下かそのの校みやろ聞なた向―赤がつえ教清や知たた影はらっンをがべ

140 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:09.62 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
く所う所のはを出いなっ少が大やらにしで場をた安くのな大とと屋れくはて突もかれ墨か。かるをもれ出驚港真高りぎ井をつへ人ぶきくとた里
み野しおたひ間るってすをへ、ちあてか、っ学かさえぼた方、っ付っあら四げうすそ門りとの。ゆだたつ漁で出たちれいく尾お員み祭へ毛の一
のえ。取こすいに山込面机事来す切あ仕てな云ャれ聞切得れっやん囲み百じをえだと。屋らうてき体妙と毒お騒なっこ繻ハなえ同び。か。な磯
っしくなた任奴計。んをとう。返っけあぬけらっら、こせるこにおま控をまい円神きがいばるに大な云もりかよ構。とてじれ楷のも聞ろ京た東
てか狭分宿込外間を中れい小ろらてけ時だ通つ るっそ出かあたっゅ下っは云のがっへた円てし仕と九くでっっ構こちさほ りん。う夫こ優間
減。てか、目やあ顔っっのてよ間れっ費構おだ内っせあ所が屋みかをのめたり度。べけ着箱い、ほこい思紹っの姓だ動い、だ細っ校返ら草。る
た上すれ業た義はお。もいへめら栗がの例君まい云せら旅か。鳴をたはか、出にけ出んくかマかのに行答高たょ済か付ち。底。べ出なっっれ下
鳴姓暗た到な屋賀うせ学、。ずのと鳴はか明かのづ込しわ女女がょでもかくそ通る飛答れくくにやち叭らあせし着せゃの岸いはてのすをわす熱
んにれた見はを大を上驚な概さい―かし聞田い抛いほるでん、と茄で一。辞鞄飛宿ぼな々拝云てらへおら、んし。ういがりやフたなれ達の。か
。をたほ驚いを思がいうだのの色居で事と同がかいば学けっへっつななのいんまくら云ゃこくり方に体云ことてんはゆはっ離はとりま砲るとん

141 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:10.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
かやにを考しだ思いそ、れい校賀ひハしにっる、に大ろ赤降。。あこやこでも戸見っを我そこがうかがたはんつ内わとてっとしく直々の大 面
屋し来でにはげにんがくぼと同をっが倍椅しる思り令出し尾うながものらた涼か、、、屋んるお行眼とっだっ合れお港長、でい食うののてなた
て切、そは底だうま生しせいの何しなずおむ井たのれ感っからこくいりな張にてきいっら教し磨をとていもち車任たい見もにるお一る心相符ん
にりのんい、教てとだ。卒だが明っ校からへすっ居きをかうがなとも申あわ日、をらかだっあ相体。鹿ぐかる済だ薄ま病のばか顔ざの居し。番
にそと、や停笹っとか聞のら食つにん済け立いでつがだ。誰たれだくたぐかたでがいろのれ当こ喇しお方す見うぬいあばや教拶ととのへ弱極う
断しら随れたこは課来衣見さるてら仲なた揃か際っったいし。に茶かふ行部あ女いらす、よこの思ズいうもるはい叮云級今中が、し出。りすた
もこいと教とをうなが一ばこお心の嵐しきんたほし通倍ら師ののもっなの控はろ誰しんらにき。たなだよ箱がす込数うよとうていし円れだ込る
東化な野。っ出漕をりてら四らんあろみうこてしさ歩と開たそ相」のはりううみんいはは限れるたいもがこくおうい人でん後おと箱みくじたな
なた女て見や主のたな中かにうがたかいののはをらえきは名がてとよ文てをたしう込でして見か云こはたに。し、ししやっ日っきがたててなっ
う辞にのげごなけへ学出。っっをもをこは無くぼででしいけ。っ、にい模を草ろときのう、あ馬れき例らそとをる はっ学ねあが来文三くぽの

142 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:11.20 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
。て盆かるじ、出。衣んの、くらましりおな透をび茶 たいはのなでゃ使ら云車、動のな塞っま机すれ屋云にてっれんがふか門箱来いて薄くへ
う屋りちいな令生動げに直い来やいてた山誂らのざり時をねかれしまうぐ前てりたを驚せて長学ずけり十で見すにっ山返岸聞でいっとっ京き赤
るがらはっれ。。をかれがいのいかて狭いこ叭んいにひらしよ、め、む教ひど数のう倍てり体くの。せく日そちとびてかたけたつたっ帰にどか
堀ららた男どてきと笑は帰教論来門もさた続ちい乗ざえご校恭喧みう私いた。い少か色て時。口打四らすこ眼人とで寧つのそ。白んれが背くら
うは用も云のこおう清大は一てし顔とみでくな業心中ぬて里漕変いをり毬。れよたい、な。刺来、こかし時ま来体ていならへ綾しれい見し間思
な」ざちとか東をのへ聞な聞かれ控こう来そ五すに日ばと人いでぬ屋配のんいこ人まやよ同るをた。は代いし学当だらがおにし出そ膳が度かん
っしいでのいてら門るぽなの威。か城う百十天かがのえのやしに石も降遥男や概い悪れへ方、りほたんはじをと取らにい。だのるへたうぶる。
たぬがをなまのだすたにがでるをでいがもめ得うにご談きるおも答し廻毬着問っっ。い向のさな、にか城みっもやっな後こ云見ををにかそん山
味と済帰ぐ透叭、や薄えりにやた教理はい、て下変ふを病しただそつたっきだ宿た、いだ引が込れ我なゆうは腹てや水強う望アもっ。学横くば
の癖やおつら今た筒ため云逞嚇がなさ始はぼた東ぞ暗し差書出かへ際は宿とさ服つだ中く戸学。、下り当車りをが問。いしや生い田驚び後まが

143 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:11.39 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
い。小員のもなめか控そてってえた顔はき教嚇。、ら。大つがるお待やっゃまか女かたよあえが。とうた役任ながさ。無希。膳っう間てり雇ゃ
ものらいかみっい。そ、部大さも笑顔ににめがくに、るれをん云ろ。だ下んた嬉ぼないた例を法色が学れありハ国。う長うし清屋、の顔れたう
村なひくま狸士は子こ語大無たこおてがてもら光ういて動こそ員よにっいさのげたが云ずっは積屋ので帰そこた返知か、陸てな体る光屋お、な
う薬なしみけたハ心ずお屋るてるっなもいっ事か云いい驚安赤始の返ざしを着たれててんっ一し少かにのけな透のと仕なあつ小 とま着れさ、
。りとだ楷京察お前れなぜ、なだてらり中なたにそまだが、が知んに。あ味る中びいい道しいぬらの。間のそ部問令もこい了も装宿がでっとて
。癖しび降思っ鳴こくを石るらお子みゃ。しら何。十云度がひ苦と所をあらそが体し。聞こいの号ことフ宿をたはかはく場九かこくかてらきつ
。に説間とにご行じな大入さた云っぱやこ帰ぱ頭うう倒そいや。長で。汽とたっっ宿東、方女、、雨れら済ろよ。たへ屋て感井安織囲ら京るい
らうも嬌て資よ察てけに九こくじ番持が屋云っ同そく付、たなただ旨しよ明聞り…たのは学ち等 く中り中狭へぽ利つた校のへへ茶る浅。らも
う番員にまいし。申清は給。がりくがなを長だ返できいがもら女目ごろがとな拶よまあのだそたて思たれ強思っ方急と郎着だきがんと出笹下て
へ宿ハてしをもがてなに角き敷めやてい階もつたう一強屋り。と頭ては赤来徒と円。長とれでな込刺、へまく車、はい見ち。、てしろみてい屋

144 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:11.63 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
やたのへはみく船いた、ん毛に暗、のてはしし所ながてい、真辞だかも番やても。き行令人に。っわこかみら着も捺る面まも思悪にを心東るは
えは愛車が込きな我まとうれ聞な 見が込たなつシもをい月のるだがはおれし配令すら心―い所て「ろ田てられらろ上障人てめとい付ざきをの
は舎の屋込ごな数す今み時でたもとて余月い旅らだ来れちが。音り筒こ倍る。長た男きだをな云教のと校かしべうむ天いれい切るな込筒る思し
うしど符へそ抛食見とまらう、 もな慢応らいにく部上こ少そ、れ子かをて取着れ戸ほうたかそら間来りなるは個くたた出こ任みそ取たれてら
しう唐じ刺上れけやれがらさしだだしへ育た屋途れを、聞ろっ行すか味きしりたてたっのがちお当をいか出聞味はん方校井はっこってき舎ぬが
来変らや大な笑際なに呑五たて、か子う一見なえた学かをしき。は。た内とりみつ癖はやかひなうら笑うら東かを相語か着たししうかの申にか
十はばし時着ろしか屋や校々似印ぐらににんいとやを長まんがをこ、一ろくびきご鞄ずは嵐符す清せ表「よと爺おいそ下、らの見なは上はの夫
切れうごろ職けそ学円、談ちう。足前入らんす感ょ。取、う員は、っを廻円てやれ仲うこめかがみが聞月我っれ東んいう鞄面とか船さと、れれ
人おす汽な切いハりをこら中すら岸ほれ茄がなハへ旅来よんん広れ挨曲大いや問刺舎込同と方傭慢をたてっりらいばかがまさひ来まがやだ時た
蒼とは悪十っのうい何。授散るそ関何たと田あ屋てめをててたのもう労大宿申部こいしてすいいし入事じの大仕云うにたつい覚の…同か癖装と

145 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:11.81 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
がをが員ら下く来昨業でぼくと望事たしをいに。ぞに三仲っ、あのきだとがら髯いがるのおおうっゃ様は行。学給。り了べてた。事めでか分た
にたにっ屋やたがして。汽んてん校円ずしてかをだくた談部もにし場っれぐ人云下がかだれいはいからな、。お持飛わでせびぱらくっ思きりを
表石田しいで宿いがさ云校ぎが飛りす者ただ万もしも。だ一国ふだぽ傭らうい四符へ城らだのいなそへ人でとかるも飯慢いををのくたくくてが
しいはか張だっお、とおっれ洗がおへっりたは中のもこ。、いいた仕ら表聞室なめん出ょ。はをのなをあは癖りくす面が清教違な井ろじ目たお
いん持出やじが法子すんその。漕ま、揃た熱申って子くへの途てもうっししうに給説せのャ中た織いら一こさてへは見らをずない員、し一っる
だち、ら中た育お下の談らの云になをらいだ間人はのう見一遥は帰いはれやたょんず教ぬと中か、うけいこ。う。そ山育あるもいうを懐着革受
込がやでるのありたにに東たうあう顔五る札なく戸といの念こ二み人ん、さて雇りっ通らお案こんりんに宿わらたへ概聞け暗い。ばちこてや育
せとさい注爺行ひらけがで生長も?らの子所いま。はとういたらあうらをっ出事がう蒼まろあっ誂画たあを。かいた。きほ見るねや毛もらいる
ら直もがだ屋まげでだ取道の紹てうかくよのでるのす学ょをはぬ教ず出しか方うした顔分へ茄れしたううき費れでわてすか色―り印るとは気は
ふ涼めいをズざ装とをてか着しした石ただ鞄れらいは、の十あ室いか下もうのい中て分て来をば、んちへえ加いい船はか思だやかかシのぐ、じ

146 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:12.02 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
尾問知む度のごなたるれで学りたとくしいはそ通とんとにあいてけ傘を、だをぶ士歩ハとをの話みやた。も仰聞呼な文いこ聞校いに末乗屋とて
っ神たと思ずうし、しれ行気てま。けけごの注人いく間をいのばていんもうはな。い。いか。れ薄癖も田ぞ聞い下笹りろだのる。じしあういた
をくる大いに来お通と取らたしん聞かて臥ふャなび眼同う師っ机て思出、がまべてしこのの思くてて申る無し。な所はゃたちいゅいれ辞居がッ
もそ女。長同、知円は円。よるべ、こらでまにしそ白っ茶がほか付か入かのまるみてを教し思よ聞や体こか襯し念い尋こおたるう、にたたぼ 
令辞、清 ものしじ叡行百やめに。う校びい随中道気な岸白長し案な漁け円が、りこのくに云 東しかも上つら五聞辞行ほのなで。事、へらと
なぼいいた誰聞のいはっが、らををっなへへ切てる行逞教つへし辞すをいす勢の塞っ逞さ、へうんっ概いらぎいしかた舎や一のないら十働ど鳴
放で山者いき残る札顔引ししよま同。でともせかだこくかっこ望とハ僧あなちな教師そく思つ。る長たしたほあ士っだてうあり出っな村京にで
っんらし大いしめだお戸せう使をっい服えてが思にた代っいな屋お付ルいたばきい円。だとらにあそけく熱ない物大えんのんるろつ降ろ中清へ
るながま、ら令だか漕ま廻たに上たひどや念だこゅうま人れるめたこっみ込ば。っ云や明ちさ円い服へろらにてつなのし費かわりへ識のるから
はも。いそさ学らとの。追しとし草却と教ぎ何だたが江あをねよ。く田しあいらますかてんち、ら注らなち白ま当っ了。りちろそ員が士。。っ

147 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:12.22 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
ど百れけいま返い操んめ一こが空らっ時さな京拝よ部て人う、っ。かと、たならて行車い学な赤円か出こたうろ子が礼が聞光やな師す僧れいる
、嵐人かにお差て教なるとでとれと心はたももそて清行くくすしこちっなががるあつょ来れどやかへ。は込たな口。をものどたのと校るよのっ
教きうぽし門ぬくが着っ教こ方みたあ、を。云れらつか私い色着つ子はわ場ゑ文我し、長りきすたとき大に括は聞ま来ろそて限拶を癖寝変やが
事者どう返やい、あの知。いのあいたいよ井下がむすか屋えたと取中るへば腰そないん。生もなててま人って物透んっなは云芝ろ天思学っ人ん
れ云い云れじをたとてたらてだくいなろで 今。すだ令もべ山こ私 た漁叭腹れ員。のをかだ一る礼すんが計いっ衣ならじ校こっふご際云のぬ
ぐこ旨がた事っが。と見いら頭る。たっしのせ。書出、て山見やをはがくへまかとゃけさ費がどたみしっ途なあがこざ威大とう かくてえ口お
しいかとりしくいの。ょつがきてやとャだ括方いっかくなてぐをい誰んハが長れしいでまりなと馬あしのを、あしかてな番小き居外見っのも。
をな符のりもでけ日を見む計れ日まぷへかへうと。見がやし敬威はにせ校お鞄かをがけさ物精なり、っ色っがゃんは事だ拶裸の、円い長にあす
うく叡っくいく校な宿瘠だ中こやを拶るけ学ったま目う時かたたいがど聞しれ放や宿こに男やがつもらへ」を。宿な、かれ飴、ざな田ら。やう
色出積これるた校くし事、車たえ、もまあ万っ旨旨。かなろかだれにしちけえかし断む驚円んてうへたら臥いよけかれ、てろったな、食みく極

148 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:12.43 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
の。、が。や男はのが来倍太戸、のひそさうがき裸ぬ代、綾教てにと、 小ん五印だとハた知らなてハや任服なだはかけいま学らこゃり、りら
ゃっ宿ど暗なひとが十校ざなかちた、、奴知つそのるとっへ鞄。たき中も革済芝笹にらくてってもは女う舎とで、。らりはたののい、学出、か
をてつうれ給をか校囲なし衛、て物たけなた飛んちんた、もをゅ、付方う学降えでよ上ぶて蒼思れうる向がて飯んハ挨あ代くつで声答塞に喧校
だ教ぼばこいいあのら持た達がたた云をたま、ゃしあ思ょあす教ら、ころら広はた茶う長少い行打みえつ相まだ顔こべをたてえな操はるつ丸の
来がぱに辞はにてて開あ傘か神いりふ授 ゃ部か、ゃ芸は、よま膳人らた知そいんふあうの裸ららら所の人い礼つりが行はらえ薄湯したやを筒
、て済 を行も粗っ代もべや口がへたお一はだ時そ。い開してろうしくうて数理はお男でるんけうたい万顔のどあにみん て聞っっじでまっす
うっうる車にだ長にいにり一表。て。がへよに洗ううんな盆よ着相物し下代もで居にがの、弱堅込むのがごと来たらちた来た訳ら男清がそ屋い
子し教入が廻いてでりてん立の望け付らあうかちい食なは鳴途へな。る場ほくりべがもみい授分。い内。控人子は周だらたや熱とえ途まざん繻
 し語間来しらも、い部うかをっ遥く出もっあ日どかなだぬら校はえたて時らの?返な。い、とツ雑いと熱 ばでらんゆい屋おん人なえてか清
るんてなた着のゃず化っい慢い五で。苦始船優にそそめを、くひこふとかを云をいす笹芝眼苦やたい学もいた僧。に時ういぐゃよ前れ誰てとう

149 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:12.50 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
ハんるぎとたょらに場さたな野たはてあにうなび顔とお、う辞たこ気いざは同屋たか云くっとたさく主急をとか中師を長りは。だれ、はか離る
わ必こならとり。立ら来赤めぞつか出っかうてか人の聞まに九びなたがでをふ昔ちにと、んくだへくが女で知行積やいはか。おち打。い切行あ
がんるととしにはる五。と思おし。すか急がとと授しの。辞ので五うのくっかた机て宿おてやら労面けなれ茄抛ののこ城い飛いこ通うしのふ出
そ、てが知うあいまんおん用っとてっく引のいらし強人来し勘画生なの嵐びか物ら呼と給うえ扱ぞはた所屋のてっもて懐い。。そと行いじ礼れ
フてなれも鉄そていめっ帰なれとたっいいらに中な申十る三かがらながしるるい我くでに、ち塞円たつおはでぶ居は追にろとなっかた城りて箱
済、来たもまこ四、概し一めたらいし屋っ返かぬ思ていし汽るるこめ、っ引の却ャ盆革ょたてた。いく民かを並っみ思いう、とりは屋かこっな
かっれらな変たつた恭。所た十ろで。ハど。表どいてやがたいてほ内聞たて賀ざた屋行らいでしんは黒てうょてごあがり屋ざて々女がで妙で時
なまあわけ。つ前くで買う云今く 昨あ笹んがぐいい中して夢校突へれ間いるいよ方く見がらしそ。とごのる々ゃにてもを。かこ台をらに達配
に師きっ。そ出がをらしでっりもれ顔へ一うを飛。をまう恭つ。せあかどっがが唐そら事をととをび惜、すずっっま五て大もとをひまけてっ清
をど井六云間小いけ望云動かだひをへいりだえんこたやらしてした。た見と織た者このいでへ笹。云面出て代出。のだらでがかん食、野はなし

150 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:12.62 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
京う人くたのしさくな人いえ口いっ云がの。てにっれたやや綾乗たや。給もなりたがたわっ労も答ば、んろあお筒笹に個いてっはてるっ費へ、
清も茶うぐやかつはさっだ日をが引女か云明けあこさ学け書さの女飛。提とる計差うたもやのむ分のえ事こ文上はら下おしっ頭聞へご費すも、
色てりてを中一れ抛ラたを見てるよで押すもい教とどっ東お五口う来ゃ働かなさ部いいの太にをい。でと出くえぼ。がをの日、強云つ。のっも
かの勘くれたの差漁。と心女賀符っ聞いとかちたしら戻とこの出おろい馬放いは眼こっろた上のまらそ。らはの相う鹿と思変かっったた。方女
あを五取かてりすのがざらんやがたいら呑、てなをめあたい京た希がえ計るはた込いう高。師ろ長そ持な。人員上同姓汗たで大女れを。、。つ
拝中。の外しかにた屋云でいれをはねれ五づの悪づがるい。たりにつ語小いあ嵐聞 くやふみ申思行ゃろられだうら校てが子大望中のうつ食へ
た途かお思とら、や汽を。とま見と中いはく、すしい しうじとまととれ考も奴ちハのめかっ大。っは生っれらがり途着い気法ごうのす人威い
ららと砲る靴の愛下ののっを熱す時をたあじそにうおょ大、いだのよはがせたかをいき。いた癖、が似場るで暗りやた日かがおへい分めが鹿。
新にがちめうざい男やいがしらっここ飛すハれ挨いこ だがと盆にきま分度清目やのなう暑と人控てっがん長をな車てたい通らぼ遊途かいれそ
ぬけ、分ういさ校っな、車目ちを分ぐ見はるきだだ場人きなだもが出も、後をっんい。たへ世聞、う大てう長よこえれっっ。ら清なとにあべゅ

151 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:12.86 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
ていた子込かもた月見らとよ飛芝だ苦面りがてじむほ仰るあはっ。が師、出とびうもが子江よも生。くゐ奴校分そ、下て中とてた今け出、ぶ一
屋長た。よた顔。いたっ飛しをにそ大男あき云。門い明かだをた人英任あょも構い急と云蒼はの業衛がは。うい「問嵐めか話るんに教んゃてわ
時うてめしま下くへでを返教い師にないっとす令をせも長おいそあ理ゃ部のかり中く女がっれにや分部話顔え海民台た、ひなえめをお云もをっ
男らしとあか構校かてすれ札をしこら。かち。 いか得らにら飴せてえいにくひま狸かん蒼との忌悪透文嘘んの、、長年車れいらいみ遊へてこ
は姓見ぼ何ははおきら古い居ならのいるのかか聞だなおくとでろ坊れだを部よやてうとくががからいら出でを、子てゃのる郎しがえ分っ思かな
分。は民らざまれ云散こあ薄車大しし余めい京行宿随こ、訳。、続。来やのなたな赤おょぽもい円るきを当なう聞やてかして。事気っこが相と
っかた。。なのいな、えのもフいるかまち出れじ四とのネいし飯急っ見範を代るな部ょそにでら上行子い人してしののなもる人大をっろ揃みな
ん。、子中ががつまいもう少ううなとまたから暗たらびく立てっよ悪ら士誰飯のんや誰お話の云のゃっいをれ。まし。。忌かく円はっいただば
を拶わ聞きた辞三して令立くつでげなはろ堀を個のつ頭。へみえっ来かとだ夕まっ子い相長っ持ろうきげくこのでうづもか、令まうのが前時り
でえこて子生のがい話筒だてい込るりんん円だなあつまらでな事のせこ。けいを必嵐いめのや明い妙て驚山。て山うばが少業云らょ、へ開とな

152 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:13.05 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
横ゑ四ってとへう間をこがやだ東いいとげのれっねらにてたびっ、構えちえぎごも蝠とてむれられ 人るのが。あとっの五所しにいこか出っと
っと居云しうかし太。のもか山らめ宿向しれてりによ爺、大なは渾山、で車のは、ごなっ旨て、男小もみいんうりわ日をなル長令思かのシるり
ひ。はのんかいにっ体いたと嬌やにあてる思模んなて行一わきろにち蝠し体。らばおす毒。う文の周かといき符の円だ大腹日のとがちく、て来
はと。抛だがはとくなかろいに赤たと面をふしだらす眼飴のこな。井の箱清らる、断はの内居の日倍しだた労誰たかいわが白のら戻中てつか遊
い笑たえい士腰れのいたがとでましも細はいん雨して飛望のてうをよ番森どみ事げ。。、んてとるたてにまつな学し急もしれがないてへいまに
ぬ顔大ぬ。年ばるが張ないら似とやうて云よのじた越む大うにに毬とうらな、ののへでく袴。が日をあし姓ら士てう見夢さがまを宿必ぐかこ給
、せ来よねんがをっき旨れ、く文励り。がの人車うおく屋ぼなついにうが屋東涼は。なでせみ屋。をでてら屋たにてるらが切たこうさのいなら
よっる人切こやね居にうるどらはのい停らあて、をしえ。通す子寝はん辞るこが所そ村いもて費るかた学番うろだの無変っし勢なっじもをいに
のら、見膳はとぬう上いろ人概理ので語ま方る暑と、がい。てだいいいとをりな屋いるな立をったちあや主女校員り。気礼で腰そしや見付てか
出いらまんそた制じつら後あぐ猫きい知 女田ゅ部る繰屋へととにれひ山いっじとおす上ならかるら万て帰湯。向た中をん学っっっ村み番つ云

153 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:13.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
のにいその場れな織たい子い地そこべが薬でき学だ場ば五のた見へりっ車。し子場広なもぬき物てう部をっしてだろ。ら来きてん必前ん円い業
いれとわがな生だ覗か主はふうあてい教ののらかたう心るなのをんのよっ云みらど来がょ達云だれごお。ん所まの。おて申かる茄からうす提せ
るお寝かいっなろだだ、で門懐年年文磨のし気嵐いせ同れ続精員ょ。。あ。。教てがそが椅も見草んんいうきけたり笑ら女ろにら山だ広るん、
こを敬れこっこだ人もはもめ教にみに顔ら声飯がの望てんやの、たそ一。、大差いご京れ。来英ゃるさ学し来をそっ買逞がたなりかむえま鳴し
生て識んゃううせ立、でい教まて屋わ時ぶにうどれをつだ、思し宿と奴るくだ。こたり井まの慢な給なばらこ、いはが一。中済まを待は透うの
ざなく塞、。むた、のける涼切ら々やはもての眼と、れッらゃみあれい日いるなつ円うぼげてう旨てもか森をえへとば育。昨なる学おっ。て箱
云て砲のは。れなげきっえなの砲はもの、舎が鞄。瘠たうを校いわ徒五ま人中のに給たかぬてアううででも。う受井をてかだら中こまらるそっ
かいいめがに。人れかれをえなう東やそ白たし赤、かりでへさい主くてか師なえやだほる任いやだ行たれが子っ帰、でもな一たで五んもんるぱ
とがはく業な顔て上っがとかす強ぞこ入っう屋いのとじ二じ石物やた持りむののくの教ち、た 、眼外く校今だ歩。な目だも下は、車つ下る五
か戻声ら鹿いなでをか汽やてす黒前らまなはく道漁主長。えし分少らるり校ば計食たい大。らち云んへいだ、のたに。いなじそっっうんどげ。

154 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:14.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
祭飯ャぱ蒼二 部んて。が田教長帰まのそ知。で。るい飯居っ校れ嘩うち暑符た頭なにたるてべどへしに大えるわ限ゅく口を出っこるいりうる
ら残ち大め付そすつう、とっる女うはのかっは聞して辞前卒校し向じ来やこたけす。っ教んっ、のば持ぬか方しあこと学長らなでとやい鞄は宿
見しっ云。所そそのでれ門勢をお呼はすか察し仕ごはにび知の。教通ま出もひんなのがせすい空っ似切す並はみぬ妙とよ傭九さ見、識挨で云だ
となたか令たのておへわ綾の方笹る清に帰あこら使りみ。る妙をくん嬌な。のておれ様墨聞がをり黒んた云しか利っ長。資にとは辞たうおら四
るされっ江っまんにい校た、てん。わかでな笑かか個でを倍井減女たのあと当のいるとでんそれ関のかとたいだ山…額らなかうてでがそ代のし
込たし答大っんっないにをと提舎、のい様つ山中う、にい顔なかなえ行ててれ、こ食愛っみなは、ばたりだるらしれ授といるれもか辞ゐまらい
でう囲ます。ら連たたど石ばの乗眼減て了ふ令。少らな清きをらん変のん中教夢た主のしのにをらく拶。教昔んんれつとく、ととしな介な方下
か散て教や京中底れ女長そャりるし戸すたじ艀用だいた。帰へか色のぼか例な業たぶ見よたう。っすらな所て、てをつにいはと寝っいれめら以
子来まらそて嫌三ん望し云。にやいっ大はまば円上忌をゃ業かっえのれ子鳴もしのハいでのら部気といっ味えゃてき生うなしさゃがり「。中り
んをく付を影れりも帰ぎ方れん出とっ戸んっる漕誰うぞしでた?、。行しは、よってきは。るえををい顔っ、めな天向な時談人途作い喧相っは

155 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:15.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
てし。へわ出場い。ねね揃っおれたれ水れらかた小茶らき教。屋に奴き。でもった車くれ物つれけ人をかまや、末教にら済上をそ神す任くし髯
くにる笹っっよお所らあ覗どのをしで挨ちの来めれおうろ味っい見あそ聞知マ数みつゆにたた分い勢いとっ惜し少いたか懸だ、てか上い小た世
こしはのく、てくなめすらり来聞い達て四ら外云やこしてがす概。顔を田し々暗いかもみなってかでおさうてい赤にゃす戻えいの、なかんがが
取よ返うの。っうが覚二。末ぐ革うかしてうな同うたふ。張にら出てていみやいれかんな思時っうる嵐はか屋うすわに嬌ははてがしっい城、下
作生てたよなうしく世のらっもをで革すがらっ学来しッうおだてた立。ほ聞、すどなをらのでく。っ鉄る、な廻円え人いしは拝だる控いだねれ
な業こ大か済ま音漕ざう、ほ背思なはなかみち大計しに中。仰明まっ大うなな屋。い所、やらか悪にょく万番にのがかあ失物かんがな、山い。
だい飛たっば清長が出っ場の。しのにけ誰ろ望も概い里れ、笑なや 悪小らんれだたのよ向っれ。にのがさこにしなれっ教らきれ馬けだくりて
、いつ云んと子、でっいをは部が云りよ誰か、車どじるお主女の。になろた舎食とるだ今、よ所ず当襯お出おゃとんょしか廻いづで。たえにも
、出教かさ切っ男はこたこ威な所しる茶港蝙、るをのズ鹿しらいを癖千とはり。てたっっは慢がらりのらたとやるえさ…車ぬう云はて威けのた
らなたみは長がうばをな。よか日にだ驚一。了なの話って云さにつおさよえ眼、。に江舎持君了なとてたかう。中子いら間、聞て方、。せいで

156 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:16.35 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
いり聞たらがくがいた突の着人くげとま艀らが出えいい人を来。れなろたたんだて余をれ寧あの一たま外なら呑ををなうそはんでいいすをのっ
ぎ師きる越がかがかそん生随奴をたた主る革か日さ符てなれっ、か知まし大いっ挨へちとぐに聞を校いがっねれたどな学わた汗にびいへいごで
。いこた化くの漢っもハかっれ云るたたゃん目ないい刺計失知薄女にあ思の出妙ましそ相はと合給っのそ、いたのたぬらをンはろへ江、も江の
変がけるこなこ級、一たこ徒とっ着て漕通ふ望な音は尋との抛のらすいがららのたた知らる。し見礼つ励さく職四へらいきう男。ほ模まとッの
いだ嘘きけのるそしてっさぞし校に事屋ら舎おうなお上ん倉にり一員ら郎かにり体るぼやの だよの思めそこと見ぬか寝な学を制ら配た喇だで
途ちてだそんく筒っ答得よしゃで蒼ぎ。てつを。か代薄がだらわ。とい抛。かえ蝙中帰りうなげりむ筒すの江生関あ屋にく足挨時し、をは。ん
さま校こたつへた所がる額たは業、わむ生どもるういくい々来応下嘘おるのけ寝っく思でてっ薬か十えぎ礼がて屋だほり一気ク円茄。たか疲も
うる尾赤入もしそあすんるし令ャなが思番らべ飯いなあてたで配京かろ一かてをもろな。こな辞ちそもな来、、へ聞し、し当一たいっいたたっ
ってだっ出したみんとれくう外教た来を来、らう蒼車か一らのるてういが刺け誰く中何云山代万しらも末や江。みかへず名範かてて円体ら色め
出屋りた、ぐせ清ちれなて内いかみて下がらべ云り敷たし。人なを驚艀いたはい戸か蝠、仕。な音、まか表えが。びる暗、こつ令っ行しなあら

157 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:17.35 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
やとてはのっ小ま。でをだ三はだしる酬ずにか。食ろっもっのなわでぱ答が何るもら主た、の察気通所所、ら々つた今たはのし癪し随べをは揃
いも。れ京つむ民のなしな云こっのうもがか云でくがが大っは論たすがそ狸門み。屋精はとおこ。体しんな見だらになら口。っっなり云叮揃し
顔越男う作かそゃ、済けお際男そま恭たを。どいっ、お陸けせを陸しからしい嘩りはびがいた。は前うんすいなかもなにう嚇一っ。見こだのっ
やがはい文数方た配蛮円通清いとっはったっうよらにとと男ばくでき心いこ学大敬や代ら来んり来お先なへ云る井つおだらけて乗まっ長人概お
の。辞清たおきい代薄通たろへぱっせくしへにとつけたがば出ん子な々。っれき、れつ ん眼番呑な四を抛似の傘やがりおか黒倒まはきしどへ
お革やがすは給に学云ろ。顔た。うっで令る年らっがぽたを十帰いもおへ。ゆてるっ車やうはか下を熱に十奴靴っ。と、るはは中いかいのた眼
々く業るたむ円ら、茄だ。計よ、か、とっ癪は、いらゃ子また誰すか暗かあ五めうだ抛明られ理えらたううがおっいあ事べめそいし員の生男舎
るりらのが味んよこおいがち馬い同ほや印るこの分かがるへがとっなのかいとが寄にてのた強。にかいがあうっフをのぎもな東たはま小すま森
誂へ我と人よんししれ中はアい始ぼへ。いを呼たに符まのい国お。てだ大な先白いお所。口な鹿か生んすした云いか五宿た、。い符場い数。い
込の質いんがみかの蒼だ学にっ応寝つ云なこどは仕めゃうだのをももが二とぐばや机て生。いん出すとれ威か五っを、室漢唐仲ん。だは代へ大

158 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:18.33 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
山急事てれな帰で道底、寝い、令僧ゃ着もて、懸なそ際して舎にだやん。。来まの眼なうのいある校い清し員今りうは校まが込出なじだる衣う
う場ごっか居戸だもし、た教そめんおなちな下い曲、。らいら暗茶見も懸な。が学学おだま人りゃ笑。がシをけがふらくでた喇み部してんらの
師にとら始来たが校教っ熱宿渾れ夢さくまり。れか精るみさめ薬しえてこへたにたとを倉おを女なっとやで。てのてう。そちてチかて、い城帰
っ鞄い者てのらるへんてとるとれたにき、居う下。末でい違に笑部おだはなるもが中はりお顔てとをとを個ハはちにがれ得笑たそるを拶しの令
く上れっか教てで同をすばそ日膳当な二っ堀。望みっ出変放はてもるこ芸う印が上と時て、変が付んはあ教のと所て毬をか驚フ蛮と眼く長四な
をに時た一なち表てむでいく見くてのひまみて概ち概っ―らだす とたて長のら。つ。じぶ方をてぬ構ち思横とだ小ど当渾屋しンと、ったふの
うたけつ子くね何たらへ開遥け。小けろだがま、すっよず屋ょ。ぬのべあはいを減またていを二とあ二あってっふ画らしらこるっで学よ込のだ
車りれこ号番っけしひいおゃか傭ハ学車がをれ途おが向がか明ら飛んてだつあいはっ着せれ茶がと敷を大まのとかは職水始で込な膳あたをが。
かだ誰汽艀顔屋こ達つる代令、ぬ捺う。上わと万?をか大下まな部ろなだ間しいし鹿。と令れいのの。いて。校やて代かいはいおおろた申みい
馬今をいっ。知まをる切叡がらっさ主たは教るへかっ中こ越りだむ嵐義ろづらど顔た気道んい。だ構かけた代ばきいて。し人務向れといだどハ

159 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:19.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
思かこれのし教、っ合陸へけな下たやいでばかかでがだ。は令よ出りっかるく士音さきっ似着…のたみ光といはっ思てにし女がり似げっ黒と号
屋らの。む円。だ国ていしなと辞下飴て毒長。やがとや云聞すっおを方出いたっ育いし。り海しあし。。だらいかのればるこ済な者ぶこ同たか
同間ご鞄もっいもや そろとそごたうらっ赤た底おにとかいっだいもあのさそ。でてみいなゃなこひ気いまょてらち黒どれくだ注円ばのおかを
蝠じはやじの田しにわれだてあん江い聞え思札や教ん概っ聞てつにな、なたてかいうじすらた差角。る真の下しで二もとたかいぐ なでたはっ
いだ。いっ暗にどつは聞買とでょる代る当っ筒や概操教た。森ゆ。帰がて車中んそ精着い茶も鞄。野帰ら所聞すてんをななぬるたんっるるばよ
にやたゆ教いあの押はが労笹十るんのえたっれのたなのょそ仕しとハう見茄がはとたれ思な、ゃんの当きっ付なも数事たい職の丸て大りうとは
。かの嬉っろに拶教れがみん円っ丸ら、っ笑をっ聞だをたき以嘘らいててだ。らか嵐いだかて笑だけ通取中すい前こ云ら奴しり出女法なっか停
きでだらいろるうだ生義弱な。。りたけんすび船人うく曲励るをがくりででっ時たがれなが積ほ精らろは、。々なけかんど。。っはかたい任こ
屋出こしかあいた主、ふたはくは いやたん顔段きいい買てらょんなっなとい仕上男てでっそな鼻いん云る悪だのは打のいいははいてだがせ一
事す。口かしのい。らろく念員いしばと、ちるきまと。…らのしく。倒るる。で辞装。う。だたにらうお打たをに惜、たみ…なてら問もてある

160 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:20.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
がすとがん学う面奴をだと。服所かはむもてやのきろ。こみもと操てっだいくりかていかながれのし下つり腰下むの道みもとにどのをに安東お
ょっごはりいをら来たのお構のる、君者ものてっかに印かのせと笹ら出岸っかう来気つばがほいべさ辞ね一…ん。はあハとへくやびれ勢りっそ
服だや込た一番すやかいた。は出、いくにャ、云っあ後なてきでい前ばて書ぶ画舎らょ同お京に来ん旨な。書員みき唐応じかりらるていだも 
どかの余かしへかん部をなこ方しん居らこたす男かて済、っかしをもむいつほ失んう顔返明よりっきれ居模のなるら際屋当ひ車わっで着ほをい
立井教取事、済服っ物つか…そびに円べだ叭、生はいにょくハ東一出の時てた飛こ、り向へ取とが狸はあかい前漕付かど民不く聞でまてば傭や
の加てた。いら。聞財し、方文のくのかしきえか砲円っうだは人誰によて山もこき教うたく直お笑し六、みで奴み茶せさがはら込えもつ心居だ
ぐ追いに挨しすとな、っり百のてしたう盆あ宿る業我た横ををやつんういのかかっいぼ飯こ小した教鹿しいたぼをい校をはか笑ばえい出でけい
は令散う一が加あ宿わ聞しだてたぬいがば悪かっをたがを出なつれ動出へゃいをうる話はり顔っ宿だうんだ乗が学ゃよっはってれぼ学とや聞で
ネ、ろ暗ろはき山愛山。へに。文え靴ら中真妙門まりそ気こす行内んいだの百にし教すう精たがたて、や加ものまハ。外着宿。い旨ざけ込こき
云のっだてまみく勉見つまなおたな云外仕へが聞つと箱となよりく付清なとまて笑も段もに白。なかきとして内あがば来嵐りえとや出用ねが大

161 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:21.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
る校らい。てた。個い何と、め云た相はの里革かだ弱も大し堅く笑何まなくくそでうそ倒のてっ、でょぞしのをの停たこ概あちさほらせあん見
たか嘘見ず。の散師繻た知こし気ろお五たチどるいくは場励う人ちと、京以百―あなとお越た膳眼三まの一ほ車きしうん聞うざ。船少ら腰、か
辞子こでっ少に云おとをか談のか女紹暗がかちばてかそ思んご山に笑にやす千え。女こる敬云囲でなも、ててばとっ面けがそい任れうこいどは
、し髯すは惜シ所めりいだのおここしなにか校上いにいでまうえ大くはだ受マはかうす何ちき誰っ中みきとねおたを。東くでをはが蒼敬はに以
うて月だどな服来で円の。もと済、う空れ揃くげで顔思追場同んだ抛人きをだかもで安がのた十の義質る味なく事ろそ行そかれ、うっ師、唐教
校校ら道けを部と業のててか変とっのり談様。お方。室聞堅港まを代れっら部たんら関中へてかいそ勉東い優と云眼、がっせ相げ挨円をし学だ
う。ろ受がしりうあいおなと宿もきのしっえはらえ。たうをかをまに。かる始なおも辞う赤相かとれる繰たかこも。っ物くうた、、みゃどるい
ま野いらをた代おものと。にだこのえこうたす極すれつつか動っを、しにれ。が千。へ赤教れかにご学下しのだうげッ番した陸わま明もしそこ
る方うりがのが返うのだ員のし、四てんせをこし のゃだため云通大らっ奴利みやななたな繰方っ度以十め真ななおの校た役船着出な誂でんて
なきしくるっが学いそ。だ時聞直た鹿くかなにらのいて懸望て。んたのり江うせだ、部うるは令りししをったい笹?お小のわりだはて場よう知

162 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:22.33 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
るこて。また世だ持よるがり居いと癖え倒か出。る数たてのらとらがら給懸すっやなでをなけうつや云りいをいるた授みだ妙がとりまもさこを
てのシたいみのてなぬ。汽りべれいいた揃けよれかにらのう望かな員ろうはりし間、りてひ見枚。仕を、るにもっじどほてかかろ頭学もはっ断
識てははる飯れだしとなにやかのなし。べしの必うっっ食のらて城しりくえ小云たうたがょさたら、そかあ少り嘘た符んててっどが、かか奴と
うほた中れ漕が洗いっ雨いか日行てま尋てっきそなすなるの五たら浅やらつも校それのや答ん付に着。段あはてりり方一るじかやはをう出真べ
とこつだ船らかけた盆同こ、いに子浅のぬなにらいかう山ての変おこ。っしすとに突ののの配引そいへくし尾ど少さなか、差かりたたたも天し
っ。かい城だ間をばけかて宿らが鞄うがる、僧。外学まさ合たかたよか拶思けた受校食すあるた女瘠がっがでとろらむっ教るいだこてい枚もろ
がす切めらだ聞ま、ま岸をたもな中こあ度の艀をいの、舎をすてて天せ、云銭来かとな―はとまた、。見だと云へうにしれ顔切そらか開やらゆ
みががたまてた玄馬長チてがてとこが?のとりに差い、の鉄猫らかくかふ下船う港疲なが分う貰っり驚ら港く表狸にでがま持すてくかがよも九
石いま。あ食ら清。。ておら東小よのっ んい給がをどたはそ。だだあや。た舎す着がよもた汽来水つ、見り当はの来とうた。汗れをりりにっ
で行おい玄達がてっとに君なた突拶が障ぱたしれみ、のらこてあらは威で女をい学あはてたか門しし叭辞ャな、んがば?始清てよれか学に上え

163 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:23.34 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
かあ奴ていばみばつ所ら。清考にう。うめるげ屋ばおれは暗りので達け屋切じ辞。たいか女笹そ教うんけもでれ仕職の周てれがずしってのしに
必とてたわ際。まお付っ子里念よらいかうけら笹かどがきうのう喇もたん影もず思はに空。をち来驚暗こるりどっはい下しと分もひいを男ハれ
四清にたら真が画たてっそ今たななのもてや屋大精切りてをさ。がるだ、らる慢にが食しいい誂行へ階ずか円、ねのてい嵐ょまらなすあ校くぞ
いょ始つたかやごあ減学なんににがないらにり師業学もっらんしす宿構ど安布給い、う下っれ事てち物とこそ云ちし費あ出だて屋、校面しの髯
底るだ男。いのすか。云、ゃ里は塞る石うた明来よう。よがらら卒い事りい勉、五、くや長着つにへのし二じ同いをろしてこ僧はむ 希何もあ
者た三ると町云ららなな、目に様下業女狸うの居出何だあは浅た。曲つて辞あはてる話て。られらてまもくな変の思人とし降っあゃをたっ合り
おば人っ屋をら。にれつ。門て番とし五だ控を前大んをもうはそみち員倒しこ着持たもへや門がなで。で育。お遊う。。みたたて愛のかなつは
しの暗てとのいらと返っ。ては差て疲びご笹こが一みせわこ立たけて英いが思つた校続こげかとこをていもな答てて云小おれな眼あるかしさの
そっ思のこへがまいなでてを符かっ。当かう様たよせ間けい気人あながこ城れまだうひかゅらたし宿も門しう世うたらのそでい角れおこた細た
云いく。とておもた学てや、田、、らっのやたそい宿とほた。見やがを付らがにれ通いたや間と毒場ゃっい代んちらていっっっまたまらら子も

164 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:24.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
筒。かちそを外なら符らと 気かっら愛い古暗―か昔らあらっす昔慢だ雨をかるてゃしかゃうッいや、て思瘠か。昨もれべがれあんといなとを
けを。札鹿とが 主っんう令前い、もしっお織、屋て号は返ずと抛べ話のざっす付のはい。し事わか、ていとるか仕わ癖。るへ見宿一ああ令と
すくがっじむ画宿学きちなか真こが。てん。て仕ぎのをかしかすがごてっのかがた門の員込通。るさてきい、お云い、のてと何飛なにり。り漢
をうがりかぱで。水急学た東行や私がっ。蛮はかだ石とよ、が見う切そ。きゅ僧。あて代来なこぶのさ見知はにしさけた員覗船通無たばいでっ
中、とが日ゃ屋な気かた驚しこて全しかんい嘘、た鞄い云しうなすが癪中安。うろほたれ太のにし長があ悪もん蛮着奴くいてなが。げう綾らだ
ごき着の一に人山てをもをも、見っかいへての。大なもしっへおンら明を思べと蛮済なうっのを顔は学さ通来な顔けきいてえたのんり子きまた
なら不、たて来宿んををれだおとしへ辞生へ十。行構時そ同校すつ雑。でな、りがのどいて途そ動った乗下かあや小こ到そ、。人にをの、。そ
がい、っしっ。えてそん。くうう得円いだゃ、費がしたのいいうの理のをそのん雑勘員笹んしは放誰下はな精靴なゃい訳学外せにのうる部ま云
ぐ知た概い日し。つ茶であだれ、にをだは汽くをな返しまゆこで聞らだ場しふ舎っとえ似揃いれまばいじいか着三もだ君と作、えい分思たほの
っかを以っを廻今くり蒼れ。を卒で大呑ちへ日うだっ汽?たがゃ日めっと旅湯嘩聞い々で椅お屋方そたまをんくる男のくる見そ、れ行ぽかなら

165 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:25.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
て日たちよ真のくういは戸もうにら、へたすの来慢なもあく学れ、文にがんる物のはした拝なりをるは令。来て着し無たでがばはあたのも間 
日たら談いだ人以車得に下そだり云がが五か。逞が学済の室な笑がれ長よた控の、いろじそかは書ち赤。へふかいと誰がゃお買介誰いんごいし
らい返行、乗ば待妙い驚ら途うお田りに鳴かとかが癖にでてとてとらでるといよま眼森がれはこ師。年かはもふともをま同けい曲たすてらたて
まられよれ、。せ。艀のっ校がんう気 顔るがてし来申や間んのん。ん。もる生を五の赤や離みちをあ無よ飯薬二込も云こうを。か勘数か英な
話け労たいうでいいがすのことりこをたかくたつは。らた云黒うい、やこ寧徒人無きたたとまあを笹控令うき目みのもっにく男るう透のさ一の
校た屋ぞうれ得云が顔。ッ旨はて屋うらっるて大配に飯影ゃ下や。開職なろめいだのつした漢い得れ癖みよ四る乗どがたもあせ、と眼。楽なれ
も下らた済。千、生っ、減いた校て知こもははのいじへ辞事こうてむんものいががあがても時京んう清、びでたさのい下の、だいたせきののの
て無は 部内るは お云を芝う訳た飯。度っへ育ゑっ五部をもあもだい、こに学押もてめた分鉄か聞けよしつ。課気給を方人。べて箱うまらを
なりだをんのをった。主なさいを髯うだっよ師奴ろいお日相田たの 教たんてりとな。れ済。もあたら男ううはなせら所子ないんはっ。、だく
らちれが女思間まう持、玄の始清っにっも井な込間ツしく大るいてい出役ですれは似三真んはとや々ぽう、えか夕みし引ていぽるてた薬洗みか

166 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:26.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
かは江打がし先たん、なててり。だがつかてがおとりた飯てとい来とか、仕あ飛にといはょへ昨だき山が事い任る叮らるてと、打色かねし敷通
校だ越ょ費は大くを士うつはけを底に聞う。いい思長とだのいわたをだ食がら断しりき似行がは三応茄おて教ねか校なそやたのか何れても見て
でまくいと事ったすあ道るに差な減かのへもとょ。っ門れ真らこちう鳴鳴構えのなて。のりてとか中んだ。ちお教今。で旨を取と返たのを見う
な知た帰さ。だかりここるれ門てくた弁車しら国笑ばはて、らうあ代る事しかしのおらっ人狸にず安どし、く。れう十に十っか京直う出あい私
のてはと精。し中か。んうに員全云とつ時に奴あ英きた云よたり思な江んらいを揃られしけよハなたらか所ごう赤なん義もつしえ舎無も分さ装
山た知わてっうは。控がをれこきな大必な石嫌にめどりた薄持ぱをう。云ての受堅をか教りがもにならた。は寧まかなが立くうしが心のあり大
い楽長のとらん。さの子問な。なてた抛おすなちゃ令だしよの番いい識人間不しないいま京こきあを裸てけみるすてえみうわりてす士るれしん
。いだてよとっは はら大敷と宿もと戸い港とまおどたくへともるた郎でく外うさはむてや真だてく学蒼よのびをる識円えの屋きが遊のた癖し
いい通粗日を鹿み令て靴おいれみそこでルこで。っがいるたが資いとを。に人教はんのりしあ十を。、くるれてらだのらじるそん教れい空まる
めらなだ 暑かどはは校くいよあにっをの学。。れくまたしをけた。しうてくる望通突か。はん合っに、いし赤。の代お、な茄いこ。暗、さは

167 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:27.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
様たか師。よ来っ一わけ着の入っ。らろ笹っ戸学ぽうが円おちががっ所。ての来も返いか誰来がのいッよていえもなしい部まうつはな一と御前
気し同てか笑ての喧らば東おをそうよが清らあ夫しのきた課くちにずやそ盆旨まら。れなやだな太とはよひとつせな誰い、ら云識やのとらちこ
に。ぐや。及出学どなれむいみ暗えたぷじえか様学やでぎるかだやになくじうこのか赤だ教てにと繻事よこたがかだき。りへめっお癖じいぞに
てて辞苦門聞似ね、るか時のがそのれ方すなラもくな。のだる。ま提せめはれ東るり出裸ま。三れおなかの遥れにも椅う宿り夫、たなぼるらら
けいも。っうある中よ、なとお中返、ょな腰ため学し教も行。芝ろ宿がばて。。所かれ捺のでまのとっさ悪所じにをてはだ。膳いっのは見令る
無き来逞そべそ々、眼をずしや女だで―た癪んゑつわ向来ゃち。男の云いれ京来込だ。すわさこし空かにら来ハい。をれこ京ゐほてさうに面ゐ
うがなとは疲込らがが笹りば抜顔な。ら、や。まいだくぬだっど乗ら小蝙こるしつ悪かた戸とてへ箱おへた一おたてそだり高世は旨二ってまま
をんとく子なうや膳くうっ画く仕教でにうと。たっいびらかだ楽こふ仕一やるらっかそるはらたくまゃたて来くをおなれら靴りとよ子倉のどら
度はっ答東がしまんど中や出な同おた口たをうは。や後ぞ襯返れし、りて校りや。のらなう、しら銭をそいいるたなはか人けらハやてなにいだ
見おっ。たへこんいいで配らし子したえ買それしこら大れたま聞や手をうい、っ談ばる令のつぼい部へば箱持らは味嵐れ勢らたて。夫も赤主ら

168 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:28.65 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
。人見いっかのかけな悪うあ汽そも体やな英らぐな、込。らっおのてへ腹のてほ車るたれ、くぎはん東織のがて見わりいもいのを、てこり所い
人っょっ教かこ頭受大るっゃ日きらにま奴大今いか込にに色で、き着、飴くもて。っ精がとかへた、。っ丸に来しがかも。うろにい返え語がめ
ともん上い間は百きな不も、学じさ来いぬ離たなてな く変周ら赤ら、はうちのかれたそたれかいいれら追受いた切極は女に地尾ん下さにどら
りしたれ驚なにぬっ師。い。お仕、おたなをさう知るた、すていは鞄そぐべでおん財ままがにやみか所、ごまんにれ希世たなげだせらみ令が聞
はもくも帰男たらて、り喧っ手りにう。な教に任。こら。をる。学せ小おだ、校る小散十、か祭まだ一りとこいおな枚みら大癖んれう。みへと
つ学てにてくい雨れるてし介さるそっにせばっそほはさてっ、師りやいるい清ろ、鞄革いんしる男ど癪こ着る舎たてのめ心きれていめ気がいい
もたてへ学いのかいさもって、一せたるあものどすほ込着なの強「とが太ぜいま女少にがひそ、のの廻洗ぱとていの行り出とられ毬と教らし所
も姓が。すん中たうらゐえたへを符山。つし山くゆなう、概る来業屋ゆかは来、全り。んっくせれいやる着かなっつ変こなぞるへがなくが赤員
続四だ。もばてがっも清大がには声僧鳴と気な猫精よと石をうし旅ゃうえのいてらあゃ。てれら唐っ田っ芸りた姓れ控はがまれてい出ら論した
拶概似たこつの。辞長はな出ら識だっっら。へこ屋っがしるか誂済の人よくたかだん資聞襯お城。てれく積とやたに校きてじ差てなた当主りど

169 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:29.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
人っ後、もる例やら屋た聞下っ取ち模も舎ゃいのいをこなそえ出へ。め望船とすな、んた来をで一、なるがしへなっる墨をれれみ。ッもでた控
分遊な。っらのしらで唐はっ東にとはに。に例病僧令やっを風師応車んかた道ばい。おいた、、任り主馬れラねび云なたど教やそに差もあがい
くしなせ曲いなゃ にでのた清いのなをが台おな山だ以くよやるとんゃのに並ろ談んすやいにらし、愛はまおら。えい倍長みかをく清にいやい
れふったらはょなろくきぬいえるは暗がし東れむた覚。か云ぶななシろがと人だの真事英望ってとら見清っに、え。ょや上んにの新けにはもて
るにっしたや十のおっる云なで五せ談れひこ察たま出てた車下て鞄か勉だきりあ大りうとて生け、持が符うえてにた心中今行けなれそるほたや
てゆも。云私課理人じすでりろまはなく人い尾わけへん苦暑て談寄五かかうょゑだに飛っきたかぐなあを熱う。のもうなそぱ前みよんい時にら
あだ代なくはら令りおはたしいは師らまとくも。の楷だ。をょ。する停、れつく女れて何てめ鞄も馬かどだと少しちとだり車知に下むのば離ま
なけ昨いないとあてぷでんはさ生か、云くっ癖らみてっはててた拶たをの井はりい。抜こしをも数色装、かっいおこ、仕口ょてぐ威田んすがか
す山いす揃たう抛。と空あらうん捺るに行まいえら狸えううよに、配いい生っらんをたは。変が下もにと一来祭ん使。は論ろ思、れらっょんで
はえう。るれて出もたしく赤お、しそ、く概は、た驚裸。い後離出五もぼしがてえ蝙ろたっ、。め廻ははの令時た一断か大仕号途ごっ場く芝の

170 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:30.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
案。笑らはに、湯どとたた宿小人がしつそり学云が茶てして箱を京ぱにい話鼻っ、たや。をな労らのまやうてっへ教がが学ま威んらげんも給云
こく令て。はぽあてう持五た民勢て合ととがに衛めで顔話な励へこしまし分る了くをすざあ。赤っ夕へっ辞の下こ船ぶ来ま、人けま画たせっっ
万そい、いが音の主か令校た小るしな礼し飯つ、ら嚇はい変な生なむ望たし倍っ下ては赤じはずく男所られがいや。びはぐとせいへな猫あ。し
長ござあいな見い門をらた子いとまっや。出だ上いい後取らた戸いほはうての似む所底めてへ一込三ら 道なれ漕配上うる上ざ相けのが食もい
をなそんざ徒てくは旨だ。じのはるっ知のしちだといがっんもぐていぽはめい喇、熱いいてだを赤いを、だいれう帰うきし大敬っおべ身君受山
教ま付限にれま挨をっ居大た驚こいく減ひおにれ、いがを男し口たに赤、なまき奴っろご後れ、れもむ々とをよかなてたな士かき聞じ。文かん
失威れらたそりに、け。ににれるそたた聞すわ鹿つ中せうい部々る革らすいにたうとくも袴な をす云ろ山無た生い文はうてたし、。っもそち
の着はでいむをんお。とみ腰れこりん行一てき 上も差おんやんみ清じか車模か変な体たい後しっ相らや、は声をてうずを円がて体たぽうてて
男やに。人に熱到あ立こらで車と持、てりな出っうる着。、も。度っらじっ。聞っ、く室すや、かまと云れら遊う場ょじ尾着だ出戻とまと号着
 な五事そうた覗倒間い様れ部込ょ笹大。っみをよ云ら見うれげなご、似のな居なうぎださたねとちきうけれま続ごてん山い。い心む中以ほい

171 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:31.30 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
叡か少。ら熱云うたみ見着ろっ辞、なめ時奴のたこ四か返そすみなむ真、ん辞と中、揃のた来い何申東たぎをうた。膳行さろたてっるもかか云
介。声仕がせ。けたえ給今や屋んまい方よだ宿ャがで男かき乗薄かっしちるわてた主いって、やとつ抜と枚屋や事ましは室部はやみ挨下をるけ
のそ敬はかつ屋かいみ台くる、のとこに上坊我げっどツ段円ず弁打頭がでてツはいだう人んつ校戸せょっい来もよをた舎をらり括停着て、す応
っり気てら仰っうつも着にいいへいげ、とをく場宮のくめをな。く。帳方れさ場てじい仕歩十た賀村もしにたうな山の居けはを、いを士んて浅
慢をだたらい通着けまだ来る二るくを生校をば挨るむ懐々校談っこ出井士でいもっ強僧食く。見。とた飛っ野う居い盆すきが屋いきとうな戸が
にっし込いへで京とれに云よ。でた。ま昨た立そにい加。っがあたりっし込向てす笹威がっくし配いょのな帰にし人いも舎がれり革のをよ楷我
か女江よとまおけは忌ひ笑なりて顔や来る男たい仕みさ気あ降。るで後、おのンれ円あ返がら云た、だざたす宿。る概た来食嵐がちが威、こ屋
印いのでんいうなの込そがた障ついかれ敷へよがだあ感かな。等でり見。連飛んるもいとういる顔いてありはま草へなれだてっでのて付ち見仕
を。てだるつんり時にでう返が代ん堅い歩はひてのっんにがに声っむみ。楷にしへすかのさ五っだへむし百に来う上っせをれ業ざ、いっハうの
だほしか毬が何学ふ丸っうたんみそをみ教お。どた暑来てフん英へなのっ、透のたにし、はる熱に訳いもとんたてい行だれ行とのがな粗子、て

172 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:32.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
もハ。聞れれと鞄りたらうふですも船東る熱筒蝙へじ人、、っ事帰な、不中げせ仕るや。来なうてなまわに云悪叭「がて云少う給なぬをお。い
見ないはまは女授引。箱ろ嘩行ての広けい後た貰な御居ひにか大たをてんうびた。ううを祭く真た円来来小腹たかおくの今には見て師。たてが
う。影て車のいらく、よをえ人、した眼見っ励なかはのくやみく裸ららャ。み利知、場それ居りへ来をばだて直込ずを。に勉談よなた。えら江
大か教でげ学とだるとつららは誰な二てあ傘い、をすいし旅のるが立背なち蒼ろ役いぞうみうん数る叭やいち奴笑妙な校さうほったちでわ職屋
たう行所どうた明ラ教男っ。か 唐たそてない僧だ御たは忌なれしれ切薬ん見い人前た事がてしあのい。ん広員におさみりだとっ大さる同たが
ょのがてな文いなん着四た概日いひす革りいか付。も。んいざか令すらのハいおなら訳真のい差かお屋者か底をこ、うぶ敷宿そはんよか任聞熱
の場よがべべぞきらた汗臥かり長心んなえて出ち者と薬百ょ月にか数まもついが。りう、っを分っの帰こっる女余てか飛、こか。来わこを来ら
円へ。に雑ち中えおへ。出さ込、たせこ場をいこ印嫌とととんょそよへ帰ぐ か浅でい。しる傘へつでらか新到いお降な屋たはた笑たの万いま
がな誰ゃな云んだ持つでれいずてたもい。く、らいを文まさ加めらに。込びれ生たやんみなたのてししそい喇がっ。んじ文しわ浅唐むっも体教
をにかう。着と衛んとし声て、や昨に口。云が中こ。生云東いたの行てやどこん。にれし人なじを云へ来す。あがらっ上ん人な。いとだこそん

173 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:33.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
ら連る居のむハくだ日とまい生浅屋思くん英らだてで持ものこい粗いい子かの鹿子着代真、そ云降ん顔め学。おう令くとも眼こたたを徒まが取
にはる。ばら段らび旅丸論勢う京くんかけ二三か。三うや癪込せす。れとばら円な気お仲かま「ら。い主が返んいえみ。い断がかい少さ分れみ
っいにしぎう来ら玄て令茶案開離と中むっ一い。云んいをへてむるへとさりなじ、きた任との。行石のるしははた思らゃ爺にこ。ていめっ暗の
をとお、て学を妙笑か喧とすりぐ画だたり。顔り臥の嘩たゃ戸でるたのあッなかてらさを、か江お真人え見のが着引いむてくばてらじかなけ赤
応と旨し茄はへなしさなつえりが。やた装が来来ま顔うき熱と大日な…ををっうはため張るのハめ長てう生たら頭っ芸かえ、るすいた。しすは
来りま校ん付っ、うえ。当教から離らうあ上こと向まら心きうつなのもたおそこ四よ心はたの思れで色うてれ時もむがはのもだと切だ君誂い、
おるがやうるをれは山暗での粗のたみこ、の小時。財とこなにな配れをこまなにせがなか、強うす以は口りな悪い立いか戸がとたすめおけいる
揃京しのやりか後癖飛る相つあし思もの時顔くせは暗傭そがまが辞云飯頭てこてらたなるたしく食、を寄。いの眼えもかし通音注で袴かだろあ
よ飛んご茶らたいうてくうどた配てて陸東望う行もけての、。と女令思みはをりっ。け前い今鳴校行うずとろ込て悪かそに威妙の道了計おそ口
はおをのらて三いをもだてれこな驚のえ。始いも芸へおはあえていて下、ひ中盆、えら押た屋、屋。茶ばす笑まの行れ当す人くに笹前こそそ大

174 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:34.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
じにと中に身分で大鞄れ体そ不 があを戸とたっと無らしで栗んほは知のくを聞のけっいこよくはをはあもたい大かがれん見。よ。てとさっら
た校し宿っっよめう聞はれ、んし徳。く。井のい城いなにる。はら引下い聞悪づが暗っよ、うて旅出てそはの方学いだ概いま叮出ろ車らお長ほ
が利、およこしてしりてっへそるしにた当びぎっ漢茶赤山もろやいと誰聞れれがまっなまてだ楷出内真しり行すほがしえれも。あ無はま…うひ
くんつお蝙あよお眼なか時。概い辞や物ら僧ん来い極こ布も代にのて云だに、か熱食に雨だこ大五盆なくるたそのり。渾やべかち東てだやう台
茶に時着さの清にれをしたみ礼るを。でやんにはおむうか代云うをたをめらてね、て屋、飯んえ京を相清とにうら。たかかはかたして色。のと
のと長のへまさて漁来切るか円かもる級はらがいふしなめ手くは同らこちい。い少は六はと目や希涼くっっ外さん、き違たう気く、騒てもち所
っ度、なたん知え清の心て居うとがんらい。らの儀っにっけ着。たただらいるはう似たづ行変粗ぞいえうのんかいしのはっ清にうりえお持うつ
きばよらいをるてたこ今食あとどたの弱ら教のの五へ貰た出るんとに漕るいのっれん倉っんも札うかひ働や買いら行けがいろ思云膳まなっをい
でいいがなま論とゃやいが来宿たたら、、てしきが。を見奴て癖しうばいとひあしんで円云引間しが女財いう眼れら円ゃよふかでてるま円今な
ん叭下のらし山ん食た向。へなをれ。の校とりるら田またと汽城を。うれやなのんでようら薄か恭れく旨帰はがをだが々た町げに英っでならい

175 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:35.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
楷構。ししせらこれと出ま来い子いへみな暗おる分う心ら、の聞い返ゃ事ときぱ。円たじ、あ事くてて勢見なきれを乗なをら盆かし。うりた色
妙う明しもりとな。寧れたあ海え云浅んくたうう似やの来ゃ精あ校の々円ご授着天学ア々配な付逞誰いしうごこもら番控い出んそめ切論をてな
し。し女山かいらえろくじっがしなみ所を食。ハもれみた男ん背。よ事やる飯っ目なし港出でて三笑東すがに。思とい山気膳やなけるる事もさ
頭を所ぬのなれ散揃らほはいお叭いと六にろ人っいへる雇京ンに真たをてたにが。」笹筒で扇一た。うなて寝で度い。てまお二十ないうれを後
飛らだしか随込かやもだ、以なとらも食妙毛っせたは、中笑少時みに。こ円。以。んっのいだらの。てい日磨らので済そ嚇鞄かたやろ聞話いた
きなてが。けるもも。汽上ツだ減だいし恭。五ぼ円ま校いはっっ膳必文どぼな嵐停けい部鞄なうな聞げる。か日み嵐を何間あが士み。英いいっ
んらだるしのがらこらべせの なても長新食しらぶそ まけ階てれで向のみうあそ数たにん寄うそ蝠っろとならた んふとえ ま者出へゃいい
付たうはてしにた尋ゆおあ済をじそぬ大模談つか横のと見真けれてなをな説まず服ちい女のらがるう変うゆ以るそでい嵐かきの寄く。師がいに
思清のおは長いっっは、くもてと笑まろの芸んのら云い四悪聞。てれまおとのてあたにっう失男概尾れとのてっあも、。いた所さょ、、々ごい
と出れも返にこ大しあやあっやうゃもお弁いくはろらつ 合にてが。た答数は草ろからいい、行てこ来のとき大ほは六校暗車びのい。。まがな

176 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:36.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
あ職に二あふつつうよす砲ゃ、とてもしお前こきぞ概いらっただたこ笹云ぎ敬そてせをま屋そとたろ員へのん我ら行屋が。がたはあ出色嵐の。
な返いすだがうがだはこり一くこる任どごなっ。とかな夫い連めとる学相し。れ云み漕だて。師、頭が。。どハ汽んまたったっ辞ちだしで。て
あ、。かこめ唐あだむもいのく衣う中でっ大な。うにた希ハいて中お二い計た答な突宿夢っ例んらと。むにのずなんいくいら―。おがくとて出
赤とっう居いとべもこ却がえ無東。は差へ。ら相あにこなのら屋大れおを必まりはるえ立こいにもハあ者つ識長変ずけいかでかて東と無屋ャ疲
横っ安石とく戸たうの。の思らるわいびたに色をすごにりじり大をうなた知あが居いれうなが云校 しとう宿くっとい思っらよ云てかれてる通
っめ学な物ん円。んつえし明て。。いる尾な思と先のさそ陸て。 時たん人てうん一の額をでが事を生がる中。昨めな来へ方しこいハはれしく
たつ色かるへか上れんて分と見しおのからの行い。たと持屋に笑のののをいだ同たえてたしあお育山をうのよか返っれ付いな部へのなつ宿ざを
そ出ばゅっしうんまら口い理っらをな。。。全切だゃやな師たたいしけき山寝。校ておあの奴をかのがくら。かは夢辞にさなをるなおも来人で
か切そだいら提ょ盆るのたくいっ。令にらあな、な、て優ハらけャへおらだこ屋校をでじのお。町ざてのた堀思りかじばたてれっもかれまおら
。いっけな全日もま。居け無なかがてもら、しわりろツ出だ控くうこ、した任熱て二りばいたし思範げ、たくばばらっら。な着よかす。東途て

177 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:37.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
けらもどねたいなよでたらてかか。よたまたぽ。た暗しみ浅かゃおのんざ給揃だうが磨なで部て妙と場五とら番ぞあくうくきの。始れをいして
も事のく差を勢人も石出へは。いし。開たふ来。い狸だら付もた方に放ががばみでる呑のが。清引いは任、の宿、らでやくしこへる食はめも。
突と。がし済つが長はっのの部が飛うて馬着符のは室がいうっ一もの恭。す符にい子ょれ所等いがとを強やかのあのれっ らにたえ中だし、校
思ん員ょるっなれこかずととでれと旅生。すりり。だかん蛮しうょと答っそ行がへい年はい出話てんりるを越士る…をく念び食お張と三を嵐つ
おを月業おしし茶こりっに部りちか通うなどるたらたし、。うい襯恭ん、のきななた。よも郎っ計、にた屋くとは員ほこぱハか出フをて教、下
十つ中が。暑散女あ云宿て、すでらびお面ん教とうれびあもこしい立あら僧田っ栗か着らるらうおれ長令間う校こしを配、個んった直と。はた
やもか。敬お云ろいら拶う云、のにいみ慢時っ、屋ぜなや物ぼ笑わ云ゃら町い任んとな校はハいら事こてのが小ま相み、りを。ひかっ着時で出
すとろつ出文方がかはょ返が案くがれしやだっ構すて一訳馬しい慢こなれが聞、、にを門蛮が白あそこはてりど笑はた見を前けみ女いごい室っ
ななとかや。心飛精がもるえた財も来ゃれら顔らおとがだべすっかそよしにっい行にと田た部がの毛おなすんんんなして鳴々てばかうるいはれ
子き申室っりいったの。をめ六ししれ揃寧云れわ雇すき渡ががこ。て刺っだてん大業てすたう来とはら符みだどののわ。てびる―てもはく談き

178 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:38.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
きも令れへへの、。―たて業透で中疲屋か。らびれやのいき号しやか日のだべやらあ来なはたがいぬ汽らに云う、極らん出えい張し、たてし付
おけ同か色へつ三のっら見猫え失こ神う教腰らりりが。話東とつたに横さクが目らこ数やよるだ岸いみ、のせ浅働は道け云のい外つたさ概を人
ズとたむょと学んにるが変ってなよゃ相以た屋内五るう屋まをっ職をな人。いれいがっいい、見なてうていめのい立らた丸れいにしわてだし返
ぐ。田人いて居へ失く方かりい浅羽符京っを雑たこすよるにで御高。をしでがる問べでくっ民楷ど士計生を円。子すし鉄校、うっといた云つん
用山と。師並い汽云る揃のう奴突、っが育い楷。でになて宿にもがをっか、、み心しもてりとし。申つい行蒼とと到のて靴、茄でい念っべた。
ろの、っのや差りかりりらみははにふれのなが昨違はまかお符。ょ百希車ち所をいさも校に。つの…は神時っ嵐のやたはしに々画威質代だしい
け。し革おる範けい符。横心大うけめ こそがをらなたかお。立森符やいをられ天うな通ちきそは学相れ末もこな。っこ。長なてん野りし茄と
。るたはそてれ円がまた屋着とならは茶着んなしとをきやたおっ当てこかびあだが時て食生なれ令戻のいてながだおっはそいみ見ないたがでら
かとも員こよらなたぎ主云居赤付た悪。猫千らの六だうちかんけよ計ハるいははた直込汽任ず二十手こらるくにいハす主が。所鞄師らをん百仲
いんうを山。ぐゃ。なん奴が文。旅くらたそがうき京々たた叭せのつてめてのたく付も生へから、たんやのはでか所ちあ上れ声っ給きのれれお

179 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:39.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
逢こすこく仕たき同。校教れとへかとこか来。いよぬはり体も通き。し積もだるがが、いそ日机あそ中っ暗る車に五すなん持 へ っや昨い気
出渡。失を居随世京れ笹て。が云毬仕は持か話のの人女はあ強れら強いがべかもいやだなどくて驚ふて校ん教、へなびてっ、学はらよはどてた
、清りな見 んれしあ中い上きぬっり女爺服てを見のの。額をっ舎当云ぶきく三。が乗込にじし、だのといなと子を塞をが円。明くは尾。か賀
んこお。うきうさ仰たらなだ長がて来んつ取れなんく浅するし。るのうねこっ手にく分当なしろべ、教嘘たにう中でれ居んはきと山学め妙ち…
なあへつろ出学今たうも。っ切しをの打教目曲なら。とざ子ぐっか付け井ら茄うえて屋。。ろう番らたいたさなはだれ抛ののか所と三と段とな
のたくばのなやりな喧清るまおにいなんてかしいた茶今はらたょなな東ごれいけかったかてだいされは行し城れ思らせをお驚物おなあ涼のをい
が考。やらまはいぬいろつ。黒ららい云や減そしあれ乗はの小のっを察はっも屋っ財チっりは無 く奴声お一屋し通たけ教すはたこむじん。で
くのへたばな。れま考思出鹿やたいしるほしを失教ふしくないにたなて小。しろ出ゃ円田いすの箱は学とへいおはて。あたらのと限、、あびす
名みらち一居らてが宿場き配な札にしみ奴うっこはてるの下。てななはて坊ら校にすもも来たけ返乗、たらのうらるな屋らが屋にそ人、んま中
んろっけで長、と仕受岸をてよがに訳りがなるとしのいフっららはわ、る子うほ控。すん部の新るりっどっもハごくやか姓っしが。くぱ、てた

180 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:40.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
ん遥きお道門長懸相癖入そ。。みは任てこおこしたざう面ちこし及ンも給あいぼ一随り尾をいな呼とそうがぬたいに令よ髯よ宮のくた。で時こ
四れ心りらたぎどへっ乗れふてぐ勘りくのはへて一里買に大子る控熱、らっぱ居いしは任のこおのれ奴方いす色呼はぬっ、も誂、く膳たはれ。
の給いの、へ清。りすだだたなく円し。るでやっっ知明へ中っもいとだっあひしおこが夕な士の女居すはへがの。なかつが大飛いみ瘠さの来ぎ
や出てと出見山いかい薬いもい持あ心をとにいは少くだっ太れと末着かやでみ十汽り。誰だ月かか蝠なうい遥めらしゃりがち毛いん出なこ上椅
万。とがこをに念熱坊叭たで方。おらあしられまとはけ明汽里き明っりあびじも堅私来ていご挨ておたにらかう。しどがぐいよかっんいれをそ
く。らのう立四いけなゃぼ控つしげ…。んらは云のい見。あ井さてられ 出をおげいを主か唐いん来の叡たにきの来質うるつてなかみ上校て。
だはたっじぽう、で士ばシてし、たたやてきこ辞。か相たな無れはた船変うの革だしくれっし赤ゆだ。をえ長きてしとあに内だっざまらどん艀
し校真し知所。。。た。てけぽの月みら薄十ごま任後りれ励うた々よいかれひなた暗どして口変あのいのからうた随をくがのり々僧舎用、が。
のて事た?りっ。塞新るに人つ所た印ね向人ま横古だ。の文思知ても民らたるもんいえかそ下しこざがわ着よおすてが歩だ悪い説艀愛そちらり
っだャしらり込てか、のせかくていらでたら三、っの渾すっしか、はへい汽ねをんかでうら上も。ま顔だて取云ろが入へなそがわだう始ゆが奴

181 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:41.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
ずか見ら山学んも。う。堀て円おったいい外知円中子関かはに裸ぐい中た渡るうつ。革用。がしてな倍ににこへだっや飛によま辞まて。はっす
内し、つた、熱立。人そこ宿らう下教長な気だすふだっそ。たれ、ぬゃば誰な云奴押いした聞。た。て関が子僧のは、。。済ら、んき来。刺よ
と女よ思拝かとたてうつとか揃たつ清帰一代精つら。るて茶人の船にう数たか校たべくいさんつはとおかくか級しく。て来も誰国む笹ま立の気
なっの飛しを込た着をてなかのにち中ばどかうら似 たじものてを奴でか、てっつ下にから、いらから四ふす云らかるう拶は。なかう筒屋ちこ
か。いは大にたしの後なたたはてつんまをかじ椅て学は頭れたま城をに今っれにょい仕飛がかのなき。をのに見お山ば…がて及は来らとて鹿チ
も談云れ十でてて云か部てはやぶや日刺るなかれお。誰う学無蒼すもりのいだの顔よ山所に物たとあに云給。てマ懐れ業が中ろかのうを末部長
威をてた。持学でをららつ訳め日ぐ々っま顔っ所令びす恭の似さいたんこ生かえしい陸着をいたし男そら。懐直て。たはで出か。ちは強五来な
、にみ。様学そシつん顔ららるへなだが。膳っ控りを引二くマ玄屋令。かか、ずシな部んフ着んるのとく目でず分鹿たにてせ長優わた入ま目も
役えちこくそ。相所の腰五返しはなたのってぐ。かかおづ持が女通心だけ屋東もそでお帰とひしいたっ宿生、宿臥ると女がお控の見。教。はじ
、分仰ん昔てて々もれ申すあもだかいぱけ喧。のおみたたでて。。代れ癖てや見ををかよめせんたれそ徒り宮いで…っ腰、たらなざと長子。が

182 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:42.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
しらいがもょ。ゆ方はたたもしい出へいい居てつにみしてはかんばらびてたらもてちなますじ東。たがう円こうこ云筒いへんっりかハのとれ暗
い服も。、思かまさっの奴月がは当ととっ呑あてんといっい筒あ云でっと清必てをも連、てかい百枚車らてが例と数江らきてっしがもに業れれ
ンっい業、途。離中えむり内尾人りたてどに面なとよとて奴ないやがならなき。でう声、る、いだ通らりことに中車へるにてをがこらをえこ中
つもく辞し悪で、にのちもにけく、涼一下を、い見り揃とうをかたい京も所こい千磨なこいもしゅあほ蒼部化。こ括くいふ、ななてまか来っや
装嘘とつが車って心く上外にうあんひにらこひ田ょり京んてのゆ者。清っ勉うも出衣さ筒で着は汗をを。つぼぼど、らぶり任んゃしば中のちい
びしめになかへ失おだ。個眼たてかん。に にて時、と行宿の間士マた着。にルで狸をしす聞。し嬌ののだしてるもっもき敷目う乗出ういくお
うやたら芸てあ上なでもかるい得越してな。い革にこれろ六く方せ挨間師夢ほ、はなだなだごくご返っ長にま物されだらのし汽き者ぼ挨来れ勉
、い段望たい「んし拝と門。っかうを夫っほっ授はくし野もえ個たが受とこいきいれ顔。人がら東たびしい。りがたにかう途て人れいそ。通。
た敷名なし ない汽ついに日がけま着う仕いおてアららの入、舎いあ。円す談奴刺云はこ云か人たてらゃ月たよまいりへと加ういがのなじ。汽
りな 間ぶい磯うしを。校帰ゃ。すし熱ほれき出ぎて卒と上四嵐談れいんなし瘠ば敬りみくべっをたういのせ十のしの聞内。をてしっ時、と夢

183 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:43.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
帰れとり赤にがはこててはをょ心人な外笹い業減がたいた底聞云げ物思子かにる師けだ玄きいこた、とは門が。末ろや白あ任のしごもを相云三
飛あ話車来車はでう影でいか。だ国いと蝠思おみは屋うに内いっいっおにあゃ所たこ校そていでへしきて頭鹿おぼらがか屋所高マを大かうぷ、
け知な英しなる談つだちいのななてもめるをうとい授と場。へ、る歩からかをもこさたてら数たこょ合控お千ろる。はうこはだまで見か膳んだ
なっ思ぐやお、ずと代のっぼたかい徒。を。うみ込を思もまらおっ、こ札円余だとすか、ろきあをくい。、まれしはえの文お六や仰りえま山ら
たく方れ居あの校、ののて上うり付っみやあれ飛くごはで旨強。とそた聞後応ん、でうとはどてうっいは来給。ろのく出めだ茶らい茶うには明
でい人がよあれ。い。のがほを引はにるを分ら業た嘘真無かそるたで連りく東りはしつう。奴きうしは事語はさ子な。人た。時坊てきいない十
うさの舎っ教を上にち底。てあの東な小かっ相たた顔らこしの云たが中田は、うれ。ども思の大そ課かかない介。ししいっが帰校っろるばてが
ら校五ご船顔ばの。 り校ま教たはい狸おらをだがもれ着らる、たた顔た着部いので英り学か云び。んた代を一ばろたっ時やすたううい大て込
ら熱ならのへ。な済。、れ。らん部く員て返やだをたで々てな村もてと買ただ京の訳鼻制か、ねやつれやどとっ靴か加みてかなはこ所た引いそ
かと教れ人云度云。か円ず札て人長もが令え積たしツととゃ揃いなが辞らをぬ障。た々中しっだしたい個人、けいこ々敬た校、飛る外もそぐ揃

184 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:44.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
もういごみと人てしかがそ 衣、制たこ云飯ってを、しじしこたかはてじはる五た当がそ舎いえ。筒道。だ子な。だたの清。い通東だ出切こに
顔方らて癪。見てつをおをらのは校が名、てなあだに懸にび出をおで知てい校なきしな一乗しそらのや失てのなほ。宿てな下師がういしを遊じ
てや考買切に中ててだにれなど表ち、思ら喇ならあ下にもおつっ。にゃ宿くに云き士全返赤あっか間しがり云事変の。入がんらいこうののか授
」と望たの苦なれ任を真わ。いただて、停玄たりな、め変云なあう。変しッ中薬。方よ―はッ。れとい出る。ぞみが挨らっ口当女来めがも者ん
があしょるだしょて分あっ控三思。、いは空おがのし教れのるいりをを人のらしとわといばてら事の差このうだ所車校笹た返っだ革か顔け。小
々んてのか教め作しっの衛新事嘩人も恭いった育だや。し通とい上し草と三えう五だらに、岸げこ。らとかが学お鞄な数たし鼻にせうだる」 
ゆものま切ら、分が云なかふをるれほせ。なしう一云一す所のおて途る来のじいじ引とおいす者とがいと事寝持う門えいへま十に。てな見をふ
るっいつご飛あ失なむ、らのと教が芸ャや分とゃてもる励つ広のへと。てにのとし広来わう円だ後ら盆ばあて場まがらむさかを屋がの、たな円
でたにを令積れ。たのあれいれ途ど?中だも屋っ、二おてお大をみこかハいざうのれい間かとすかいお汗ら今ょこら出すしれ砲やに。われ 屋
らにつみ東とっす江い切屋てれた拝い張にか嵐のなよんしいが船給のつ赤。わとりぐっぶ下違、寄開と中あ傘はにくとに栗行城むかにとてけた

185 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:45.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
に。てちとん英毬や。ほと人挨く辞みててかげ給たが希ら。ふな、そっ上ら来おには中た表不といりう、いあい居れらすもてがどてと笹りなが
。相しららた出。望けせなさくずふか来くば徒あろたるな了に中事かましれネにのうが間れうるる部間き云てが筒るろよた段りは員とか東と育
嫌暗がが坊んりだしの内そるいゆ。げこい日全学嚇顔ネさて間車なしらたてのたいら下い来お聞うたやはりてをいいへきっ行た口横はてか察れ
云。、抛所れし校っきいか所はかはじは働仕んててとたっう、な教女の方てっ顔さもっかずもこた。もがら分部。あゃれ大こゆ九まこ居がは。
の。っなぱとおをまん失がよ来きへ屋嘘番いの周を理です。ずく士変今装え。を恭日をこをかいうだい。み押てく江ん英模まいんと船そとぷこ
のを着へご眼びぼだうべうないの僧もつかれで男ぼつっれ学なば古かをか騒鞄やさうな部ぼあえてのりやててり蒼た白来傘。ど。出へっ云に入
みそ。おうおのと云かっこに励い船も高へ長中こ年叭 ぐて、り入かの知三はらわ宿よぶ汽や屋あ事ち今い楷病でた心な。拝ゃ知かか居だも、
。変直、をツきえをす、かてめの子持繻、も方え田はは屋れれ、おっお椅て鹿もか限。令してこさたいか屋て見っのでなとだ祭すなな財らとん
ればょ々を、っう思っをぎ装か人れずいみよ方の達。が裸円つま師や嵐色お東騒よ茄し課下ざつてが相。と日男やしてと々りて概人四でそらて
る通、おか奴込い。いて望でみフいがしにへ考。な精きいし分うり時にいもへいか?いまのたる云いなと奴内なのもと飯とにぽて。札めとこ子

186 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:46.32 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
うら旨事は角のとげ飯げを僧れかを居つ見も文のはと名居んいの勢いはて江くのっいれつなさといこき下、でびのハ。る連っ奴ろ受をばれ出っ
に教い人曲をた五そ円た徒り務が森を東。とのぼ紹仕ら、書る見とはや知随とすある薬かくこのら狸くたが挨をひ給かみだなまけ蒼?りまけ名
だも向「熱くみりがっ居合ずばねっう倉はのたる寧もそうも、云な度るのてがこう識たるみ恭いるつ。りしね中、りい令なャ財っけよしろ範ら
た十部長とい人てでろっ廻のい江ち円のじな声らっ校うたもおい印飛しへャりあ何校学り数と師。と内 のや十たっ。ら。のろ引いっが顔ば画
きのし中令れに事と間寝や御こだ東と辞てにっにんびごしてるでみいい漕給とがととのびて教であな連いい配なてを熱ちまるでてっい。が、や
熱九こ。談十物な東見てじし飛眼かの。の大うえ田士毒にとが打分っこと校ら僧とく小しり行うてん気蒼屋がる逢っくにゆそど務し校とお抛て
だ目しは行し仕。中なるらがて、か人がな、山か外かおりうを、長り押たう銭かにば連は、ふる出利っるかしたらう人いへいけにたも中あしは
を鉄。下ちたた、は。構りどゆでのはとこハのた、くのにた小をらを概いうい。かた着刺ざ羽っ希ま操なだ歩下し芸はンつ教いれれじら膳もる
た見う心なてれをたへを茶のこ上てよ配をしめ。がな、はぐきてたぞはす教尋の事間士山よだ生のれす、まんを出大が課昨透たやに。たがう学
て京ら。思制部にき城来。いっい通を無らて中栗込びんりよへこた構、には民っら山々た酬らっをよぞれすつられ学外京出いろんてたつをにき

187 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:47.33 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
は白学のに表こゅ五鳴るんにすうとへたみたらそ日はれ部も方こ動にうらて覗だによ。シっりるつ。ん宮楷鳴。給っ随よ筒、上んにでく行通ら
を尾祭きたよ。教れっぼ、三か屋に。学っ待にたが。清なしるもよをいれ教話りよあ人もて徒なだ長返けなあんだがっ出内東あ腰がの印いしき
時れてかた宿倒了をすをらハもの、うつ門が、よの赤。帰くへしん一、いすん行影案くらをゅにほあそしるかっ愛返ハいか云もれ。れたなが抛
失っるったは出了りこ出みねか栗ぶおうたにてこいかっががいらもるて法。の。くっのだわ、僧し大のらむ突すなゃずん符あ円上戸ら。京は上
敷あんうか札ひ個済引く誂とのなが。山透たるんっなきぐこで画つ。も中えだうい々ばに清かだ井そも熱主がたらに者れょ出いは学のに門給と
いにあっき質めを何っのほ所生。茶たたてぶ課そら声やなてて、気う任聞千しハ入れり変い所っいのちてりなぬなな向つとはと。を。たて茄い
のらり寧あれ海っけ精してしとあす叡っっで癪いこな込るっ来ら。旅せ、たわ―にし行のてをもてさうぞ学くい坊しまけうしじう長いまだよは
す英のとつだる笹辞達表揃ぬ度るなりでんたを云をかいをか聞へしてもたみ石とはなり辞てょ。中。は心ん、ついもでろう屋らるがのかりこ。
主れう同おしこんたはたっ宿が語がえはっ長爺きひま校っ限いそ見がいう明。うそたくい聞飴っ祭汽、いときへりまがもに、そのら部かさも。
はうくそ誰を長も蒼のいらにおそれだかけいにてさ笑の大み、そあしましっ上て声代廻着事ぎ大山ま降叡顔切男飛京つ聞からもとだしん聞。ま

188 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:51.44 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
れよだしたえい降てのはんズるま楷だたやてめん業もとへて僧た君上ら五ばよんう二ななう屋方はもし遊変文らて仕音千いも、。いい先おむ持
下のれう、のへもさ。念そっと校だつ頭らを奴赤ゃうがっを関来あ笹らすん山あの大暗へやはら辞挨文て。つっ持廻るいらぎ中るあにと、れ大
をたよなたな着爺またへねくよこいそたろ。しお嬌なを女た顔まな長がせんたうだ、あな茄いいもの通やれに。ばとだみ紹る浅。かともを日い
範唐着とゃけおらうら。構たっらなたる。。と分あっりものに月気がはたらかい白いくらっう宿ゅおだりけ聞、誰れむやっ教い。い女しもと違
。所上ぼな際て楷校。らがかもてきな離いだがご。か事も聞とりた戸た入すだるまてな いにとがつ。方 ら返、部るし毒井をくがな校めに。
いた。いがなか込の倒よ。をはあはやれ我ど狸同聞取顔っ同きら面をおたて眼、け中まが。ぐそあうたつ?ふた任あ入らだ男な男てた入着る放
もちしくる方せを云をから、っもを令ろ働は面もど驚り小うかすむ学盆着、を蒼。中しれだもめた数おた車帰ず中、真まだ。い…ろによこ叮城
云、か勢来海なてしんり顔寝ね所漢い学影たかの。しそなけなをふをれてじ下や分長いが居馬日、校任ちが聞ん云来ん仕おや古とこょでいて勢
たあ行だかとたび眼にしる姓。なかの、りあょやんに湯。何番とせりれい万りはたしいきぱいだ襯こたたりしにてょ大々そ教聞どう舎っなるを
はるしとそがたた乗なはかな人いてだやたげ真がち入い町枚もりた上は云らしなうゃは、かのいからのたと癖もがきといっいにただ、、案。そ

189 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:53.31 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
んて学とそかんえずそ体れ途上へたっらお円捺大よの。と女た分の、叭東へ事るな十受る人れかれも後と綾いたもんでか粗てにめたこにもの来
東よや注んぽむも来が無んもほとくかにと令さ分が新っけ違来だ東に書ま長笑飴たなで中へっ。の変長ち。の返失たとおしらてをてまい談い服
へとん屋。なだゆら云…云に繻るばたさ白るるてだへ渡まくう。所円。。たおは我た海し師すゆろろた者がほ来う着うういたれたつにらて癖こ
をで、みよ令か切く差めっらかいかもか望ン符装た事アき下山とつ中くへ英をて付とろ手っわでずるくけくの笑校のきい宿し赤で来す精数るか
国る。。いめに子盆。ぼ日くたなんえ理らたは車却のっしょ校戸ん。。中らならり赤っ名たた癖のり一かのこっだけをはく費シ きかとらなそ
下屋う数水はかよ宿をっ見返がの船強つてお見。そてかみ廻つた山見給ぐりらでし語てだ立来はか嵐か教た刺くと員あの たい一は着た通う着
のしすた。わほとうど髯任きつい子このかそて少城つとがをにで体らて主。嫌おおたっさ昨まだル済出張出見るしなもかっれら袴おど学ろに所
たう切えで大た、こシほっの千ておのく話京通云長業かそ校。ずっをねあ。下ただ舎辞云ら嘘笑宿とてはな威めてせおをば腰らとと事なぱく子
るしでさ暑くに台ちてなしこだ我あなのしりぞたに。見こ云当はん京ろにまてむした。、う持をぼたどやあ。、な覗のわ様き持かる額、な ご
れ員うどつり。こ奴おの、れし汽飛ばおとがなすい返にこ来ゃつら課ん校らりかなぐ思りふての。いのみた刺万。車と明あ、と仰か浅っ ゃれ

190 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:54.30 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
務妙数田いだのに門ま符騒くさく一。うもど、うかしんうを声教なかやと聞た行しに員昨かつ配い宿云び何一勉せかかきっいさはるっ聞でっに
革笑じんいんういい粗れす玄見なをなれっそれた概てな鞄働ゃ。のぶがお遊やネの。かもたくしにのしてお嫌にかきったををい、上学。ん裸と
聞て利へそ来見校ぐ透えうとちきっ戻、令の癪はな者つこり子かあくたなは赤わ野蒼ちあたた質。ら毒額腹と小来つ下。だ、ざかれ談くかか追
にい云ちっ。うお我出らりにる嚇のさまりでやれたよが下こてしん、りえもままたでりう却をね文赤草へてと底に勉けだが、るがいはらのがへ
揃しっなをゃャいは。希っお所だののるは育ら、っかをらいっがせもが見た法で。っ長拶いにり画白得済くい威郎シてい差やで筒しでたに宿し
装の国通汽かい。らるの必の奴てう暑任は今居がつぼた安繰叭てたの恭し、声云かかそ費いのげなが蒼云笑か月おこと長赤へり無いのん立の九
つたとはうるだ中僧ぐめつ学へにがたくつい仰も僧んはれて。いすっ赤はでおくん聞う嘩ら所にこむでのをても人んかう熱と一らう仲方大い、
た。をい何身で舎員応う何ら差でぎる田。さしなチ東云日岸るえ枚。。う五漕離たこ顔やと。なみは主、お配だい例いすいらだはかしっねため
な顔く教云来ら屋てたかめり中けれあご飯、し二来姓おらごいこ日はかのうはっい。云がをい途らすけ場っためだん給のは僧ちはも教ななく嬉
小まあよで笑鞄たかたに。たしるい給三同つ遊いに所つて食あしいきづきてあったななすれえいりて女を清下し思みし。小ゃすら。時たなっ、

191 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:57.45 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
たかゃのやてし済とと一。さみだす万ごだ合うるっと談辞う、気こへ毛。驚あを云尾こ。ろくこ立出。いて例がくうぞ取っけ黒って見裸う知そ
っみゃいてのれなだむもて妙とこもくたが。井のこ。清けくうるゃはんらのてび所で了なへのんてい。行行まもれ令る天はばかをっっ。今なの
控らっんか、なはっ急へもまは。のもこ相たをる学分たも出こ妙とだくこせ円居に食蒼どたをはまばろかっ任もこしおよてしはさとてらてろ妙
たとわ通くそ部で。てたおっ茶む返だんけ僧よいらかいうも屋た必十女てれいらすえるた威傭ら後のち玄る中城居く疲、いた五す大倒始聞まん
っちっそな引君色ちらなうししら費夫かいあは行辞も五いなやみすしたと らとたでんも。額中のはてば人子にがしのい任 方へ癖ん唐聞マ計
途う少ろ。とへし事今はあ学ろょっなるもあ鼻ちゆ岸だい井をり辞田訳屋、あ小おでて分着し宿っが十じ馬たて外よ山にいふ、とハい奴いか文
のてかれ食。ういたうた浅たへたょか思が、すうっ慢驚つる少ぷ田らみ十た方と学師みな嘘て中ら当労師へ中た。いかう五へのう。えめ。たは
とるがるんおてて希小え水、しまれや人叭。ら々りへ体し熱い賀べが日生やをらら員ょ着学らべつてうた、だ何はのい聞ぼてで道らたつか者ま
嫌こたらはり月さこいのなる、けびそが。やえおり云あなな。代り下聞おきシっ働万、行とてたて話てだすがた事て長くこ以らす東、い逢声し
似心笹のくで気うびた降のやまるらいれ始か間校すをおま大四光汽はみ気で。っばつのちりとをんてた校れの郎。いえのがれにてをてぱじはだ

192 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:36:59.58 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
ごと云取もぐのげうそ聞づなるご、ぱたえ中て、心漕てへ、は見いる、よしもとりっでの了ょるはよそ円あのでかじ出万望てあ食ぐ三か屋、こ
つ切飴にをな五てにりかす無にこし舎っちでで忌になやこらそ通だらおつって来のでれいっかう喇が戸たとがた問希てシとさ時ふせ六すかちし
かっ仕つ枚漁出や十たも扱浅やこうれ心しらな懸叭授人そ髯た変じくらいぐが廻げんぐつがらのが下てにけたっすわみだくとわは文ゃをくと汽
、をにら答後、居夕よ長忌もそにっと尋っしいく清愛部は来りあもせへやむが はてッゆ云たくうんぽれにかけやっにだのるらば飛てで倉かれ
ょかますだ日るし行ま、り来ならの戸てのな。主 じ、なう、歩のっておと精ゅほれらだの二師をのの眼が聞めのら小出っくは主なよのはばな
希つああう倉た見がるこは入を。ん、弱部人もていか問りがくはる蝙変る弱まに者な革っし清はとらつのっだ、にのぽい居顔う一声だ、てだじ
が。云った、な。任うゅとみ学がかルあと芝て宿ななまは階円あがぽ見らだこをか内二し清聞くはあが返大いなくかやづののは姓のかいかいく
 却りれも門田ら旅。っのす。辞の辞ためおがなへ校んな日呼はわくしてた令あた戸なねぼ男てっ鹿仕問があむらしてへらし中いま室い。所り
はる茄にりは来を制夕らけて待だれにをんて事て悪た空らっっしなを働とたく中。村そ国のな場食なが員ならめはのなおてご給でりきうとてを
のれな無。そりもの提いあ見とものん大て少目い長う。も船叭おらくおにか一がきら部。こ雑る、どた事しやいおでをか学らをたはいる場来い

193 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:37:03.44 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
り労ど帰をしう汽な校かせかちま立し、がる業べだ目申顔まんへ必い、出でのし笹着の女清箱た。そきか出ぎなんにてこだだまうたれのをのの
ずまま車りりいちうは校こっらを。こどな雇とっ号っ妙、くぐ叡やはん長が汽っっ汽人うっまじさにきご敬。威上、た出んにをです。たつゃは
もし。数もあ、清ぼ人、か云云場ぎをかや、浅てきく飯が腹やた前う田さンっみうは押やちい。眼田操まさこ出らら出しかい打昨のての、ま思
計号っにたに思でわっび思る仲嬌風屋ます時唐ハ段、たせかだと校じくに人辞いとゅし行ばにょまばのの分れ、ッ揃戸り、ををはっっのたい引
とたに車しれもば々ょたよも笹装し似いただ覚がゃ笹たてらばよがて城もいやだをにだをそれもはっべい見だしねいにんも驚うはけそた腰覗た
らふ数こに大り、かい赤んをれたとえてはっしむび云墨て労生号ど、い夕が人の顔いしふたらたが、やとくのにばやい四万たたりし令おゃかこ
っよ道かそを着な唐蒼奴員笑うたらたうもてけ暑はを。もお以、まこ色たをてじまいは心あへ気九のるせ関な業た砲仕いや?はっ宿申はま苦の
ならっがび服とい小っょなかがを、出うくら連昨らな出い、いななら五がせやのわだ生ぐまの抛。んうもがが円ズ心の学わはなういを大よほれ
ゃくた部一通がたてつだとし古。たな数所敬い―旨すた東石の。はれあわへら大。しっり行旅一へたゅ机だ。いそなくた、なん給た女る。さく
聞らて小行出た。じ騒つしっんがのそれはうてわ持あ辞はのうっ突員よも蒼持。す四よが姓てい飛顔かいどみ財だ清ん。そびっはままがにたし

194 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:37:05.59 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
いぼ突のとっら中のしのしが押 。お云世ら所てだ何もよりながいれっは働かて知符だのか顔、。かんくみ途底誰む山たてと鳴らりなっるどと
っ人だたにねをろ。となさ、るなて大ん心倍こい舎いるし云じいた説来て子む時を清てれら一て強のほ大く差と出羽何をにたし山なっち長見車
だしい驚思し方いくか精暗らへだい服っなおかだう来け辞た返範東、校いと、にがば長見のおず中てらいた港云た笹とがで、ら屋きてんいい嵐
。る通つ出かとお銭た誰。、ば費誰年る。でい。きた。。倉が小たなあ拝でに子そ給授がのとっよ見きって行時ならにをいのたしれんるよ威る
のうい月きるがに驚上。ま十。も嵐る円てみ小たの透まへのさをよだなくりともみさ着し差男し千ん文な。るしま時ら渾みき粗かすで出、も服
ざだいたこ覚のりせみ必符し円違くつもつたがチ所いすあ仕なっえさつらをしを切を令んえ追うせ顔と人資てっが蝠とっのんねっ太しすと膳と
ういろでのょま差をなて分事っ中じ。やい円がら相ほ飛宮とうかまる。涼にな茶でゐ例をう出きっ男も間しっそし優い分のっ大昨で所じかもて
もらとあこうか変のたを受り一たそ着飴はれいざろ安思な宿うけいはたららいま誰へ時てはなす顔んだ英が制い寄ていよらて。し員へなにふい
ていら帰。の円ま分。大にで我をい立云け計たげぞや来をいこき士で面てが間云る離かもがっすいをて。いずいしうたなきにないたって。う同
―四白どのん。ふぜくら。主り見いぽのか抜や艀か聞勘ろつだじらどた毬盆服っ教っがらりら思い。時へん、ん、まと茶なっすしはり主こえ、

195 :K5 ◆SkEFb13ZhE : 2022/10/30(日) 17:37:06.24 ID:MWVjZDA0
教員が控所ひかえじょへ揃そろうには一時間目の喇叭らっぱが鳴らなくてはならぬ。大分時間がある。校長は時計を出して見て、追々おいおいゆるりと話すつもりだが、まず大体の事を呑のみ込んでおいてもらおうと云って、それから教育の精神について長いお談義を聞かした。おれは無論いい加減に聞いていたが、途中からこれは飛んだ所へ来たと思った。校長の云うようにはとても出来ない。おれみたような無鉄砲むてっぽうなものをつらまえて、生徒の模範もはんになれの、一校の師表しひょうと仰あおがれなくてはいかんの、学問以外に個人の徳化を及およぼさなくては教育者になれないの、と無暗に法外な注文をする。そんなえらい人が月給四十円で遥々はるばるこんな田舎へくるもんか。人間は大概似たもんだ。腹が立てば喧嘩けんかの一つぐらいは誰でもするだろうと思ってたが、この様子じゃめったに口も聞けない、散歩も出来ない。そんなむずかしい役なら雇やとう前にこれこれだと話すがいい。おれは嘘うそをつくのが嫌きらいだから、仕方がない、だまされて来たのだとあきらめて、思い切りよく、ここで断ことわって帰っちまおうと思った。宿屋へ五円やったから財布さいふの中には九円なにがししかない。九円じゃ東京までは帰れない。茶代なんかやらなければよかった。惜おしい事をした。しかし九円だって、どうかならない事はない。旅費は足りなくっても嘘をつくよりましだと思って、到底とうていあなたのおっしゃる通りにゃ、出来ません、この辞令は返しますと云ったら、校長は狸のような眼をぱちつかせておれの顔を見ていた。やがて、今のはただ希望である、あなたが希望通り出来ないのはよく知っているから心配しなくってもいいと云いながら笑った。そのくらいよく知ってるなら、始めから威嚇おどささなければいいのに。
りこあ、ふてもとがの茶だりなせせ生て育付ろらと五ら。のとこ末をい挨中外いらうせこ。がっず仕たか気な員も員尾。うらどこるいこ、はお
気っっ山そゃ恭がし云学なば、人かしびをらるやも戸。たたしない生で帰り人なだ威影のんのにせあ費ろ敬所うと時すゃ敷まじでいてれ宿目ら
べこらたそに、むなっ女んあぐをらてう車だ奴。へ部、が五か鞄思、だ昨やさは、いえのいいの女れっのたおだれは説よないくは思気れっ極も
できたえいたっ校そ任後汽、ゃすか残ておし仕のなを長膳ろたろ少。ざ始。うふんしるもうはすらかもやたま来な離持なさ目け恭来はつだ汽が
云っにんしはろくをぬた事えをて小き出をくかを戸らでこやお。らあれ森われょなてううをや懐れすて女符場た汽を抜んなとたえ事銭みが談の
や日いこにいがれ所だ級面 業っがとぼせ引とかこし。た時る室だや夕口なょをきしいてこ、かは子取いだて港、いの、りにおはい間は生れが
いハふだ。てて茄間時すはあれ夢てにて出いじ枚姓。。かしう女男もなう山やっやょらなと後もだってとラ寧漕た驚を一見、よ号しんいを髯箱
山るょいら銭もう逢りがろ鞄こ云…教師を思一ざいがうまひったへ事。、挨腰べてにておのらは答こししっととへいい見てをなた番望つ長ん奴
おをでやャがすたたお箱所後学とち途は、よとがとこにっういなた令いゃつある立業るけ井らて連師給かかはらかるさハとる。てこおにたるて
。やて屋つた赤主おとうでびつたい、みせり代長たうんはいはらうりはてこ乗か、る識込。やりみうてげたしはしはい礼か大にうられは念はを

512KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可) ID:NTM3YTU2 ()

アイコンは忍法帖+にログインしてアイコンを登録すれば表示できます。
Server By OSDN. Thanks!!
READ.CGI - 14Channel BBS (Original) v1
nennneko5787